タグ別アーカイブ: 日帰り手術、脱毛症、レーザー治療

G 20サミット閉幕!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

 G20サミットが閉幕しました。雨つづきの2日間でしたが各国首脳は大阪の良いところを知って帰ってくださったのかしら?大変気になるところです。

しんおおさかクリニックはG20サミットに関係なく平常通り診察をしていましたが、大阪市内の通行止め区域を通ってこられる患者さんは検問に引っかかってなかなか新大阪までたどり着かないとおっしゃる方もおられる一方、北の方角から起こしになる方は車が空いていてすぐに到着したわ〜と喜んでいる方もおり場所によって全然違うんだなとおどろきました

電車も規制があって遅れるのではないかと心配されていた方もいらっしゃったのですが、こちらは全く影響が無くていつもより空いている感じがして良かったです。

学校もお休みになり、ちびっ子はうれしいお休みになりましたが、大人は買い物や用事は極力控えて大人しくして家におりなさいとちょっとしんどかった数日間でした。世界の平和のためには仕方がないですね。皆さん本当にお疲れ様でした

 

 

 

 

 


ムズムズしたら

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

発達する低気圧の影響で、15日は西日本を含む広い範囲で荒れた天気となりました。しんおおさかクリニックは午後から休診でしたので、晴れている間に自宅に戻る事が出来ました。家に着いた途端、カミナリと大変な大雨程なく雨はやみましたが、あっという間に道路が冠水していました。こんな天気がしばらく続くのかなと思いきや、今日はまずますのお天気です。早く用事は済ましておかないとと思っているのですが、お休みはついのんびりとしてしまいます。反省

ジメジメしてくると足ムズムズ痒くなって来ませんか?湿度が上がった途端に水虫を疑って受診する方が急に増えて来ました。市販薬もありますが間違った使い方をすると、余計にひどくなってしまいます。病院では皮膚を少し採取して顕微鏡で菌がいないか検査し、症状や部位に応じてお薬を処方しています。

費用も健康保険が適応ですので3割負担で2000円弱の自己負担で診察できますので、ムズムズするなと思ったらお電話でご予約ください。曜日、時間帯によっては受付が混み合い、電話が繋がりにくい場合がありますがその場合はしばらくたってから再度お電話ください。月曜日午前、金曜日午後は比較的空いています。お返事に時間はかかりますがメールでのご予約も可能ですのでHPより送信ください。

御予約お待ちしております

 


駅クオール薬局さん有難う❤️

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

ある日のことでした。患者さんから駅クオール薬局新大阪店が7月31日で閉店するらしいですよ」と衝撃の事実を聞かされました。4月に駅クオール薬局の店長さんからお話があると聞いてはいたのですが、ゴールデンウィーク前は大変クリニックも忙しく、来て頂くお時間が取れないでいたので全く寝耳に水でした。

スタッフみんなで「なんで閉店するんやろ?」「働き方改革のせいで年中無休でお店を開けるには流石にスタッフ確保が難しくなったのか?」等と勝手な推測をしておりましたが、程なくして店長さんから詳しい事情をお聞きして納得しました

3階在来線改札口前のすべての店舗スペースは1年かけて改装されるそうです!工事が完了したら又再開する予定だそうです

しんおおさかクリニックは土曜日も7時まで診察しています。しかし、すぐ近くにある、大変お世話になっている上田薬局さんは土曜日は3時で閉店されるので、駅クオール薬局さんができるまでは、西中島南方駅方面に帰る方は、こちらも大変お世話になっているまこと薬局さんまでお薬を取りに行って貰っていました。JRに乗って帰る方は反対方向の為、歩いて行って、また戻りと、大変ご不便をお掛けしていました。何年か前に新大阪駅の中に駅クオール薬局さんができ、しかも年中無休で朝早くから夜遅くまで開いているので、本当にこころ強かったです

今まで色々お世話になり、大変ありがとうございました1年後、綺麗な店舗で再開して下さいますようスタッフ一同心よりお願い申し上げます

 


世界遺産が大阪に!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

この頃、毎日急に暖かくなり、洗濯物もよく乾いて用事がスムーズに片付けられて助かります。でも月曜日から火曜日は雨模様になりそう。お休みが晴れていて良かったです。

先日フランス・パリの観光名所で世界遺産のノートルダム寺院(大聖堂)が大火災にあってから5月15日で1か月悲しいニュースも沢山ありましたが嬉しいニュースもありました。仁徳天皇陵がいよいよ世界遺産に登録される見込みとなったそうです。6月30日~7月10日アゼルバイジャンで開かれるユネスコ世界遺産委員会で正式に決まる見通しで、天皇や皇族が葬られた「陵墓」世界遺産になるのは初めての事です。

いつもお世話になっている新聞の情報によると、今回で日本の世界遺産化19自然4の計23件となります。文化遺産の登録は、2013年の「富士山」以降7年連続です。(すごい!)

