月別アーカイブ: 2015年5月

とーーーってもディープな台湾旅行(その8)

皆さん、こんにちは

うたごえ薬局代表の歌う薬剤師こと小倉佑樹です

 

さて、1日目の台湾もいよいよ終盤です。

1日目の夕食は・・・・、

 

IMG_3023

 

 

海鮮料理です

台湾の南に『高雄』という都市がありますが、

そこは海鮮が有名なので食べに行ったことがありますが、

台北市内では初めて海鮮料理を食べにいきました

 

IMG_3025

 

 

まずは、なんと言っても台湾ビールで乾杯ですね

私は、この台湾ビールが大好きで、とにかくスッキリした飲み心地がたまらないです

台湾の暑さと料理には、本当にうってつけのビールです

瓶で飲むのがまた美味しいですよね

あ~~~、ビール飲みたくなってきた・・・・

 

はっ( ゚д゚)ハッ!

いかん、いかん、続き続きっと。

 

IMG_3024 IMG_3027

 

 

海鮮スープに海老の蒸し焼き、新鮮でとっても美味しかったです。

ところで、皆さん

海老が新鮮かどうかの見分け方はご存知ですか?

今回の夕食でご一緒した台湾の年配の方に教えていただいたのですが、

尻尾を確認するといいそうです。

新鮮な海老は熱を加えても尻尾が開いたままなんですって

 

それから、台湾に訪れて、今回初めてカラスミを食べたのですが、

私の中でのカラスミが変わりました

熟成されてコクが出ているせいか、とてもマイルドな味で、

お酒のおつまみとしてサイコーです

 

IMG_3387

 

 

最後に・・・・、

台湾では、飲食店にビール、ソフトドリンクしか置いていないところがほとんどで、

(どの店でも自分で店の冷蔵庫を開けて取ってくるセルフ方式です)

それ以外に自分が飲みたいお酒や飲み物は、持ち込みOKです

今回は、地元の知人がウイスキーで乾杯しようと差し入れてくれたので、

台湾滞在中に3本空けてきました

ちなみに・・・・、

台湾での乾杯は、一気に飲み干します(くれぐれも無理は禁物ですよ

それを会話の合間に何回も行います

ビジネスの場では、お酒が強くないと最後まで商談が出来ないので、

ビジネスの成功者は、皆さんお酒が本当に強いです

 

さて、飲んで食べて、お腹がいっぱいの大満足ですが、

まだまだ台湾の夜は長いですよ~~~

では、続きはまた次回

お楽しみにーーー

 


とーーーってもディープな台湾旅行(その7)

皆さん、こんにちは

うたごえ薬局代表の歌う薬剤師こと小倉佑樹です

 

さて、昼食でしっかりと腹ごしらえをして、次に向かったのは、

今回のブログにも『その2』、『その3』で話題として登場した桃園国際空港の近くです

桃園という地区は、家具が有名な地区で、たくさんの倉庫で直接販売がされています

家具の種類は、ヨーロッパ調のものが多いのですが、非常に価格がリーズナブルです

台湾国内の医師や弁護士、著名人などが買い付けに来られるそうですよ。

 

もちろん日本にも船便で送ることが出来ますので、私もマイホームを持つ機会があれば、

一式揃えてみたいなと思います

それから、シャンデリアなどの電飾も非常にリーズナブルに購入することができますよ

(今回の場所は、倉庫が並んでいるだけだったので、写真なしです・・・。すみません

 

その後、台北市の北側にそびえ立つ『陽明山』に向かいました

 

IMG_3021 IMG_3012 IMG_3011

 

 

この日は、台湾でも日曜日だったせいか、たくさんの地元の人達がお弁当を持って、

ピクニックやハイキングを楽しんでいました

景色は、熊本の阿蘇山のカルデラを思わせるような雄大さがあり、

南国ならではの緑の深さが心を落ち着かせてくれます

今回は行く時間がありませんでしたが、台湾の温泉地の雰囲気にも似ていて、

リラックス効果が抜群ですね。

ちなみに・・・・、

台湾の温泉地では演歌がよく流れているんですよ(笑)

 

さて、夕暮れも近づいてきたので、次回は夕食をご紹介します

では、お楽しみに~~~


とーーーってもディープな台湾旅行(その6)

皆さん、こんにちは

うたごえ薬局代表の歌う薬剤師こと小倉佑樹です

 

