立秋

やっと梅雨が明けて日差しが日増しに刺さるようになり、これから夏本番と思っていたら暦の上ではもう「秋」とのことです。

新型コロナ騒ぎで花火大会なども軒並み中止となり、夏祭り・盆踊りなどの季節の風物詩もなく時間の流れを感じにくい状態になっていますね。

気付けば来週はもうお盆休みですので、通年でも海水浴シーズンも終盤に差し掛かっている頃ですね。(おぼんの頃から、波が高くなったり、迷惑者のクラゲが増えたりします。)

これまで当たり前に感じていた年中行事ですが、生活に彩りを添えてリズムを生み出す大きな役割があるのだと得心しました。

この状況に少しの寂しさを感じながら、「岸和田だんじり」に情熱を燃やしている方々の落胆はいか程のものかと思いが巡ります。

.






DDまっぷ ドクターブログ 一覧