電子カルテ導入します!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :-P

人を笑わせ、考えさせる研究を表彰する今年の「イグ・ノーベル賞」の授賞式が17日、オンラインで行われ、ワニにヘリウムガスを吸わせ、うなり声を出させる実験を通じ、ワニがヒトと同じ仕組みで声を発していることを確認した京都大学霊長類研究所の西村剛准教授(45)らのグループが音響賞を受賞したそうです。日本人のイグ・ノーベル賞受賞は14年連続で、西村准教授は神戸市出身のため神戸新聞に受賞を讃える記事が掲載されていました。

ヘリウムガスは吸うと声が変わる事で知られていますが、ヒトは肺から出た空気が喉の声帯を震わせてつくる音源で、唇まで声帯の空気を共鳴させる事で声を出しています。ヘリウムは通常の大気より軽く、音が伝わるのも速くなるため、ヘリウムを吸うと共鳴の仕方が変わるそうです。ヘリウム実験は生物の共鳴の有無を確認する方法に使われてきたそうですが、永年コツコツと研究されてきた成果が、注目を浴びて良かったのではないでしょうか。ワニがヘリウムにより変な声でうなり声をあげているのを聞いたら爆笑でしょうね。

日々の探究心は持ち続ける事ってとても大事ですよね。この度、しんおおさかクリニックでも患者様のクリニック滞在時間を短縮したり、スタッフの仕事の効率化の為に電子カルテを導入する事になりました。今後は試行錯誤をかさねよりスムーズに来院から診察、精算、予約ができる様に改善してまいります。10月10日より電子カルテが稼働予定ですが、しばらくは移行期間のためご迷惑をおかけするかもしれません :oops: 何卒ご理解のほどよろしくお願いします

 






DDまっぷ ドクターブログ 一覧