台湾にお昼に到着し、ホテルに荷物を預けた私たちは、

早速、お昼ご飯を食べに出かけることにしました

 

IMG_3006

 

 

本日の昼食は、『牛肉麺』です

 

IMG_3004

 

 

凄い長蛇の列でしょ~

日本でも台湾でも、人気店はみんな並ぶんですね~(´∀`*)

あっ、ちなみに台湾でも日本と同様に大人気店は予約を入れておかないと、

入れないことがありますので、お気をつけ下さい

 

IMG_3008 IMG_3009

 

 

美味しそうでしょ~

牛肉麺は台湾では有名で、スープの濃さからは想像出来ないくらいサッパリとしています。

ぷるっぷるの牛すじが大量に入っているので、コラーゲン効果でお肌もトゥルントゥルンになりますよー

もう一つは、お米と台湾の芋と牛肉を蒸したものです。

台湾の芋といえば、色々な料理に思った以上に使われています

ご飯にはもちろんのこと、スイーツにも使われていますよ

芋の甘さとご飯、牛肉が絡み合って、南国の味を満喫できる一品です

 

さて、腹ごしらえは終わりましたが、今回はここまで~

次回もお楽しみに~


とーーーってもディープな台湾旅行(その5)

皆さん、こんにちは

うたごえ薬局代表の歌う薬剤師こと小倉佑樹です

 

さて、そろそろ台北市内のお話に戻しましょうか(笑)

今回のお話は台北を散策する上で、非常に重要な情報になると思います

それは・・・、

宿泊するホテルについてです

 

E11

 

私は台北では基本的に街中、郊外を含めて、かなりアクティブに動き回ります

ですから、ホテルでの滞在時間は、ほとんど寝るために帰って来るぐらいです。

しかし・・・、

ただ寝に帰って来るにしても、その日の疲れを癒やし、明日への体力は回復しなければなりません

しかも、様々な場所を散策するためには、交通のアクセスも良くなければなりません

交通アクセスの良い街中の高級ホテルに泊まって、どんなに居心地が良くても、

ホテルで過ごす時間がなければ勿体ないですよね。

 

そこで・・・、

お値段も手頃で、

かつ交通アクセスも良くて、

かつ高級ホテルに近いサービスを受けられて、

かつお部屋も綺麗で休息もとれるホテルがあったら泊まりたくないですか

そんなホテルあったとしても、なかなか見つけられないと思ったそこのアナタ

 

今回、私が宿泊したホテルは、まさにその条件を揃えていました

その名も、『喜瑞飯店(アンビエンスホテル)』です

今まで、このクラスのホテルにたくさん泊まってきましたが、

その中では、ナンバーワンのコストパフォーマンスでした

ちなみに・・・、

こっそり言いますが・・・、

お一人様1拍5000円ほどです

 

1407316_5_b OTHERS_69188_4

 

 

私は以前、1拍20000円クラスのホテルに宿泊したことがあるのですが、

(といっても、新規オープン価格で1拍5000円で宿泊しましたけどね(笑))

快適さはさほど変わりませんでした。

しかし、ホテルで過ごすことをメインにしたい方は、

是非とも高級ホテルを選ばれることをお勧めします

 

今回のホテルで一番感激したことは、

受付の対応が日本のホテル並みにとても親切でした

ロビーの人達は、制服にそれぞれの言葉に対応した国旗のピンをつけているので、

日本語で対応して欲しい時は、誰に話しかければいいのかが直ぐにわかります。

このホテルを利用している人達が、シンガポールなど他のアジアの地域の人達が多いようので、

英語にはかなり対応しているようでした。

実際、あまり日本人には会うことはありませんでしたが、全くゼロというわけでもなかったので、

まさに知る人ぞ知るホテルなのでしょうね

朝食の時にはヴァイオリンの生演奏もあり、音楽好きの私としては朝からテンションが上がりました

 

相変わらず脱線しまくりですが、次回こそ台北市内の案内が出来ればと思います

では、また~~~

 


とーーーってもディープな台湾旅行(その4)

皆さん、こんにちは

うたごえ薬局代表の歌う薬剤師こと小倉佑樹です

 

皆さんは、海外旅行に行く際にどのようにして現地の現金を手に入れますか?

