災害に負けたくない!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

台風15号が首都圏に上陸し、千葉県の広範囲で停電や断水、住宅被害が発生してから23日で2週間になります。県によると損壊などの被害を受けた住宅は約1万2千棟で依然として2300戸で停電約1100戸で断水が続いており、約100人が避難生活を余儀なくされているそうです。

神戸新聞によると、災害で出たゴミの処理にも苦慮されており、住宅被害の大きかった鋸南町(きょなんまち)岩井袋地では道路脇に大量のがれきやゴミが積まれ、生活ゴミも混じっているため町が委託した業者が手作業で分別に当たっているそうです。

新聞やテレビで被害の様子を見るだけで、実際に被害に遭われた方のご苦労はわかりませんが、自分の家が屋根も吹き飛ばされて、壊滅状態になった時、一人で片付ける元気はとてもわかないと思いますライフラインも止まったままで毎日ゆっくり休むこともできずに朝になり、仕事のある人は仕事にも行かなければ食べていけないので仕事に行き、仕事場も被災していれば復旧に追われ、精魂尽き果てておられるのではないかと思います。

昨年も、近畿地方も度々災害に見舞われ復旧に時間がかかったようです。しかし人間は強い生き物です。どんな困難な場面も乗り越えていく力があります。千葉の皆さんも1日でも早く元どおりに暮らせるように急ピッチで復興が進められる事をお祈りしていますどうかお身体をお大事にして下さい :-P

 

 






DDまっぷ ドクターブログ 一覧