月別アーカイブ: 2020年2月

全国一斉の休校

新型コロナウィルスが全世界的に広がっています。国内でも感染者が増えていることをうけ、週明けの3月2日から春休みまで全国の小中高校と特別支援学校に政府が全国一斉の臨時休校を要請しました。

様々な意見がマスコミやネットで表明されていますが、「効果がある」「効果が無い」に関してもどれを信じるのか悩んでしまいます。

ただ今回の処置に関しては、感染の全容を明確にした上での決断という印象ではなく、「五輪開催」の影が見え隠れしているように感じてしまいますね。

今後の動向を注意深く見守りたいと思います。(もう耳にタコですが、うがい・手洗い・マスク・顔に触れるのを少なくする・携帯機器の消毒などの予防措置をお忘れなく)

.


うがい、手洗い、マスク・・・・それから

新型コロナウィルス肺炎の感染拡大が日本国内でも、収束の兆しが見えない状態が続いています。集会が延期や中止になる例が増えてきており、開催を予定している主催者は頭が痛いと思います。

今回のコロナウィルスに限らず感染予防の基本は、「うがい、手洗い、マスク」なのですが、以前のブログで「なるべく顔を触らない。」ことが有効だと紹介しました。ウィルスの付いた手で顔を触ると、ウイルス感染の危険性が高まるからです。

さらに最近になって盲点になっていると問題視されだしたのが、「スマートフォンなどの携帯機器」なのです。

一般にウィルスはツルツルした表面では感染力の持続が長いことと、ほとんどの人が外出時に使った携帯機器をそのまま室内で使っているのです。せっかく手洗いをしても、携帯機器の表面に付着した元気なウィルスが手に付いて・・・・・・元の木阿弥観阿弥世阿弥(古い!)

防水でない携帯機器は手のようには洗えませんが、帰宅時にウエットティッシュなどで拭き取ることは有効かもしれませんね。

.


南極で20度?

今朝の大阪は暖かでした。診療前に窓を大きく開けても寒くなく、気持ちよかったです。

さて、先週に南極で18.6℃を記録したとの記事を読んで驚いていたのですが、昨日なんと20℃を超えたというのです!!!

『史上最高気温はシーモア島(Seymour Island)で観測された。ブラジル人研究者、Carlos Schaefer氏はAFPに対し、この記録は一度限りの気温であり、同地での長期的なデータセットの一部ではないため、「気候変動の傾向という点については何の意味も持たない」と指摘した。』

いくら一度限りの気温であったとしても、2週立て続けに南極での最高気温を更新していることからすると、「なんの意味も持たない」とは言えないのではないかと思ってしまいます。

アメリカ海洋大気庁(NOAA)によると、北極圏の最高気温は2018年夏に34.8℃を記録しているそうです・・・・・・・・・猛暑日(35度以上)に肉薄?

.


新型肺炎対策で、インフルエンザ減少?

昨日、今日と全国的な冷え込みで、今朝の大阪は最低気温0℃だったようです。(私の起きた時は1℃でした。)来週はまた、寒さが緩むそうです。気温の乱高下、いつまで続くのでしょうかね。

さて、毎日のように報道される新型コロナウイルスによる肺炎のニュースの影響か、マスクやうがい・手洗いなどの対策を多くの人が心掛けるようにしているようです。

大阪でもホテルや百貨店なども接客時にマスクを着用するところが多くなっています。以前のブログにも書きましたが、これらの新型肺炎対策はインフルエンザの予防にも有効なのです。

実際最近の統計によると、『今年第4週(1月20~26日)は推定65万4000人と、前年同週の222万6000人を大幅に下回っている。』とのことです。当医院でも、インフルエンザの患者さんは例年に比べて大幅に少ないようです。

今後どのような推移をするのかはわかりませんが、日頃のちょっとした予防対策がインフルエンザなどの流行性の疾患予防に大きな効果を発揮する証左になるかもしれませんね。

.