部分月食、皆既月食、半影月食

今日は6月の満月で英語圏でストレベリームーン(苺月)と呼ばれているそうです。

さて太陽と月が地球を挟んで正反対に並ぶと満月になるのは理科の授業で習ったと思いますが、いかがでしょうか?

満月が地球の影に入ると、月食が起こるのですが一部だけ地球の影に入り欠けて見えるのが「部分月食」で、完全に地球の影に入ってしまい(真っ黒では無く)暗赤色に見えるのが「皆既月食」です。(「皆既日食」では、夜のように暗くなり昼間でも星が見えますよね。)

今日は、あまり知られていない半影月食(はんえいげっしょく)が全国で見られるとのことです。

半影食の始まり:2時46分頃

半影食の最大  :4時25分頃

半影食の終わり:6時04分頃

半影月食は地球の影が薄い部分(半影)に月が入って、欠けは無いがグラデーションがかかったように見えるのだそうです。(ちなみに地球の影の濃い部分は「本影」だそうです。)

明らかに月が欠ける月食と違って、観察しても気付かないこともあるそうです。こんな時ですから、マスクを外して夜空を見上げてみてはいかがでしょうか?

.






DDまっぷ ドクターブログ 一覧