海での浮き具に注意

徐々に暑くなってきました。先週お知らせしたヘルパンギーナが関東だけでなく、全国的に猛威をふるっているそうです。お気をつけください。

さて、夏本番も近づき海水浴の季節です。海水浴で浮き具にのて寝そべったり波乗りをした経験のある人も多いと思います。

昔は浮き輪と呼ばれる半分体が水の中にあるタイプだったのですが、近年浮き具が大型化しているため上に乗ってしまうと、自分では移動が難しくなります。体の小さな子供さんの場合はなおさらです。

消費者庁の実験によると風速2メートル程度で、2分の内に50メートルも沖に流される可能性があるとのことです。

慌ててバランスを崩して浮き具から転落して溺れてしまう事もあり、注意が必要です。

子供が浮き具に乗っている場合は、手や目を離さないようにしてくださいね。

以前知らぬ間に沖まで流され、砂浜に戻ろうとして浮き具から降りたら、足がとどかずびっくりした経験があります。(浮き具に捕まって泳いで戻りましたが・・・・・・)

.






DDまっぷ ドクターブログ 一覧