お腹の風邪


1月に入り正月以降から急な冷え込みとなりカゼの方が多く見られます。

特に、お腹の不調の方が多く見られます。鼻水、咳はなく、夜中、起床時、夕方から時間に関係なく急に嘔吐、下痢、腹痛の症状が出現。(いつも通りの食事だったのに)

発熱は、個人差がありますが胃腸の症状から感冒性胃腸炎(お腹にくる風邪)が考えられます。 食べてないので栄養をつけようと無理に食事を摂られる方がおられますが逆効果ですので気をつけてください。胃腸に負担をかけないのが1番です。

対処方法は、『トップページ』「よくある胃腸の病気」をご覧ください。

まだまだ、本格的な寒さが続きますので体を冷やさないように気をつけてください。





DDまっぷ ドクターブログ 一覧