☎ 03-6268-8582

DDまっぷ

内科

医療法人 新中医とうぶんちゅういくりにっく・しんばし東文中醫クリニック・新橋

内科

医療法人 新中医とうぶんちゅういくりにっく・しんばし東文中醫クリニック・新橋

東京都港区西新橋1−5−9
TSビル5F

☎ 03-6268-8582

医院の特徴

  • 駅近
  • 診療・順番予約可能
  • 18時以降の診療可
  • 日曜診療
  • 漢方処方
  • 中国語対応

施設情報

診療科目 内科、漢方内科、漢方アレルギー科、漢方眼科・漢方耳鼻咽喉科、漢方婦人科、漢方リウマチ科
住所 〒105-0003
東京都港区西新橋1−5−9
TSビル5F
電話 03-6268-8582
FAX 03-6268-8583
アクセス 都営地下鉄三田線   内幸町駅   A4a、A4b   徒歩 1分   ※「A4a出口」は西新橋スクエア内エスカレーターと直結しています。
東京メトロ銀座線   虎ノ門駅   9番   徒歩 5分  
JR山手線   新橋駅   北改札 日比谷口   徒歩 5分  
千代田線   霞ヶ関駅   C3   徒歩 5分  
駐車場 無   
院長 李 向軍 (医師 特別顧問)
開院日  
公式サイト https://tbtcm.jp/
ブログ 東文中醫クリニック・新橋 スタッフブログ
 

お知らせ

  •   【臨時休診のお知らせ】
    9月27日(日)は都合により臨時休診とさせていただきます。
    患者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い申し上げます。

    また、東京都内のコロナウイルス感染者数増加の現状を受け、診察は当面の間ご来院をお控えいただき、オンラインまたはお電話にて承っております。
  •   【鍼灸治療スケジュール変更のお知らせ】
    ◎6月27日以降、以下の通り鍼灸治療スケジュールが変更となります。
    (日):劉
    (月):劉
    (火):三枝
    その他の曜日につきましては当面治療を休止させていただきます。
    ご利用中の患者様にはご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い申し上げます。
  •   【通常診療再開のお知らせ】
    6月1日(月)より来院診察及び鍼灸治療を再開し、通常通りの診療となります。
    感染症予防のため、ご来院時はマスクの着用、手指の消毒をお願いしております。
    何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
  •   【当院の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する漢方の考え方について掲載しました】
    詳しくはこちらをご覧ください。
  •   【ガンの有効症例】
    症例はこちらをご覧ください → 漢方ガン治療の有効症例
    膵臓ガン 70代 末期膵臓ガン 女性 new
  •   【診療担当一部変更のお知らせ】
    4月より、以下の通り診療担当が一部変更となります。詳しくはお気軽にお問い合わせくださいませ。
    ◎火曜
    第一・三:田口/楊
    第二・五:外間/楊、呉
    第四:外間/楊
    ◎土曜
    第一・三・五:外間/荻原
    第二・四:外間/白
    医師、中医師の詳細についてはこちらよりご覧いただけます。
  •   中医健康サロン開催延期のお知らせ
    3月10日(火)に予定しておりました、中医健康サロン「眼精疲労」は、コロナウイルス肺炎の影響を懸念し、開催延期とさせていただきます。お申込みいただいた皆様には大変申し訳ございません。開催のめどが立ちましたら改めてお知らせさせていただきます。
  •   楊晶先生の漢方診療について
    2月より火曜、水曜の楊晶先生の漢方診療時間が延長になり、午後もご予約いただけるようになりました。
    https://tbtcm.jp/clinic/chinese_doctor.html
    詳しくはお電話にてお問い合わせください。
  •   ※開催延期となりました※中医健康サロン開催のお知らせ
    2020年2月1日(土)15:00~16:30
    第15回中医健康サロン「カッサでセルフケア」を開催します。当院鍼灸師の劉栄先生が講師を担当します。
    お申込はお電話または受付にて承ります。カッサが初めてのかたもぜひこの機会にご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております。
    >>詳しくはこちらからご覧いただけます
  • 当院でご案内している生薬の煎じ方についてブログの記事にまとめました。お渡しさせていただいている紙を紛失して煎じ方が分からなくなってしまった場合などにご活用ください。
    リンク:
    当院でご案内している生薬の煎じ方について
  •   第14回 東文中醫健康サロンを開催しました
    2019年12月10日(火)特別講師に呉晨輝先生をお迎えし、第14回 東文中醫健康サロン「眼精疲労」を開催しました。
    続きはこちら>>
  •   ◆年末年始◆休診のお知らせ
    2019年12月30日(月)より2020年1月6日(月)まで休診とさせていただきます。
    ※12月28日(土)は臨時休診いたします。

