DDまっぷ

みえちょうざいやっきょく三重調剤薬局

みえちょうざいやっきょく三重調剤薬局

三重県津市河芸町浜田688-8

☎ 059-244-0328

ホームお薬について
 

お薬について

お薬手帳はなぜ必要なの?

お薬手帳はこんなことに役立ちます!

●からだに合わないお薬のチェック


以前に飲んだ後に具合が悪くなったり、避けた方がよいといわれている薬を手帳に書き留めておくと、チェックできます。

●お薬のダブりをチェック


名前が違っても同じ効き目をもつお薬が処方されることを防ぎます。

●お薬どうしの相性をチェック


一緒に飲むと効き目が弱くなったり、逆に強くなったりする組み合わせを防いだり、コントロールしたりすることができます。

お薬手帳は一人に一冊、ひとつにまとめることが大切です。



ジェネリック医薬品とは?


ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品(最初に発売されたお薬)の特許期間が切れた後に販売される先発医薬品と有効成分、効能・効果が同じお薬のことです。

Q1.本当に効くの?


先発医薬品と同じ効き目です。
ジェネリック医薬品には、先発医薬品と同じ有効成分が同じ量だけ含まれていて、先発医薬品と効き目や安全性が同じであると国が認めたお薬です。

Q2.どうして安いの?


新薬に比べて開発する費用や時間などを削減できるためです。
お薬の価格が先発医薬品の約2~7割となりますが、診察代や検査代は変わりません。窓口で実際に支払う金額につきましては、薬剤師にお尋ねください。

Q3.先発薬品との違いは?


有効成分は同じですが味や形が工夫されて飲みやすくなったお薬もあります。
●同じ成分でなければいけない点有効成分、有効成分の量、効き目、安全性
●違いが認められている点色、形、添加物など

Q4.ジェネリック医薬品に変えることで、他にも良いことはあるの?


医療費削減にも貢献できます。
ジェネリック医薬品に変更することで、窓口で支払うお薬代だけでなく医療費削減にもつながるので、ジェネリック医薬品の使用が国をあげて推進されています。
ジェネリック医薬品がある先発医薬品をすべて変更すると・・・
約1.5兆円の医療費削減効果(※)があると言われています。※財務省より引用


服薬支援サービスについて

ご高齢の方へ


飲み忘れ・飲み間違いを防止するため、お薬を整理し日々の服薬管理が容易になるよう支援いたします。(保険適用)
他の病院で処方されたお薬も1つにまとめることが出来ます。
お気軽にご相談ください。

薬の仕分け用ボックス


朝・昼・夕・寝る前で仕分けする事が出来ます。1,500円(税込)
ボックスのみの販売もしております。