古墳群は4世紀後半から5世紀後半までに築造された49基で構成され、墳丘の長さ486メートル「世界最大級の墳墓」と呼ばれる仁徳天皇陵古墳はじめ、425メートルの前方後円墳「応神天皇陵古墳」(誉田御廟山古墳、羽曳野市から数十メートル規模の円墳まであるそうです。

政府は、巨大古墳を含め形や大きさも多彩な墳墓が集中して残る世界的にもまれな事例だと強調しています。墳墓が権力を象徴した時代の政治・文化を伝える物証としてユネスコに推薦したそうです。小さいころから遠足でなじみの深いところですが、もっと勉強して、気候の良い間に是非行ってみたいです。

 


令和キター!

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

いよいよ新元号「令和」がスタートしました。

前回「平成」の時は昭和天皇のご崩御直後の為自粛ムードの中の新元号のスタートでしたが、令和はお祝いムードが盛り上がり、まるでお正月が2回きたような感じですね。スーパーのはお頭付き鯛も並んでいました。花壇のお花も色とりどり咲き乱れて華やかだし5月にお正月も良いかもしれません。

ゴールデンウィーク半ばが過ぎましたが、そろそろ休み明けの生活に備えて生活サイクルを元に戻していかないといけませんね。この時期、蕁麻疹や口唇ヘルペス、湿疹などご相談が多くなっています急に暖かくなって身体も気候の変化に対応できずいろいろ不調をきたします。疲れた時はゆっくり休養を取って、早めの受診をおすすめします。

ゴールデンウイーク中は長期間お休みを頂きましたが、5月7日火曜日10時より診察開始です。お電話がつながりにくい場合は時間をおいてご連絡ください。御来院をこころよりお待ちしております。


診察について

  • 皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

4月になり2週間が過ぎました。転勤や就職、新入学で大阪に引っ越しして来られた方の来院が目立つようになって来ました。まだしんおおさかクリニックの事をよくご存じ無い方に診察内容や診察時間について改めて紹介させていただきます。

よくはじめて来られる方に診察時間が分かりにくいとご意見をいただきます。毎日担当する先生が違う為、診察開始時間や終了時間が少しだけ違います。又、手術や処置のご予約が入っている場合は診察ができませんので完全予約制にさせていただいています。先生の都合による休診や早めに終了する場合も度々ありますのでご来院の際には必ずお電話にてご予約をお願いいたします。

 以下が診察時間と診察のできる内容です。

  曜日

午前

時間診療科 10:00~13:00一般皮膚科 10:00~13:00形成外科・一般皮膚科 10:00~13:00脱毛症専門外来 午前休診 10:00~12:00(㋄~)形成外科・一般皮膚科
  混み具合 比較的空いています 手術や処置中の場合があります。 10時台は込み合います。お電話もつながりにくいです。 お電話はつながりません 4月中は13時まで診察しています。
午後 時間診療科 予約のみ 15:30~18:30脱毛症専門外来 17:00~19:00形成外科・下肢静脈瘤外来 16:00~19:00形成外科・一般皮膚科 16:00~19:00形成外科・下肢静脈瘤外来
  混み具合 15時~16時の間ならお電話つながります。 16時~17時が空いています. 手術や処置中の場合があります。 比較的空いています 手術や処置中の場合があります。

水曜・金曜午前・日曜祝日がお休みです。受付終了は診察終了の30分前になります。脱毛症専門外来の受診をご希望の方は他院で治療中の場合紹介状を必ずお持ちください。紹介状があった方がスムーズに診察する事ができます。

待合室が狭くお待ちいただく人数に限りがありますのでなるべく予約時間の5分前にお越しください。予約時間より早くお越しいただいても予約時間の患者様が優先となりますのでお待ちいただく場合があります。

処置・手術のご予約の場合予約時間より15分過ぎた場合は日にちの変更をお願いする場合がございますので早めにご連絡いただきますようお願いいたします。

今後もわかりにくい点が少なくなるよう掲示する等改善に努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 


新生活応援‼

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

本日3月31日は日曜日、明日4月1日は月曜日!新生活が始まるにはとてもキリが良いですね。それに4月1日はいよいよ新元号も発表です。何か新しい気分でワクワクします。

クリニックに来る子供達もそれぞれ学年が上がって新しい環境になるのを楽しみにしているようです。学生だった人が社会人になるとみんなピリッとして自分の保険証を「変わりました!」と出してくれます。その姿は自信に満ち溢れとても頼もしいものです。

みんな置かれる環境が変化して、自分自身も成長していくんだなと感じます。大人になるのは自分だけの力ではありませんね。周りの人々に感謝して日々生きる事の重要性を思いかえす、春は良い季節です。みんな頑張れ!