    年内は12月29日(日)まで、年始は1月7日(火)より通常診療とさせていただきます。
    ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
  •   【医療従事者のためのスキルアップ勉強会(中医学堂)を開催しました】
    2019年12月7日(土)、医療従事者のためのスキルアップ勉強会として、当院理事で中医師の徐文波先生による「陰陽五行論及び臨床応用」についての講義を行いました。。続きはこちら>>
  • 【7月から鍼灸師の先生が3名加入しました】
    鍼灸師あん摩師の門脇志保先生の鍼灸治療は木曜日と水曜診療日に受けられます。new
    鍼灸師あん摩師の岩元先生の鍼灸治療は土曜日に受けられます。new
    不妊症の漢方に優れた楊先生と不妊鍼灸に優れた三枝千栄子先生は、火曜日出勤
    眼科・耳鼻科を得意とする呉晨輝先生は、毎月第2火曜日
    医師・中医師・鍼灸師については医師紹介の各ページをご覧ください。
    医師紹介>>
    中医師紹介>>
    鍼灸師紹介>>
  •   【医療法人設立のご挨拶】
    東文中醫クリニック・新橋は、2019年11月1日より「医療法人新中医 東文中醫クリニック・新橋」として法人化致しました。

    今般の法人化を契機に一新更始、安全と安心、また信頼の確保と質の高い医療サービスをご提供する努力を怠ることなく日々研鑽を重ね、中国伝統医学の叡智に日本漢方の最新研究結果を取り入れ効果を第一の目標とし、併せて患者様の心と体の健康、QOL(生活の質)の向上により一層貢献して参る所存でございます。

    今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
  •   【中医健康まつりに参加しました】
    10月19日(土)にて「令和元年 中医健康まつり」が開催されました。当院の田口眞寿美先生と劉栄先生がクリニックの代表として参加し、中医健康相談を実施しました。今後も中医学(漢方)の力が皆様の健康と幸せの一助となれます様務めて参ります。
    中医健康まつりについての新聞記事をこちらからご覧いただけます(中国語)
  • 【鍼灸師紹介一覧を作成しました】
    鍼灸師のご案内はこちら>>
    医師・中医師・鍼灸師のプロフィールについては各紹介ページをご覧ください。
    医師紹介>>
    中医師紹介>>
    鍼灸師紹介>>
  • 【自費診療料金表のご案内】
    自費診療料金表はこちら>>
  • 【李先生が新聞から取材を受けました】
    当院の李先生が新聞「日中商報」から漢方によるがん・難病治療に特化したドクターとして、インタビューを受け、2019年8月15日に記事が掲載されました。
    詳細はFacebookをご覧ください。
    Facebookへのリンク:李先生の新聞記事詳細
  • 【9月の診療担当】
    9月の診療担当医表はこちら>>
  • 【内科疾患に対する鍼灸の院内研修を行いました】
    中国から鍼灸指導者をお招きし、2019年7月30日に院内研修を行いました。全身を少数穴で調えることにより、様々な内科疾患に効果の高い治療法を指導して下さいました。
    先生は日本鍼灸ではなじみの薄い3か所の比較脈診もご披露くださいました。(人迎、橈骨動脈、足背動脈)
    参加者は興味深く、皆熱心に先生の講義に耳を傾けていました。アトピーや不妊症、リウマチ等の慢性病治療に、今後活かしていきます。
  • 【診療時間】
    診療受付時間 9:30~13:00/15:30~19:00
    ※加藤医師の水曜診療日は、10:00~13:30/15:00~17:30

