月別アーカイブ: 2020年6月

レジ袋有料化

ジメジメとした蒸し暑い天気が続いていますね。こんな時期は睡眠の質が落ちて、体調管理が難しくなります。寝室の環境を整えて快眠を目指してください。

さて、7月1日からレジ袋が有料化されるのに伴い、買い物に持っていくエコバック・マイバックを使い始められている方も多いのでは無いでしょうか?

最近は小さくたためるものや、口が開いて買い物かごにぴったりと収まるものや、リュックのように背負えるものまで便利なものが色々と出てきているようです。

環境にも優しいエコバック・マイバックですが、使用に際して盲点になっているところがあるのです。
それは使い捨てのレジ袋と違い、繰り返し使うものですので、日頃の手入れが必要である点なのです。

買ったものを取り出した後、バックの中に野菜の切れ端が残っていたり、冷凍食品の水滴で湿っていたりしているのを放置すると不衛生になってしまうのです。

エコバック・マイバックを清潔に保つためのお手入れを忘れないでくださいね。

.


コロナ抗体保有率

梅雨に入って雨の日も多いですが、いかがお過ごしですか?今朝の大阪はあいにくの雨ですが、昨晩から気温が下がり、少し肌寒い感じもするぐらいです。

さて、大阪・東京・宮城でコロナの抗体の検査が行われました。どんな結果が出るか注目していたのですが、大阪では約3000人を検査してコロナ抗体を持っていた人は5人のみだったそうです。

抗体保有率は、大阪で0.17%、東京で0.1%、宮城で0.03%だったとのことです。

この抗体検査で、症状が無くてもコロナにかかったことのある人が見つけ出せるとすれば、殆どの人がコロナ未感染で「社会的免疫」はほど遠いことになってしまいます。

強い自粛措置を取らなかった、スウェーデンでもコロナ抗体の保有率は14-25%に止まっているとのことです。

色々な情報が飛び交っていますが、抗体検査キット間のばらつきもあり、結果の信頼性が揺らいでいます。ただ、今回の検査と直近に行われたソフトバンク社員での数値がともに1%以下であることを考えると、コロナ抗体の保有率はそれほど多く無いと考えられます。

新型コロナの感染力がそれほどでも無いのか、抗原性が他のウィルスより弱いのかはっきりとはしませんが、ワクチンの開発も難航するのでは無いかと心配になってしまいます。

新型コロナ収束のプロセスが混沌としてきたように感じるのは、杞憂に過ぎなければ良いと願うばかりです。

.


人工冬眠

近畿も梅雨に入り蒸し暑い日が続いていますが、体調管理大丈夫ですか?

さて、筑波大学の研究グループから興味深い発表がありましたの紹介したいと思います。

哺乳類の中でも冬眠するクマなどは、代謝を落として何ヶ月も食べ物を摂取せずに生きながらえることが可能です。普通ならエネルギー不足で臓器障害が出てもおかしく無い状況を「究極の省エネ状態」で乗り切っているのです。

通常は冬眠しないマウスに、冬眠という「究極の省エネ状態」に似た状況を作り出すことに成功したと、筑波大の桜井武教授と理研の砂川玄志郎・基礎科学特別研究員らのグループが発表しました。

研究グループは、マウスの視床下部にある細胞の特殊な集まりに特定の化学物質を注入して体温や酸素の消費量が大きく低下させることに成功した。その時、代謝が適切に抑制され臓器障害無く冬眠中の動物に似た状態になったとのことです。

人で人工冬眠状態が可能かわかりませんが、可能であれば緊急医療や宇宙探索に大きな飛躍をもたらすと期待されます。ごく普通に人工冬が行われる未来があるなら、エジプトのミイラ工房を彷彿とさせる光景が見られるかもしれませんね。

.


部分月食、皆既月食、半影月食

今日は6月の満月で英語圏でストレベリームーン(苺月)と呼ばれているそうです。

さて太陽と月が地球を挟んで正反対に並ぶと満月になるのは理科の授業で習ったと思いますが、いかがでしょうか?

満月が地球の影に入ると、月食が起こるのですが一部だけ地球の影に入り欠けて見えるのが「部分月食」で、完全に地球の影に入ってしまい(真っ黒では無く)暗赤色に見えるのが「皆既月食」です。(「皆既日食」では、夜のように暗くなり昼間でも星が見えますよね。)

今日は、あまり知られていない半影月食(はんえいげっしょく)が全国で見られるとのことです。

半影食の始まり:2時46分頃

半影食の最大  :4時25分頃

半影食の終わり:6時04分頃

半影月食は地球の影が薄い部分(半影)に月が入って、欠けは無いがグラデーションがかかったように見えるのだそうです。(ちなみに地球の影の濃い部分は「本影」だそうです。)

明らかに月が欠ける月食と違って、観察しても気付かないこともあるそうです。こんな時ですから、マスクを外して夜空を見上げてみてはいかがでしょうか?

.