カテゴリー別アーカイブ: 日記

鰻(うなぎ)

うなぎ01 うなぎ02

僕の大好物は鰻(うなぎ)です。近年、鰻の稚魚が取れなくなり価格が高騰し、なかなか食べることが出来なくなってきました。が、夏といえば、僕にとっては「鰻」の季節です。今年も夏の厳しい暑さを乗り切ることを口実にいそいそと食べに行きました。しかも、この夏休み中には幸運にも二度も食べることができました。

一度目は出先で昼時に偶然通りかかった昔ながらの佇まいの鰻屋さんへ。店内はクーラーの効きもいまひとつで扇風機が回っていたのですが、出てきた鰻丼は本当に美味しかったです。美味しい鰻を目の前に暑さも忘れ無言で完食です。店内は満席、店先に常にお客さんが並んでいるのも納得でした。二度目は昔から時々行っている鰻屋さんですが、今回は鰻丼に加えて初めて白焼きも頼んでみました。しょうが醬油で食べるのですが、たれで焼かれた鰻とはまた違い、とても美味しかったです。

鰻屋さんによって焼き方やたれの味が異なり、鰻好きの僕としては食べ比べるのも楽しいものです。お腹いっぱい鰻を食べて夏バテ解消。夏休み明けからまた頑張れそうです。

 


トムとジェリー展

トムとジェリー02          トムとジェリー01

先日、心斎橋にトムとジェリー展に行ってきました。

まだ昭和だった子供の頃、夕暮れ時によく見ていたTVアニメですが、最近はTVで見かけることもなかったため、会場の混雑ぶり、特に若い人達が沢山いることに驚きました。

毎回、ネコのトムとネズミがのジェリーがひたすら追いかけっこをする展開で、ほとんどセリフがないのですが、子供心にとても愉快で好きでした。会場では映像や原画が見ることができ、子どもの頃を懐かしく思い出しました。アニメの中で丸い穴のあるチーズがよく出てくるのですが、「外国のチーズはこういうものなのか!美味しそう食べてみたい!」と当時外国に憧れのようなものを抱いていたことなどが思い出され、子供の頃の自分の会えたような時間でした。大人になり、外国の食べ物を食べたり、実際に外国を訪れることができるようになりましたが、TVを通じてまだ見ぬ外国に思いを巡らせていた子供の頃は幸せだったなあと懐かしく思いました。

トムとジェリー


専門書コーナーを作りました

当院の待合室には雑誌などの一般書を置いていますが、新たに専門書コーナーを作りました。専門書といっても医学書ではなく、一般向けにわかりやすく書かれたものです。まだ冊数は少ないですが、今後少しずつ増やしていきたいと考えています。疾患の理解や生活の工夫に役立ててもらえれば幸いです。

 2019book

 


開院5年を迎えました

この1月に開院5年を迎えました。

開院当初は色々と不安もありましたが、様々な方に支えられながら、無事に5年を迎えることができました。一昨年にはクリニックを移転しスタッフも若干増え、成人の発達障がいの検査や診断など提供できることが少しずつ増えてきています。今後も患者さんにとって必要な医療とは何かを考え、僕ができることを一つずつ取り組みたいと思っています。引き続き、近隣の医療機関や支援機関と連携をとりながら、地域医療に貢献していければと思います。

inosisi

 


明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

お正月は初詣に出かけたり、お笑い番組を見たりしてのんびり過ごしています。お笑いにはコントや物まね、漫才など色々ありますが、個人的には漫才が一番好きです。テンポのいい掛け合いには思わず笑ってしまいます。何組もの漫才を見ましたが、特に方言での掛け合いは笑いに温かみを感じました。「笑い」は免疫力を高め、様々な健康効果があることが知られています。ゆっくり休息したくさん笑って充電できたので、この一年も頑張りたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


よいお年をお迎えください

20181231

今年もあとわずかですね。この1年もクリニックではスタッフに支えられながら無事に診療することができました。

大晦日の今日、日頃の運動不足を解消するためにウォーキングに出かけました。ふと途中で気が変わり、近くの山の山頂にある神社へ行くことにしました。山といっても山頂まで1時間ほどの小さな山です。小さな子どものいる家族連れも歩いています。気軽な気持ちで神社を目指したものの、思ったより勾配が堪えました…日ごろの運動不足を痛感です。山頂に着く頃にはもうへとへと…少し休憩して神社でこの1年のお礼をしてきました。

