月別アーカイブ: 2019年3月

新生活応援‼

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

本日3月31日は日曜日、明日4月1日は月曜日!新生活が始まるにはとてもキリが良いですね。それに4月1日はいよいよ新元号も発表です。何か新しい気分でワクワクします。

クリニックに来る子供達もそれぞれ学年が上がって新しい環境になるのを楽しみにしているようです。学生だった人が社会人になるとみんなピリッとして自分の保険証を「変わりました!」と出してくれます。その姿は自信に満ち溢れとても頼もしいものです。

みんな置かれる環境が変化して、自分自身も成長していくんだなと感じます。大人になるのは自分だけの力ではありませんね。周りの人々に感謝して日々生きる事の重要性を思いかえす、春は良い季節です。みんな頑張れ!


最近読んだ本

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

昨年亡くなった女優樹木希林さんの本が、現在書店に並べられています。女優業のかたわらテレビや新聞、雑誌などに残したメッセージを本に纏めたものです。最期まで自然体に生きた樹木さんの(時にはドライにも感じる)人生哲学が詰まった本で、遺した言葉がユーモアと洞察に満ちています。

私が拝読したのは、樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ

樹木希林 本 に対する画像結果 ←表紙はミレイ作「オフィーリア」

この本の中で印象的だったのは、「面白がる」という言葉。この言葉は、本書で何度も出てきます。面白いわよねぇ、世の中って。予想外の連続。楽しむっていうのは客観的で、中に入って面白がるの。面白がらなきゃ、やっていけないもの、この世の中」「どうぞ、物事を面白く受け取って愉快に生きて。あんまり頑張らないで、でもへこたれないで」などなど。

生・老・病・死と、普遍的なテーマを中心に言葉が厳選されていて、とても読みやすく、先週亡くなられた旦那様の内田裕也さんのお言葉をお借りすれば、やっぱりロックな本です

そして、こんな本も読みました。

老いた親へのイラッとする気持ちがスーッと消える本 ←老いた親へのイラッとする気持ちがスーッと消える本

老年病科(65歳以上の高齢者の多臓器にわたる内科疾患を総合的に診療する)医師が書き下ろした本で、字が大きくイラスト入りなので、楽しく読ませていただきました

筆者である榎本睦郎医師が開業しているクリニックでは、月に約1,600人の方が来院され、約7割が認知症の患者さんなのだそうです。認知症は進行性の病気ですが、進行の程度はさまざまで、根底には脳の病変の強さの違いはありますが、ご本人を支える家族の対応も、病気の進行に大きく関係しているのではと書かれています。認知症の方がいると家族は振り回されて、イライラさせられることは日常茶飯事です。そんなとき、「病気のなせるわざなんだからしょうがない」と笑ってすませられる、また親が何か不都合なことをしでかしても、それを笑いに変えられるセンスがあれば、病気の進行を遅らせるのかもしれない。進行がゆるやかな人のご家族は、総じて認知症の夫や家族に対して必要以上に深刻にならず、寛容なところがあるとも書かれています。

これって、私たちの日常生活にも置き換えられそうだと思いませんか

あの時こうすればよかった、この先どうなるんだろう・・・私たちはいつも過去や未来のことを憂いています。でも、大切なのは今このとき。今に意識を向けることが、心にとっても身体にとっても、一番心地いいのです

樹木さんのように面白がったり、物事を少し寛容に受け止めてみませんか 天才バカボンの赤塚不二夫さんのように「これでいいのだ。あなたはあなたでいいのだ」と。


春のダイヤ改正でウキウキ♡

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

今回も新聞記事からネタ探しです。

JR西日本の春のダイヤ改正が16日あり、山陽線・東海道線(姫路、網干-野洲間)の新快速の一部に有料座席「Aシート」が導入され鉄道ファンが早速押し寄せ、初日からすぐ満席になり好評を博したそうです。

Aシートは、12両編成の9号車に46席を設けられ、当日の先着順で座ることが可能です。足元が広めの座席にリクライニング機能やテーブル、コンセントが付き、無料Wi‐Fiサービスもあるので、500円で特急のようにくつろげるのが売りです。新大阪はいろいろな電車を見ることができるのですが、Aシートも是非覗いてみたいです。(電車わりと好きなんで・・・)

