節分

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

明日は2/3、節分です。節分は本来、「季節を分ける」つまりは「季節の変わり目(節目)」のことを意味し、「立春・立夏・立秋・立冬」の前日を指すもので、1年に4回あったそうです。

その中でも、厳しい冬の季節を乗り越えた後の「立春は、1年の始まりとして特に尊ばれ、旧暦で年があらたまる重要な日にあたっていたため、次第に「節分」といえば「立春」の前日のみを指すようになりました。

節分と言えば豆まきですが、昔は季節の変わり目に「邪気」が入りやすいと考えられていて、この豆まきが一役買っています

旧暦では立春の頃に新年の始まりである元旦がやってきていたため、立春の前日である「節分」は「大晦日」にあたり、1年の中でも最も重要な節目でした。

その大晦日に当たる節分には、古代中国で旧年の厄や災難を祓い清める「追儺(ついな)」という鬼を追い払う邪気祓いの行事が行われていて、これが奈良時代に日本に伝わったとされています。

節分 鬼は外 福は内

もうひとつ、節分といえば「恵方巻」。節分に「太巻き(巻き寿司)」を食べる習慣が大阪を中心に広がりましたが、1年の災いを払う厄払いの行事として、今も受け継がれています。巻き寿司は、「福を巻き込む」にも通じ、縁起が良いとされています

その時の恵方(縁起の良い方角)に向かって、食べ終わるまで何もしゃべらず、切らずに1本食べきると、夢がかない、1年を無病息災で過ごせるといわれています(皆さま、ご存知ですよね)。

恵方巻 皆さま、巻き寿司の準備はOK

今日ヨガの先生から、「節分お化け」のことを聞きました。

京都では、舞妓さんや芸妓さんたちが様々な扮装をする「節分お化け」のイベントが、花街の粋な遊びの一つとして、伝え継がれているようです。節分の夜に行われる厄払いの儀式で、日本版ハロウインといった感じでしょうか。

この儀式、老婆が少女の髪型である桃割にしたり、逆に少女が成人女性の髪型である島田に髪を結ったりと、「普段と違う姿」をすることによって、節分の夜に跋扈する鬼をやり過ごすための風習だったようです。

知らなかった~ 初めて聞きました。お座敷からお座敷へと、扮装した舞妓さんや芸妓さんに遭遇できる節分の夜  何とも風流な遊びですね

節分お化け   節分お化け2   「こんばんは~ おばけどすぅ~

今年2020年の恵方は「西南西やや西」です






DDまっぷ ドクターブログ 一覧