春のダイヤ改正でウキウキ♡

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

今回も新聞記事からネタ探しです。

JR西日本の春のダイヤ改正が16日あり、山陽線・東海道線(姫路、網干-野洲間)の新快速の一部に有料座席「Aシート」が導入され鉄道ファンが早速押し寄せ、初日からすぐ満席になり好評を博したそうです。

Aシートは、12両編成の9号車に46席を設けられ、当日の先着順で座ることが可能です。足元が広めの座席にリクライニング機能やテーブル、コンセントが付き、無料Wi‐Fiサービスもあるので、500円で特急のようにくつろげるのが売りです。新大阪はいろいろな電車を見ることができるのですが、Aシートも是非覗いてみたいです。(電車わりと好きなんで・・・)

その他にも18日からの平日は新設の通勤特急「らくラクはりま」が姫路-大阪間で1日1往復運行されます。車両は「特急くろしお」で使われているものと同じで、1号車は嬉しい女性専用車両です。姫路・大阪間を約1時間で結び、近畿圏を発着する特急は「びわこエクスプレス」以来16年ぶりだそうで、プチ旅行にはおススメかもしれませんね。

また、大阪府東部を走る「おおさか東線」(新大阪-久宝寺間)が16日全線開業し、1日4往復の「直通快速」は久宝寺経由で奈良に直通となり、新幹線利用客も便利ですし、JR奈良駅にも観光客が増えるかもしれません。

なんだか私も特急列車に乗ってプチ旅行気分味わってみたくなりました。綺麗になった姫路城でも行ってこようかな。


ついていくぞ時代の波に

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

今日の出来事を少しだけつぶやかせていただきます。

今日はおひな祭りとあってご馳走の買い出しでスーパーマーケットは人であふれていました。品選びを終え、レジに並んでいると前の人もその次の人もスマホをレジの人に見せるしぐさをしています。「何?」と不思議に思い店内のポスターをふと見ると何かアプリに割引クーポンがあるみたい。

私も!と思ってお店のアプリを開いてみたけれど上手くいきません。泣く泣く諦める事に。

便利に使うとすごく得する便利なものですがまだまだついて行けません。10年前には全く必要性を感じませんでしたが、今では無くてはならない大事な物のひとつになりました。

昨年のように自然災害が発生した時はだれかと繋がれるツールは安心ですね。チケットを買ったり、時刻表を検索したり本当にお世話になっています。

どんどん進歩を遂げて今やスマホで家電も動かすし、何でもできる時代になりました。「あかん!できひん」と言わずに何でもチャレンジして得するように使いこなしてやるぞと心に決めた一日でした


行ってみたいな「氷上回廊」

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフハマ子こと濱田です :lol:

いつものように新聞でネタ探しをしていると、「氷上回廊」についての記事がありました。私は兵庫県民なのですが、あまり詳しくなく興味深い内容でしたので紹介します。

まず氷上回廊」ヒカミカイロウてなに?というところなんですが、瀬戸内海に流れる加古川と日本海に注ぐ由良川をつなぐ(結ぶ)低地帯わすが95メートルで本州をまたぐことができる奇跡的な自然地形この特殊な地形によって、南からの瀬戸内海式気候と北からの日本海気候が出会い、生命が不思議に入り混じり豊かな文化と歴史が培われてきた土地が「氷上回廊」です。

旧石器時代はナウマンゾウの季節の移動道でした。弥生時代は物流の道であることを瀬戸内系のサヌカイト製石器が、南北へのモノの動きを示し、竪穴住居の形の変化も播磨の影響を物語っています。流れは一方方向ではなくて、弥生後期、石器から鉄器に切り替わると、物流ルートも北南へと変化し、土器や墓の形も丹波は日本海側の影響を受けました。

祭りも丹波篠山が京都系の鉾山なのに対して、氷上は播磨の屋台で加古川の舟運によるものです。

氷上回廊の緩やかな川の流れに舟運が開かれたのは約400年前。闘竜灘(加古川市)から河口の高砂、次いで上流の丹波・本郷までが物流の大動脈となります。下りは丹波と播磨の年貢米上りは塩や肥料や干鰯を積んで、高瀬舟が行きかいました。北前船の西回りルートで物資を輸送すると何日もかかり冬の日本海は波も荒く危険ですが、それに比べれば数倍安全な加古川と由良川の通船計画は何度もお上に出されましたが、幻に終わり、その後鉄道の開通によって舟運の役割はおえることになります。

しかし自然や文化の中に北と南の合流地点を証明するものがたくさん残っています。絶命危惧種のホトケドジョウは県内では丹波市だけにおり、ここが西限ですが、水系を超え、由良川にも加古川にも住んでいます。北のヤマメと南のアマゴの混生、六甲山に住むキベリハムシや、近畿南部のカンサイタンポポの北上も回廊伝いとみられています。

由良川は北へ加古川は南へそれぞれがそこを境に分かれて流れていく分水界を現地に行って感じでみたいなと思いました