アンパンマンミュージアム 5月30日

言うまでもなくアンパンマンは「やなせ たかし」さん原作による絵本の主人公です。それほど古いキャラクターではなく、1969年にはじめて雑誌に掲載されたとのことです。その後、爆発的な人気を得て現在、多くの子どもさん達を喜ばせています。東日本大震災の被災地においても「アンパンマンのマーチ」の歌が、多くの人々を勇気づけたことが報道されました。

今回、神戸のハーバーランドにアンパンマンミュージアムが本年4月開設されました(写真1)。アンパンマンの「愛と勇気」「優しさと友情」というメッセージを大切にし、子どもさんに夢をかなえることを目的とした施設です。同ミュージアムは全国で4番目の施設とのことです。

午後が休診の今日、アンパンマンミュージアムに小さな家族を連れて出かけてきました。行ってみると想像していた以上に楽しいところでした。それは多くの子どもさん達が本当に心から楽しそうに体を動かし、アンパンマンと触れあっている姿をみることができたからです。単にミュージアムを観るというのではなく、体全体で笑っている姿が満ち溢れていたのです(写真2)。時には大人も童心にかえり、心和ませることが必要だと痛感しました。

ブログ130530_01.jpg
写真1 アンパンマンミュージアムのパンフレットより

ブログ130530_02.jpg 
写真2 楽しい雰囲気のお店