☎ 06-6320-1017

DDまっぷ

内科 消化器科

たなかクリニックたなかクリニック

内科 消化器科

たなかクリニックたなかクリニック

大阪府大阪市東淀川区豊新1-1-1
豊新ガーデンハイツ1F

☎ 06-6320-1017

ホーム 診療内容
 

診療科目

内科、消化器内科

診療内容

内科、消化器内科

◆一般内科(かぜ、気管支炎、喘息など)
◆生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)
◆胃腸病(胃潰瘍、大腸ポリープなど)
◆肝臓病(B型肝炎、C型肝炎、肝硬変など)
◆各種予防接種(子宮頚がんワクチン ※要予約)

※各種検診・予防接種・健康相談も行っております。

検査内容

◆胃カメラ…鼻からの細いカメラを使用しますので苦痛の少ない検査が可能です。
◆大腸カメラ…日本内視鏡学会専門医・指導医として苦痛の少ない検査をお約束します。
         当院では患者様に合わせて使用できるように2本の大腸内視鏡用スコープ
         (細いカメラと通常の太さのカメラ)を御用意しています。

◆腹部エコー検査…肝臓、胆嚢、膵臓の結石やポリープや腫瘍等の検査を行います。
◆血液・尿検査…生活習慣病を含めた全身のチェックを行います。
◆レントゲン検査(胸部・腹部)…肺炎、心不全、腸閉塞など胸腹部の異常を調べます。
◆心電図検査…不整脈や狭心症の有無を調べます。

検査実績

【胃カメラでの腫瘍発見実績】

<< 腫瘍発見数 >>
 胃カメラ
総数
早期
胃がん
進行
胃がん
その他胃カメラでの
がん発見率
平成21年160例1例2例1.88%(0.63%)
平成22年244例4例胃腺腫1例、
十二指腸腺種1例
1.64%(1.64%)
平成23年334例3例進行食道がん1例1.19%(0.9%)
平成24年400例6例3例早期食道がん1例、
胃腺腫3例
2.50%(1.75%)
平成25年
(6月まで)
251例1例1例進行食道がん1例1.20%(0.4%)
合計1389例15例6例8例1.73%(1.15%)

※( )内は早期癌の発見率です。

通常の胃検診(レントゲン検査)での胃がん、食道がんの発見率は0.1-0.2%の報告が多いようです。
人間ドック(胃カメラ)でのがんの発見率が0.5%程度との報告があります。
総合病院での胃カメラでの早期胃がんの発見率は1.0%前後の報告が多いようです。



<< 早期胃がんの詳細 >>
大きさ組織型紹介先治療法
早期胃がんIIc8×5mm高分化淀川キリスト教病院内視鏡的切除
早期胃がんIII+IIc10×7mm高分化淀川キリスト教病院手術
早期胃がんIIc2×2mm高分化兵庫医大内視鏡的切除
早期胃がんIIc+III20×18mm低分化総合医療センター手術
早期胃がんIIc+III6×10mm低分化総合医療センター手術
早期胃がんIIc5×9mm低分化淀川キリスト教病院手術
早期胃がんIIa8×9mm高分化 未治療
早期胃がんIIb1×1mm低分化大阪市大付属病院内視鏡的切除
早期胃がんIIc9×11mm高分化済生会中津病院内視鏡的切除
早期胃がんIIc8×9mm高分化済生会中津病院内視鏡的切除
早期胃がんIIc30×15mm低分化成人病センター手術
早期胃がんIIc28×16mm高分化済生会中津病院内視鏡的切除
早期胃がんIIa9×8mm高分化済生会中津病院内視鏡的切除
早期胃がんIIc20×18mm低分化済生会中津病院内視鏡的切除
早期胃がんIIa22×13mm高分化済生会中津病院内視鏡的切除

(早期胃がんのサイズは切除標本での測定値を記載しています。未治療の症例は内視鏡での測定値です。)



【大腸内視鏡検査での腫瘍発見数】
大腸内視鏡
総数
大腸腺腫
(ポリープ)
早期
大腸がん
進行
大腸がん
EMR
(当院)
EMR
(他院紹介)
平成21年39例10例0例1例0例4例
平成22年66例31例2例0例6例8例
平成23年82例31例2例1例7例1例
平成24年127例50例1例2例13例1例
平成25年
(6月まで)
77例23例0例2例4例1例
合計391例145例5例6例30例15例

EMR:内視鏡的大腸ポリープ切除術
腺腫:将来癌化する可能性があるポリープ

当院での大腸検査で39.9%の方に腺腫(ポリープ)やがんが発見されています。
早期がんは症状がない事が多いので、早期発見のために胃カメラ・大腸検査を受けましょう。

腹部エコー検査について

腹部エコー検査はお食事を抜いていただくだけで痛みもなく簡単にできる検査です。
検査でわかることは下に書いてあるように非常に多いので、御自身の健康チェックのために一度検査してみてください。

1)がん:腹部の進行がんの多くは腹部エコーで発見可能です。肝臓がん、すい臓がん、腎臓がん、胆のうがん、胃がん、大腸がん、前立腺がん、膀胱がんなどです。当院でも軽い腹痛で来られたた方の胃がん、大腸がん、肝臓がんを腹部エコーで発見しております。
2)腹痛の原因検査:腹痛の原因はエコー検査でよくわかります。急性胃腸炎をはじめ、急性胆のう炎、急性膵炎、尿管結石、腸閉そく、盲腸(虫垂炎)などがわかります。
3)肝臓:脂肪肝や慢性肝炎、肝硬変の診断ができます。肝臓がんの早期発見にも有効です。
4)胆のう:胆石や胆のうポリープ、胆のうがんなどは症状がない事も多く、エコー検査で偶然発見されることもよくあります。
5)婦人科疾患:卵巣のう腫や子宮がん、子宮筋腫などの診断ができます。
6)前立腺:前立腺肥大症や前立腺がんの診断ができます。
7)便秘:便秘の場合でもエコー検査で大腸のどこにどのくらいの便があるのかがわかるので、下剤の選択に役立ちます。

検査の料金は保険診療3割負担の方で1,590円、1割負担の方で530円です。

小児科の診療について

小児科に関しては3歳以上のお子さんの診察は行っております。
ただし、病状によっては小児科に御紹介する場合もあります。

提携医療機関

◆大阪府済生会中津病院
◆大阪府済生会吹田病院
◆淀川キリスト教病院
◆医誠会病院
◆大阪医科大学第二内科からの依頼で、現在も阪和住吉総合病院で大腸内視鏡検査(1回/週)を担当しております。

お役立ちリンク

上新庄ネット:大阪市東淀川区を10倍楽しく暮らせる地域情報ネット