日本の銀行で両替をしていく、現地空港の両替コーナーで両替する、

ガイドさんに両替コーナーに連れていってもらう、現地のホテルで両替する、etc.・・・・。

 

私が旅行していて、最も楽に両替ができ、かつレートに無駄のない方法は、

ずばり・・・・、

現地の銀行ATMから、クレジットカードを利用してキャッシングする方法です

 

b0214184_17481855

 

 

台湾国内のいたるところにある銀行ATMを利用することが出来るし、

日本と同じくセブンイレブンなどのコンビニがどこにでもあるので、

セブンイレブンのATMも利用可能となれば、いつでもどこでも現金をゲットできます

両替をするための日本円が、万が一足りなくなるような心配もありませんし、

日本から日本円をたくさん用意して持って行く必要もありません

 

ただし・・・・、

利用できるカードかどうかは調べてから持っていって下さいね。

カードの裏面に「Plus」か「Cirrus」の記載があるかを確認しておいて下さい。

VISA、Master Card、JCBなどカードブランドがありますが、

何故かVISAだとうまくいきます

それから・・・・、

帰国後に直ぐにクレジットカード会社に連絡を入れて、

キャッシングの返済をするのを忘れないようにして下さいね

万が一、返済を忘れても自動で支払いはしてくれますが、

クレジットカードの締め日によっては、直ぐに返済することで利子が大きくならなくて済みますよ

 

一応、ATMでの簡単な操作の流れですが、

カードを入れる

Credit Cardを選択する

暗証番号を入れる

Cash Advanceを選択する

金額を選択する(1000元~20000元)

カードが返却されて現金が出てくる

おおよそこんな感じの流れですが、ATMなどによっては少し表現も異なっていると思います。

 

あとは現地でクレジットカードを利用できるところは、支払いを全てクレジットカードにします。

しかし、意外とクレジットカードの支払いができる場所は限られているので、

私がいつも行くローカルな場所ではほとんど役に立ちません(笑)

クレジットカードもMaster Card、JCB、AMEXよりもVISAが一番利用出来るように感じます。

 

最後に・・・、

現金を手に入れたら、まずは小さなお金に崩しておくと便利です

硬貨の種類は、1元、5元、10元、20元、50元。

紙幣の種類は、100元、200元、500元、1000元、2000元です。

タクシーやローカルな店では大きなお金はお釣りがないと断られてしまうので、

まずは小銭作りをすることをお勧めしまーす

 

では、本日はここまで~~~


とーーーってもディープな台湾旅行(その3)

皆さん、こんにちは

うたごえ薬局代表の歌う薬剤師こと小倉佑樹です

 

さて、本日は桃園国際空港から台北市内に向かってみたいと思います

空港から台北市内に向かうには、

①タクシー

②高速バス

③新幹線

の3通りの方法があります。

 

 

 

20091009_606365

 

 

タクシーは一番融通も効いて、台北市内へ最も早く向かうことが出来ます

ですが・・・、

空港内での客引きには気をつけて下さいね

よくわからないからといって安易にお願いしてしまうと、

必要以上の出費につながってしまいます。

慣れてない方は、タクシー乗り場で待機しているタクシーを利用して下さい。

空港からは空港利用料が必要なので、確か1200元程度で市内まで35分程度で行くことができます

 

500_32128489

 

 

よりローカルな旅行を体験したい方は、高速バスを利用してみるのも楽しいです

高速バスも路線がいくつかあるので、

高速バスチケット売場で、目的地をメモなどで伝えると、

利用するバスと降車停留所を教えてくれます。

バス会社によって料金は異なりますが、100~150元ほどで行けます

時間は45分~60分程度はかかりますが、空港から市内への景色をゆっくりと堪能しながら、

地元の人達が利用する雰囲気を味わってみるのも旅行の醍醐味ですね

 

IMG14580

 

 

最後に、新幹線を利用する方法もあります

実は、私はこの利用方法をまだ一度も使ったことがありません

というわけで・・・、

あまり詳しい利用方法をお伝えできないのですが、

台湾の新幹線は利用したことがあるので、乗り心地などはお伝えできると思います(笑)

日本の新幹線を利用された方はわかると思いますが、

台湾の新幹線も日本と同じで、揺れも少なく快適に乗ることが出来ます

新幹線に乗ってしまえば、台北駅まで約20分ほどで到着です。

台北駅近くにホテルをとっている方には便利ですね

 

