便潜血陽性と大腸がんの関係 

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

今回のテーマは「便潜血陽性と大腸がんの関係」について解説します。

 

よく 外来診察で「便潜血で陽性と出たのですが、大腸がんなのでしょうか?」と聞かれます。

便潜血陽性の方で、大腸がんが見つかる確率は、約2~3%程度と報告されています。

検診で発見されたがんのうち、50%以上が早期がんです。

便潜血検査をキチンと受けること、そして陽性になった場合にはキチンと大腸カメラを受けておくこと。

それが大腸がんの早期発見につながり、予後の改善につながるので、とても大切なことです。

https://morinomiya-naishikyo.com/treat/cancer_colon.html

 

【森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック】

鎮静剤を使った楽な胃カメラ、鎮痛剤を使った痛くない大腸カメラをしている内視鏡専門クリニックです。JR森ノ宮駅直結にあるクリニック、大阪市内で京橋、玉造からもアクセス良好です。胃カメラや大腸カメラでお困り、お悩みの方はご気軽に相談ください。

https://morinomiya-naishikyo.com/

 

 

 






DDまっぷ ドクターブログ 一覧