その他にも18日からの平日は新設の通勤特急「らくラクはりま」が姫路-大阪間で1日1往復運行されます。車両は「特急くろしお」で使われているものと同じで、1号車は嬉しい女性専用車両です。姫路・大阪間を約1時間で結び、近畿圏を発着する特急は「びわこエクスプレス」以来16年ぶりだそうで、プチ旅行にはおススメかもしれませんね。

また、大阪府東部を走る「おおさか東線」(新大阪-久宝寺間)が16日全線開業し、1日4往復の「直通快速」は久宝寺経由で奈良に直通となり、新幹線利用客も便利ですし、JR奈良駅にも観光客が増えるかもしれません。

なんだか私も特急列車に乗ってプチ旅行気分味わってみたくなりました。綺麗になった姫路城でも行ってこようかな。


ボトックス注射のススメ

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

皆さまに、美容治療のお知らせです  4/23(火)午前中、ボトックス注射を行います

ボトックス注射 何それ 何か怖い~と思われたそこのアナタ そんなアナタにこそ、試していただきたい治療です。

ボトックスは、ボツリヌス菌が作り出す天然のタンパク質(ボツリヌストキシン)を有効成分とする薬で、神経伝達物質「アセチルコリン」の伝達を弱める働きがあります。

1970年代から眼瞼けいれんや片側顔面けいれんの他、斜頸、重度の原発性多汗症などの多くの治療に使用されています。日本でも、1997年4月から厚生労働省の認可を受けており、その安全性はすでに確立されています。

この筋肉を弛緩させる作用を活かし、1980年代後半から美容治療に応用され始め、2002年にはしわ治療薬として米FDA(米食品医薬品局)認可を受けました。日本では、2009年に「65歳未満の成人における眉間の表情皺」を効能・効果として、2016年に「65歳未満の成人における目尻の表情皺」を効能・効果として製造販売が承認されています。

ボトックスビスタ ←ボトックス

以前にもブログに書きましたが、私自身は目尻のしわや法令線はあまり気になりません。目尻のしわや法令線はたくさん笑ってきた証ですからね ええ いっぱいしわを作って笑ってきたその顔に、どれだけの方が癒され励まされてきたかを考えると、 美しさの歴史なのだと思わずにはいられません。

ただ、眉間の縦じわはいけません  眉間のしわは、怒ったり悩んだりする時の表情のクセでできるので、怒っている印象を与えかねません。できるだけ眉間にしわを寄せないように工夫をして、必要なら医療の力も借りて下さいね

4/23(火)のボトックス注射、気になった方は是非ともスタッフにお尋ねくださいませ

最近、過去に通院されていた方から、ご予約のお電話をいただくことが多くなりました。クリニックのことを覚えていて下さったこと、とてもうれしく思っています。先日も、ブログを読んで私がまだクリニックに居ることを知り、お電話を下さった方がいらっしゃいました 私が居ることで、患者さまに安心感をお届けできているのなら、こんなうれしいことはありません

クビになるまで頑張りますよ~

明日は花組公演「CASANOVA」の千秋楽。明日海りおさまが演じている魅惑の主人公ジャコモ・カサノヴァ。素敵すぎて、うっとりでした~

casanova ←みりおちゃんなら、弄ばれてもいいわ~ キャー

 

 


ついていくぞ時代の波に

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

今日の出来事を少しだけつぶやかせていただきます。

今日はおひな祭りとあってご馳走の買い出しでスーパーマーケットは人であふれていました。品選びを終え、レジに並んでいると前の人もその次の人もスマホをレジの人に見せるしぐさをしています。「何?」と不思議に思い店内のポスターをふと見ると何かアプリに割引クーポンがあるみたい。

私も!と思ってお店のアプリを開いてみたけれど上手くいきません。泣く泣く諦める事に。

便利に使うとすごく得する便利なものですがまだまだついて行けません。10年前には全く必要性を感じませんでしたが、今では無くてはならない大事な物のひとつになりました。

昨年のように自然災害が発生した時はだれかと繋がれるツールは安心ですね。チケットを買ったり、時刻表を検索したり本当にお世話になっています。

どんどん進歩を遂げて今やスマホで家電も動かすし、何でもできる時代になりました。「あかん!できひん」と言わずに何でもチャレンジして得するように使いこなしてやるぞと心に決めた一日でした