天候に恵まれたこともあり山頂の展望台からの景色は素晴らしかったです。山登りは予想以上に大変でしたが、清々しい気持ちになれました。

この1年も様々な患者さんとの出会いがありました。皆さんがよい年を迎えられるよう願っています。

 


クリスマスマーケット

クリスマス

ドイツのクリスマスマーケットがあると聞いて、梅田のスカイビルに行ってきました。

まず驚いたのは人の多さです。歩くのも大変なほど多くの人で賑わっていてびっくりしました。会場にはドイツの伝統的なお菓子やクリスマス用の小物を売っているお店などが立ち並んでいて、クリスマスらしい雰囲気を楽しむことができました。ホットワインやビールを片手に楽しみたかったのですが、その日は車だったので飲むことが出来ませんでした・・・残念。せっかく来たのだからと長い列に並んで買ったソーセージやプレッツェル、ドイツの伝統的なお菓子はどれも美味しく、いつか本場ドイツのクリスマスマーケットに行ってみたくなりました。

 


イルミネーション 万博記念公園

banpaku

早いものでもう師走ですね。昨日から寒さが厳しくなり、防寒にマフラーが手放せなくなりました。

今日はクリスマスのイルミネーションを見に万博記念公園へ行ってきました。最近流行りのプロジェクトマッピングが太陽の塔で行なわれています。今までにも何度か見たことがありますが、いつ見ても本当に見事です。映像と音楽を駆使して宇宙や海、生命などが幻想的に、しかも立体的に描かれていて、寒さも忘れて見入ってしまいました。技術の進歩はすごいです!岡本太郎さんもびっくりしているでしょうね。

 


しいたけ狩り

シイタケ狩り

日に日に秋が深まってきていますね。週末にしいたけ狩りに行ってきました。里山で農家の方が栽培したしいたけを採るのですが、これがなかなか楽しかったです。大きなしいたけを根元からちぎらずにきれいに採れるのはちょっとした喜びでした。カゴ一杯にしいたけを採ることができました。

採ったしいたけはその場でバーベキューでいただきました。七輪で炙って塩と味ぽんで食べましたが、採れたてはやはり味も香りも格別でした。しいたけだけでなく、地産のお野菜、お肉もお腹いっぱい食べて、なんとも贅沢なひとときでした。食後は山の中を散歩したり、久しぶりにバトミントンをしたりとのんびりしました。秋の深まりを感じながら過ごせた週末でした。

 


比叡山延暦寺

比叡山04 比叡山03 比叡山001  比叡山003

少し前になりますが、9月の連休に比叡山延暦寺に行ってきました。

比叡山延暦寺については、昔、歴史の授業で習った知識はありましたが、初めての訪問でした。「延暦寺」というのは一つのお寺の名前ではなく、比叡山にある150ほどの寺社や堂塔の総称なんですね。山全体がお寺みたいなもので、大きく3つのエリア(東塔、西塔、横川)があります。

当日は天気に恵まれ、緑の木々の中を寺社を見て回りながら散策するのは、とても気持ちが良かったです。延暦寺と言えば厳しい修行で知られていますが、そのためかとても厳かで神聖な雰囲気が漂っていました。

根本中堂(国宝)というお堂で行われる「朝のお勤め」に参加させてもらいました。早朝にお堂に響くお坊さんの読経を聞いていると、心が洗われるような気持ちになりました。また、根本中堂には1200年以上も消えることなく灯り続けていると伝えられている「不滅の法灯」があります。お坊さんが火を絶やさないように油を注ぎ、守っているそうです。「油断大敵」という言葉は、この不滅の法灯が由来だそうで、気を緩めず何事もコツコツ続けることが大切なんだなあと思いながら眺めていました。

また、比叡山延暦寺の歴史には、最澄、桓武天皇、法然、親鸞、日蓮、織田信長などが出てきて、学生時に日本史で習った記憶が思い出され、若い頃の勉強は無駄ではなかったなあと感心してしまいました。

夏の猛烈な暑さや台風で疲れ気味でしたが、久しぶりに心穏やかな時間を過ごすことができました。

 比叡山002