カテゴリー別アーカイブ: 未分類

マスク再入荷!!

3層マスク再入荷しました。
色はホワイトです。
50枚1箱の物と、5枚1パックの物を販売しています。

多くの方に行きわたる様
50枚1箱は1人1箱
5枚入りは1人2パック
組み合わせは可能です。
5枚入りはインナーマスク付き。

在庫がなくなり次第終了になります。
次回入荷は未定です。

4/30 AM10:00~販売開始します。


3層マスク入荷!

3層マスク入荷しました。
50枚1箱の物と、5枚1パックの物を販売しています。
多くの方に行きわたる様
50枚1箱は1人1箱
5枚入りは1人2パック
組み合わせは可能です。
5枚入りはインナーマスク付き。
※インナーマスクは不織布ガーゼです。
中にあてる事でマスクを使い捨てる事無く数回使えます。
サイズによりますが1枚で4枚取れます。
インナーマスクも5枚入っています。
在庫がなくなり次第終了になります。
次回入荷は未定です。


アルコール濃度について

エタノールを購入される際に、濃度についての質問が多くあります。
濃い方が良いと思われている方も多く、購入時70%台だと低い!と言われる方もいます。

しかし、消毒に最適なアルコール濃度は約70%です。
では、それ以外の濃度だと効果は?と言うと
40%~80%の間で殺菌消毒は可能です。
ただし、一部アルコールに耐性をもつ菌は残ってしまう可能性もありますし、消毒効率が下がり消毒に時間がかかる場合もあります。
なので、約70%~80%くらいが適しています。

無水エタノールの様に100%に近いと、揮発性の高い液体の為、蒸発する時間が早く効果が出る前になくなってしまいます。
また、菌表面のタンパク質を先に変性しまう為、菌やウィルス内部に浸透しなくなり効果が下がってしまいます。
したがって、無水エタノールは精製水で薄めて使用してください。
無水エタノール:精製水=7:3
で薄めると70%のエタノールになります。

市販されているエタノールの表記に
「エタノール76.9~81.4vlo%を含む」
とありますが、上記で説明した70%濃度とは違いまして体積基準での表記になっています。
少し難しい話ですが
vol%は体積基準(容量)
wt%は重量基準(重量)
となります。

したがって
エタノール76.9~81.4vlo%の表記をwt%になおすと
エタノール約70~75wt%となります。

市販の消毒用エタノールは最適な約70%となります。
必ずしも濃い方が効果が高いと言う事はありませんのでご注意ください。


アルコールジェル緊急入荷。

アルコールジェル緊急入荷

お肌の保護と保湿成分でとても肌にやさしい商品になっています。
水を使わない速乾性のために約10〜15秒間手をこするだけで乾きます。
手にやさしい天然保湿成分グリセリン、ビタミンE、ヒアルロン酸、アロエエキス、緑茶エキス、桑の葉エキス配合で使用後も水分を保ち保湿します。
ハンドクリーンジェル 300ml アルコール 71%

在庫は20本です。
なくなり次第終了です。次回入荷未定。
お1人1本でお願いしています。
遠方の対応も可能です。

※品不足の為納入価格が高騰しています。
販売価格も通常時より高くなっています。


エタノール再入荷

エタノール再入荷しました。
当店でスプレーボトルを買われた方は詰め替えが可能です。

また当店で購入されていない方でも、小型のボトル等お持ちであれば小分け販売いたします。
在庫がなくなり次第終了になります。

遠方の方で買いに来れない方も対応は可能です。
必要な方は連絡ください。


マスク入荷!

マスク入荷しました。
多くの方に行きわたるように5枚1パックで販売しています。
1人1日2パックまでの数量限定でお願いしています。

※施設等、枚数が必要な事業者は別途相談ください。


エタノール入荷。

エタノール入荷しました。
当店でスプレーボトルを買われた方は詰め替えが可能です。

また当店で購入されていない方でも、小型のボトル等お持ちであれば
1人100mlまで小分け販売いたします。
在庫が大量にあるわけではないので、なくなり次第終了になります。


次亜塩素酸水

エタノールもまだ在庫ありますが、エタノールの代わりになる「次亜塩素酸水」の購入・問い合わせも増えています。
直接人にも使える次亜塩素酸水は在庫がありますが、スプレーボトルが手に入りません。
ペットボトル等空いた容器に小分けの販売も可能ですので、必要な方は連絡ください。


新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や 処方箋の取扱いについて

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から通知が出ています。
病院や薬局での感染リスクを防ぐ為、病院によっては電話での受診対応をしています。

対象となる患者は
・慢性疾患で定期受診をしている
・復数回以上、かかりつけ医に受診している

処方してもらえるのは慢性疾患で治療に使っている薬のみ。
※初診の場合は直接受診が必要になります。
※風邪や花粉等、慢性疾患以外の薬を追加してもらう事は出来ません。
※それ以外の薬の処方を希望する場合は受診に行く必要があります。

対象となる患者は、病院に電話で「電話診療が可能か」を問い合わせてください。
主治医より電話診療可否の確認を行います。

【主治医より電話診療「不可」の判断があった場合】
その旨をご連絡いたしますので予定どおり来院のうえ受診をお願いいたします。

【主治医より電話診療「可能」の判断があった場合】
診療予約の日時を目途に主治医よりご連絡を差し上げ、電話診療を行います。

診療後は、病院から指定の薬局へ直接処方箋をFAXされます。

【薬局での対応】
くろーばー薬局では感染予防の観点から「電話対応による診療を行った患者に対して」は原則、電話での服薬指導後、自宅への薬の「郵送」対応をさせてもらっています。
どうしても薬局に薬を取りに来られる方は、他の患者との接触を避けるため「ドライブスルー」の利用を勧めています。
※会計に関して、郵送をした方は後日もしくは次回受診時にお願いしています。

※病院の対応については病院ごとに違う事もあるので直接問い合わせください。