実は・・・・、

少し裏技なのですが・・・・、

宿泊ホテルによっては有料にはなりますが、空港まで迎えを手配してくれるサービスもあります

旅行人数が5~6名以上になると、1度に素早く異動するためには、とても助かります。

値段もタクシーをお願いするのとあまり変わらずに、マイクロバスなどを用意してくれます

私たちは、マイクロバスを用意出来なかったので、高級外車2台で迎えに来てくれたこともありますし、

同じくマイクロバスの手配が出来なかったので、なんと観光バスを用意してくれたことまでありました(笑)

もちろん追加の料金などはかからないので、安心して利用してみて下さい

 

今回は、桃園国際空港から台北市内への移動方法をお伝えしましたが、

旅行をツアーなどで申し込まれている方は、

旅行会社が手配したマイクロバスなどがありますので、安全に目的地まで行くことが出来ますね。

では、今回はここまで~~~

 

 

 

 


とーーーってもディープな台湾旅行(その2)

皆さん、こんにちは

うたごえ薬局代表の歌う薬剤師こと小倉佑樹です

 

さて、1日目の早朝に関空を出発した私たちは、

約2時間半のフライトを経て、台湾の桃園国際空港に昼前には到着

私が初めて台湾を訪れた4年前から行っていたリニューアル工事が完成して、

とても綺麗な空港に生まれ変わっていました

 

そういえば、色々なことが4年前とは状況が変わっていて、

一番大きな変化は、台湾へのアジア各地からの旅行者が急増していることです。

最も多いのが中国本土からの旅行者です。

台湾はいま、日本を始めとして中国本土、シンガポールなどからの観光ブームに沸いております。

その影響からか、日本からの飛行機のチケットがかなり早くから完売してしまったり、

ホテルの価格が上がっていっています。

ここ最近では円安の影響を受けて、

1元=3円→1元=4円と、現地の物価が約1.3倍になりました。

 

とは言っても、交通機関や食べ物、マッサージなどはまだまだ日本よりも物価は安いです

例えば、路線バスは15元、都市鉄道(MRT)は20元、タクシーは初乗り70元です

日本ではタクシーのメーターが上がるたびにビクビクしてしまいますが、

台湾では5元ずつメーターが上がるので、全く気になりません(笑)

ちなみに、15~20分程度の移動であれば、200元程度で行けます。

 

img_mrt01

 

それから、東京からのアクセスが格段に良くなりました

台北近郊の空港には、私達が今回も利用した桃園国際空港と、

台北市内のど真ん中にある松山空港があります。

この松山空港には羽田と結ぶ飛行機が飛んでいますので、

首都圏に住む方々にとっては非常にアクセスが良くなりましたね

というのも・・・・、

桃園国際空港からは台北市内まで40~50分程度かかりますが、

松山空港は市内の中心ですので、MRT(都市鉄道)を利用すれば、

中心地まではおそらく15~20分程度で行けると思います。

 

脱線ばかりで、なかなか旅行の本題に入れませんが、

気まぐれで思いついたまま書いていますので、

気長に読んでいただければと思います

では今回はここまで

次回は空港から、いざ台北市内へ向かいま~す


とーーーってもディープな台湾旅行♪(その1)

皆さん、こんにちは

うたごえ薬局代表の歌う薬剤師こと小倉佑樹です

 

久しぶりの投稿になってしまってすみません

ゴールデンウィークの前後は、予想以上に薬局もバタバタしておりました

さて、皆さんはゴールデンウィークをいかがお過ごしだったでしょうか??

 

IMG_2996

 

私は、タイトルに書いたようにディープな台湾旅行に行ってきました

なにゆえ、ディープな旅行なのかと申しますと・・・・、

私が台湾に旅行に行く際には、

ガイドブックには載っていない場所ばかり目指して旅行しているからなのです(笑)

 

IMG_3057

 

私の妻はブログでも自己紹介していましたが台湾人です

ですから、中華圏であれば言葉に不自由することはありませんので、

地元の人達が集まるスポットを探しては出かけているのです。

現地の色やにおい、熱気や空気はその場所に行かなければ体感できませんもんね

 

それでは・・・・、

約4日間の旅行でしたが、皆さんがあまり知らない台湾をご紹介できたらと思いますので、

楽しみにしておいて下さいね~~~

では、この続きはまた次にーーー