カテゴリー別アーカイブ: 熱中症

熱中症

梅雨が明けて大阪も猛暑が続いています。十分に睡眠ができないと、熱中症や夏バテの原因になります。空調を適度に使って、快眠環境を整備してくださいね。

梅雨明けからの猛暑で、全国的に気温が高く最近の1週間で18000人異常が熱中症で搬送されたとのことです。死亡例もあり、気象庁は注意を呼びかけています。

緊急搬送で目立つのは、「高齢者」と「屋内」とのことです。搬送された18347人中、65歳以上の高齢者が9963人で半数以上を占めているとのことです。発症場所で一番多かったのが、敷地を含めた「住居」で全体の41%でした。

熱中症は炎天下に長時間いなければならないと思われがちですが、「誰でも、何処でも熱中症になる危険性があると知り、対策が必要」なのです。

多様な暑さ対策グッツも売られており、適切な体調・環境管理を心がけてくださね。

.


熱中症が倍増

先週7月3〜9日に熱中症で緊急搬送された人は、全国で4241人に上ったそうです。先々週に比べて約2倍の搬送があったとのことです。そのうち1割が重傷者で、数人の死者が出ていると消防庁から発表がありました。

搬送者の約半分が65歳以上の高齢者が占めており、消防庁は小まめな水分補給を呼び掛けているほか、屋内でも熱中症にかかるケースがあるとして適切なエアコンの使用を求めているそうです。

以前の記事をご参照ください。
熱中症対策:(前編) (後編)

こんなに暑い時は、運動時に十分な水分・塩分を取ったり、商業モールなど空調のある広い場所で運動するなど工夫が必要ですね。

 

.