ウナギの完全養殖

近大マグロ(マグロの完全養殖)で知られている、近畿大学がウナギの完全養殖で最初の重要な段階であるニホンウナギの人工ふ化、初期飼育に成功したとのことです。

市販されているウナギの99%以上は養殖ですが、元になる仔魚(ウナギの子供)であるシラスウナギは、全量海からの漁に頼っているのが現状です。近年シラスウナギの漁獲量が激減しており、ウナギの価格高騰を引き起こしています。

以前にもウナギの完全養殖を行った施設はあるのですが、効率やコストの問題で実用化されなかったそうです。今回、近大では1000匹を超えるウナギ仔魚の初期飼育に成功しており、期待が持てるとのことです。

次の段階としては、これらの仔魚をシラスウナギまで生育させるのが課題だそうです。

完全養殖が成功したあかつきには、「近大ウナギ」とブランド化されるのでしょうかね。

.






DDまっぷ ドクターブログ 一覧