医療消耗品の不足・・・・

新型コロナウィルスの影響で、関東や関西の消費が80%も落ち込んでいるとのニュースが流れてきました。また、非常事態宣言が出た都市での宝くじ売り場の閉鎖もされるそうで、庶民の夢までも影響を受け始めたようです。

実は病院でも新型コロナウィルス騒ぎで消毒液はもちろん、消毒用のアルコール綿や保清用の滅菌ガーゼが注文できないこともあります。これらの医療消耗品は無くなると、医療に大きな影響が出るのですが、病院向けに特別に確保されるような措置は講じられていないのが現状です。

トイレットペーパーのように買い置き需要がひと段落すれば、徐々に流通もされるようになるとは思っているのですが、少し気になります。

生物では恒常性(ホメオスターシス)を保つために通常複数の代償機能(余裕)が備わっているので環境変動に対して強靭なのですが、今の社会は「効率化」の名の下、代償機能をどんどん停止して自ら脆弱化しているのかもしれませんね。

.






DDまっぷ ドクターブログ 一覧