月別アーカイブ: 2020年5月

AI将棋

大阪では今朝は清々しい朝です。梅雨を前にして貴重な1日かもしれません。

さて、近年巷では人工知能ブームですが、チェスや碁の世界ではAIに人間が敗れたことも記憶に新しいと思います。

将棋はルールの複雑さと盤面の可能性が桁違いに多く、コンピュータは人間に勝てないと長らく言われてきたのですが、2005年にトップ棋士と同レベルの実力を持つAIである「Bonanza(ボナンザ)」が登場して、状況が一変します。

その後、ボナンザのソースコードが公開されたこともあり、現在では最高位の棋士と負けずとも劣らぬ棋力にまで成長しているとのことです。

そんなボナンザを開発したのは、将棋をほとんど知らなかった光化学の研究者なのですが、自身で「将棋を知らないから作れた」と明言されているそうです。

将棋を知らないからこそ、定石に捕らわれず真摯にAIを活用した「新しい」将棋の形を追い求めることができたそうです。

今回のコロナ騒動で、いろいろな人が様々な意見を声高に吹聴しているのですが、なかなか腑に落ちるものがありません。これまでの「定石」に捕らわれてしまっているのかもしれません。真摯に現状を見据えて、新しい社会の形を見いだす努力が求められていると感じませんか?

.


9月にコロナワクチン供給開始?!

まだまだ出口が見えないと思っていた新型コロナウィルス騒ぎですが、9月にワクチンの供給が開始されるとの記事が出ていました。

(引用開始)

【ロンドン共同】英製薬大手アストラゼネカは21日、英オックスフォード大と開発を進める新型コロナウイルスのワクチンの供給を9月から始めると発表した。少なくとも4億回分の契約を結んだという。今年から来年にかけて10億回分を生産できる能力を確保したとしている。

(引用終了)

ワクチン接種でどれぐらいの時間感染予防が可能なのか、十分な免疫を得るために何度ワクチン接種が必要か知りたいものです。

我先と狂乱状態に陥らず、リスクの高い方から徐々に接種していくような対応ができれば良いのですが・・・・・・・・・・・・・


サーバートラブル・・・・・・

暑い日が続いたので今朝の雨は「恵みの雨」で植物が喜んでいると感じたのですが、西日本では大雨の予想で警戒が必要な様です。お気をつけください。

さて、昨日の金曜日はブログ更新の日だったのですが・・・・・・・・・・・・・・

朝、医院に来てみるとレセプト処理のコンピュータ(レセコン)に接続できなくなっており、バックアップを使ってなんとか立ち上げたのです。(その他にも細かい不具合があり、修復に手を取られました。)

午前中の診療をなんとか終えて念のため「バックアップのバックアップ」を取って、レセコンを再立ち上げをすると・・・・・接続できなくなっていたのです。このままでは午後の診療に影響が出てしまうと冷や汗を流しながら色々と試したのですが、全く接続できないのです。

午後の診療まで残り2時間の段階でシステムの修復に見切りをつけ、「バックアップのバックアップのバックアップ」として残していた「データをシステムから書き出したダンプファイル」から、再度レセコンを再導入すると決断しました。

午後最初の患者さんには5分ほどお待ちいただきましたが、何とか修復することができました。今回の様にシステムバックアップの最終安全ライン(バックアップのバックアップのバックアップ)を使うことは想定していなかったので、今のデータのバックアップ方法を再度見直す必要がありそうです。

今朝医院に来てレセコンに接続するとき「接続できなかったらどうしようと」と思い、画面が変わるまでの時間を異常に長く感じてしまいました。

大変なトラブルで冷や汗をかきまくりましたが、一つだけ良かったことがありました。それは、以前から懸案であったレセコンのバージョンアップがすんなりと終わったことです。「怪我の功名」という言葉が身にしみまでした。(ブログを更新できなかった言い訳でした。)

.


テレビ番組

非常事態宣言の「出口戦略」に向けていろいろな意見が飛び交っていますが、「なるほど」と腑に落ちる情報や説明がないので先行きの不透明感が払拭されないまま不安ばかりがつのるこの頃です。

今回の新型コロナ騒動で多くの影響が出ていますが、テレビ番組も大きな影響を受けているようです。出演者の間隔を広くとったり、映像での出演をしたり工夫をして番組を作っているのだなぁと関係者の苦労が偲ばれます。

バラエティーや報道番組では前述のような対応が可能ですが、ドラマとなると対応が難しいようです。かの大河ドラマも、撮影が終了したストック分が底をついてしまいそうだとの事です。

サ○デー・モーニングで、張本さんがよく「バーチャル出演」していますが、本当にそこにいるように見えるのです。モーションキャプチャーと組み合わせて、ドラマも作れれば良いのにと思ってしまいます。

今回の騒動で、平穏な日常こそ多くの人の努力の上に成り立っていると痛感します。

.


テレワーク2

新型コロナウィルスの流行が続いており、非常事態宣言も1ヶ月ほど延長されそうな状況です。感染を広げないためには人との接触を避ける必要はありますが、家の中に籠もることは絶対条件ではありません。普段より運動量が落ちているので、健康維持のために意識して動き回ることが必要ですよ。

さて会社で人との接触を減らすために「テレワーク」を導入している会社が増えて、通信に使うモバイルルーターや画像を取り込むウェブカメラの在庫が無くなり入手しにくい状態にあるようです。

前回のブログでメリハリをつけて働かないと在宅勤務では「働き過ぎ」に陥ることもあると書きましたが、「テレワーク」に思わぬ落とし穴があるようです。

機器の進歩で「テレワーク」を簡単に始めることができるようになったのはいいのですが、セキュリティーの問題を考えておかないと情報漏洩やコンピュータウィルス(コロナではありません)に感染する可能性が高くなります。

実際データを破壊されたり、重要なデータを人質にされたりする事例が増えているようです。

便利さとセキュリティーは両立が難しいものです。ノウハウのある方にチョット相談してみてはいかがでしょうか?

.