気持ちよく眠りたいひとにおすすめアロマ

睡眠は大切です。

私は睡眠時間が少ないので、できるだけ質の良い睡眠を取りたいと思っていますが、実際は自分の大きな寝言で目が覚める始末です。

でも、余裕がある時はアロマで心地よい眠りにつくこともあります。手軽に楽しめる一般的な方法はやっぱりこれでしょう。

◎芳香浴◎

 ディフューザーやアロマポットを用いるやり方もありますが、もっと簡単にはティッシュに精油を1-2滴垂らして枕の下に入れます。これだけです。非常に簡単です。

 精油はラベンダーやベルガモットが効果的と言われますが、私はラベンダー+マジョラムが好きです。どちらも鎮静系です。

 この時気をつけたいのが香りは淡く香らせることです。強い香りはむしろ刺激となって、リラックス効果が減ってしまいます。

◎アロマバス◎

 これも手軽です。39-40℃のややぬるめのお風呂に精油を1-5滴垂らしてゆったりつかり、深呼吸します。

 精油はカモミールローマンやスイートオレンジ+イランイランがよいといわれますが、私はやっぱりラベンダーを基調にしてグレープフルーツやスイートオレンジなどの柑橘系を合わせるのが好きです。今はウイルス感染に気をつけたい季節なので、さらにユーカリをプラスしていつもより余計に深呼吸をして、予防効果に期待します(あくまで期待です)。

 お風呂は熱めが好きな方も多いと思いますが、熱い湯につかると交感神経が優位になってしまうので、眠りのための入浴としては逆効果になってしまいます。

 

どうですか? 簡単にできそうでしょう?

精油は医薬品ではなくただの雑貨扱いです。~効果と平然とうたわれ販売されていますが、じつは公然と効能をうたってはいけないと規定された、ただの雑貨でしかありません。でも、こういったいわゆる民間療法?(アロマ学会の方に叱られそうですが)も、うまく取り入れれば悪くないものだと私は思っています。

ぜひ一度お試しください。