月別アーカイブ: 2014年4月

雨の後の花粉症

昨日の雨も上がり、今日は気温が上昇してますね。雨の日は花粉があまり飛散しないと思い、いつものマスクなどもせず油断される方が多いみたいです。確かに降雨時は花粉飛散は少ないのですが、雨の前後や合間にはむしろ花粉飛散量は多くなります。多くの水分を含んで破裂しやすくなるからです。本日も、雨で油断していて、鼻の調子が悪くなったという方が何人か受診されました。ヒノキ花粉の量も減ってきたとはいえ、まだ飛んでおりますので気を付けてくださいね。

 


同期会

昨日は大学の医局の同期会に出席してきました。場所は阪神福島駅すぐの「とく屋」という料理屋さんです。久しぶりに会った人もいて話に夢中でゆっくり食べれなかったですが・・・同じ釜の飯を食ったもの同志は時間が経っても昔に戻れますので、改めていいものだと感じました。料理は色々な物が出てきで安くて美味しかったですよ。20人位でいっぱいの小さなお店のせいか混んでいて、予約なしの人は断られているようでした。ただ従業員さんの人手不足もあるのか、配膳の手際も悪くて時間がかかり過ぎというのはちょっとマイナスでしたね・・・景気がちょっと上向いているのでしょうか。でもその兆しは少し出ているみたいですね。


ゴールデンウィーク

写真いよいよゴールデンウィークがはじまりますね。皆様は何か予定されていますか。あるマスコミのアンケートでは今年のGWは1位は家で過ごすで最も多く、2位は近場でのショッピングであわせて半数以上だそうです。旅行に出かけるという人も昨年に比べれば減少しているらしいです。消費増税の影響もあるんでしょうか。私は先週週末は小野市まで行って兵庫県耳鼻咽喉科医師の会のゴルフコンペに参加してきました。ここは初めてのコースで成績は散々でしたが、いい気分転換になりました。もっと練習しなさいということだと思います。当院はGW中は日祝以外は平常通り診療行っております。

 


ブログはじめました

こんにちは。4月も下旬になりかなり暖かくなってきましたね。しかし、4月は1年のなかで1日の気温差が最も大きい月で、体調を崩しやすい時期ですので、皆様気を付けてくださいね。またこの時期の耳鼻科といえば…杉、ヒノキ花粉症ですが、こちらの飛散も徐々に少なくなってきましたので、当院もかなり落ちついてきました。少し、当院の紹介をさせていただきます。ひだ耳鼻咽喉科は開院して9年になるクリニックです。今津医療センターという6階建てのビルの3階にあります。1階は薬局です。他にも幾つかの医院が入っておられます。来られる患者さんは0歳の赤ちゃんから100歳の高齢の方まで、本当に幅広い年齢の方に来て頂いております。来ていただく患者さんの症状、治療に対する要望はそれぞれ異なりますので、各患者さんに応じたキメ細かい、丁寧な対応を行うことをスタッフ一同基本理念としております。これは、開院当初から現在まで変わっておりません。また今後も変わりません。それではこれからも、ひだ耳鼻咽喉科をひき続きよろしくお願いいたします。


西宮市今津駅の耳鼻科「ひだ耳鼻咽喉科」です。

近年の医学の進歩、治療法の発展の中で、私達が患者さんに何を提供できるのか?
どういった思いで私達が診療を行っているかをここに少し書かせていただきます。

1.短い期間で効果の上がる治療・なるべく通わなくても良い治療を行う
患者さんは日々何らかの仕事や学業などでお忙しい方々がほとんどです。そのようなライフスタイルも考慮し、なるべく患者さんの負担を少なくするため「何度も通わなくても良い」つまり「短い期間で効果の上がる治療」を提供できるよう心がけています。

2.押し付けではなく、患者さんの希望を極力尊重した治療を行う
当院では、患者さん本位の医療を第一に考えています。
患者さんの希望を聞いた上で、患者さんの同意・選択を尊重し、できるだけ早めに痛みなどがないように心がけて治療を行い、患者さんに納得していただける診察・治療、そして喜んでいただける診察・治療を提供します。

3.病気に対する説明をしっかりとする
  それによって患者さんが自分の病気についての知識を得ていただく
相手の立場にたって説明することで患者さんにできるだけ不安を感じさせない診察を行います。一方的に「伝える」説明ではなく、「伝わる」説明を心がけています。

4.お待たせしない診療を心掛ける
  時間的・経済的負担を軽減する診療を行う
患者さんがより気軽に受診できるよう、待ち時間をできるだけ作らない体制を心がけています。また治療は過不足なく行い、できるだけ少ない検査と必要最小限のお薬で、時間と費用に見合った的確な診療を行います。

上に記した診療方針に基づき、地域の人々の健康を見守れる存在となれるようこれからも研鑽を続けてゆきます。

どうぞこれからも宜しくお願いいたします。