テレビ番組

非常事態宣言の「出口戦略」に向けていろいろな意見が飛び交っていますが、「なるほど」と腑に落ちる情報や説明がないので先行きの不透明感が払拭されないまま不安ばかりがつのるこの頃です。

今回の新型コロナ騒動で多くの影響が出ていますが、テレビ番組も大きな影響を受けているようです。出演者の間隔を広くとったり、映像での出演をしたり工夫をして番組を作っているのだなぁと関係者の苦労が偲ばれます。

バラエティーや報道番組では前述のような対応が可能ですが、ドラマとなると対応が難しいようです。かの大河ドラマも、撮影が終了したストック分が底をついてしまいそうだとの事です。

サ○デー・モーニングで、張本さんがよく「バーチャル出演」していますが、本当にそこにいるように見えるのです。モーションキャプチャーと組み合わせて、ドラマも作れれば良いのにと思ってしまいます。

今回の騒動で、平穏な日常こそ多くの人の努力の上に成り立っていると痛感します。

.






DDまっぷ ドクターブログ 一覧