    休診日:金曜、祝日、診療日以外の水曜日
    医師出勤
    李医師:日・月曜/田口医師:第1・3・4火曜/加藤医師:水曜(月2回)
    土日も診療を行っています。
  • 【有効症例① 2019/8/1】
    症例はこちらをご覧ください→有効症例集
    漢方の目・耳・鼻・ノドの治療 50代 眼底出血、眼底動脈硬化 new
    漢方の目・耳・鼻・ノドの治療 30代 視神経萎縮 new
    漢方の目・耳・鼻・ノドの治療 10代 網膜色素変性症 new
    重症を生む、むずむず脚の鍼灸治療改善例むずむず脚症候群の鍼灸治療
  • 【有効症例② 2019/8/1】
    不妊症 30代後半 習慣性流産症例 
    不妊症 30代 卵管閉塞で体外受精できなかったのが、自然妊娠に至った症例 
    腰椎ヘルニア、坐骨神経痛
    睡眠障害
    関節リウマチ 車いすの状態で来院しCRP値が13あった方が、半年で完全治癒した症例
    ※李医師の症例もこちらからご覧いただけます→李医師症例集
  • 【世界へ中医薬を広げるために。王司長が当院参観されました。】
    中医薬界でも大規模な「アジア太平洋地域中医薬サミット」が、4月9日に開催されました。サミットの来賓者で世界的に中医薬・中医学を発展させるために、国家責任者として任命されている王笑頻司長がご多忙の中、特別に当院を参観されました。

診療時間

診療時間

  診療時間
午前 09:30 13:00
午後 15:30 19:00

□:水曜日は10:00〜13:30、15:00〜17:30となります。
休診日:金曜日、祝日、診療日以外の水曜日
※自由診療は予約優先制です。事前にお電話や受付でのご予約をお願いします。予約をされない場合、お待ち頂く可能性がございます。

施設情報

診療科目 内科、漢方内科、漢方アレルギー科、漢方眼科・漢方耳鼻咽喉科、漢方婦人科、漢方リウマチ科
住所 〒105-0003
東京都港区西新橋1−5−9
TSビル5F
電話 03-6268-8582
FAX 03-6268-8583
アクセス 都営地下鉄三田線   内幸町駅   A4a、A4b   徒歩 1分   ※「A4a出口」は西新橋スクエア内エスカレーターと直結しています。
東京メトロ銀座線   虎ノ門駅   9番   徒歩 5分  
JR山手線   新橋駅   北改札 日比谷口   徒歩 5分  
千代田線   霞ヶ関駅   C3   徒歩 5分  
駐車場 無   
院長 李 向軍 (医師 特別顧問)
開院日  
公式サイト https://tbtcm.jp/
ブログ 東文中醫クリニック・新橋 スタッフブログ

効果を第一に

◎ 医師と中医師、鍼灸師のチームで診療を行います。
◎ 中国伝統医学(中医学)の診察方法である四診(望診(外見、舌から)、聞診(音声、匂いから)、切診(脈、腹)、問診)を行い、特に脈診に精通する臨床経験豊富な中医師を揃え、病状の問題点を探り、最適な漢方薬を処方します。
◎ 漢方に特化した本格総合中医クリニックで、漢方薬処方と鍼灸治療を併用することでより効果を上げます。
◎ 日本では数少ない生薬を豊富に揃え、個人の病状にあわせたオーダーメイド医療の一環として煎じ薬を処方します。
◎ ガン、不妊症、リウマチ、アレルギーなど難病疾患にも力を入れています。
◎ 未病による体調不良を全体的に見て、生活習慣や食事内容などの養生指導を行います。
◎ 漢方薬の保険診療も行っており、当院オリジナルのエキス剤の組み合わせ法により、各科の病状を幅広く対応いたします。
◎ 土日診療を行っています。