近畿地方が梅雨明け

日差しが強くなり、まだ梅雨が明けないのかと思っていたら近畿地方が梅雨明けしたようです。例年より10日ほど遅い梅雨明けだそうです。

梅雨の期間の降雨量は、例年の2倍とのことで、7月に台風は発生しなかったものの水不足はなさそうですね。(7月に台風が発生しなかったのは記録上にないそうです。)

ただ今年は猛暑が予想されていることと、コロナ騒ぎでマスクを着用するため例年になく熱中症での搬送が増えていることから注意が必要です。

密になる場所ではマスクを着用することが求められますが、屋外で活動している時にはマスクの必要性を考えて着用することが大切です。

ネットからの引用になりますが、

『「マスク着用によって、自身への感染を予防できるかどうか」ということは、未だに結論が出ていないという点です。
自分への感染予防には、マスクの着用ではなく、「人との距離を取ること」と「こまめな手洗い」が重要ということを指摘しておきたいと思います。』

なのです。マスクをしているから安全というわけではないのです。

上記のことを踏まえて、マスクの使用方法をもう一度見直してみてはいかがでしょうか?

.






DDまっぷ ドクターブログ 一覧