月別アーカイブ: 2018年5月

やっと開設できます

開設時期がずれ込み、予定より3ヶ月遅れとなりましたが、7月に児童発達支援センターゆーかりの森が開設します。私が10年来構想し準備してきたことが今やっと現実のものとなります。

児童リハビリテーション施設として、小児の経験が豊富な臨床心理士、言語聴覚士、作業療法士が担当し充実した個別リハビリが提供できる体制が整っています。また、集団での行動、生活習慣が身につけられるよう保育士が小集団での療育を担当します。

最新の発達支援プログラムを開発、提供しているNPO法人ADDShttp://www.adds.or.jp/archives/131と連携し一人一人のこどもさんの発達課題に適したリハビリプログラムをオーダーメイドで設定し提供します。こまめに課題の達成状況をチェックし、最適な支援計画を立てていきます。

デイサービスではないのでこどもさんを預かるのではなく、リハビリ中に親御さんの相談やペアレントトレーニングを行い、家庭での課題や対応法について適切な情報提供をします。また、親御さん同士の情報交換や互助の場となれるような機会も準備していきます。

開設時点ではクリニックとしては診療できませんので、あんどうこどもクリニックで定期的に診察を受けていただき、発達の状況や困りごとの改善度合いをチェックしていきます。当面は少し不便ですが、出来るだけ早い時期にクリニックとしてもゆーかりの森の1階で診察ができるように準備は進めていますので、今しばらくお待ちください。

当初は軌道に乗るまで至らないところもあるかもしれませんが、北摂地域のこどもさん達に適切な支援が提供できるようスタッフ一同、精一杯仕事をしていきますのでご意見、ご要望があればじゃんじゃん言ってください。