ABC朝日放送「おはよう朝日です」2020年9月9日放送に中里院長・PEP Osakaの狩野が出演しました。

【TV出演】 おはよう朝日 けさのクローズアップ
「引き締まった美ボディを! 女子『プロテイン』のススメ」

【要旨】
『プロテイン』は「筋肉増強を目指す人のもの」と思われがちですが、実は引き締まったボディを目指す女性や、タンパク質不足になりがちな高齢者にも人気で、栄養補助食品として最近特に注目されています。女性に向けた効果的なプロテインの摂り方などを特集いたします。

sports_protein

【プロテインとは?】
「プロテイン」とは、直訳すると「タンパク質」のこと。肉や魚、大豆製品などに含まれるタンパク質成分だけを抽出したものです。タンパク質は、筋肉をはじめ、内臓や皮膚など体の様々な部分を構成するのに欠かせない栄養素です。通常の食事でしっかりとタンパク質を摂るためには、同時に脂質、つまり脂分もいっしょに摂ってしまうことになるため、タンパク質だけの「プロテイン」が重宝されています。

【プロテインの種類について】
●動物性の「ホエイプロテイン」:原料は牛乳で、筋肉をしっかりと増強したい人に向いています。
●動物性の「カゼインプロテイン」:「ホエイプロテイン」にアミノ酸の「グルタミン」が含まれたもので、比較的ゆっくりと吸収されます。
●植物性の「ソイプロテイン」:「ソイ」とは「大豆」のことで、大豆には「大豆イソフラボン」という成分があって、これが美肌や脂肪燃焼に効果があると言われています。

女性には「ソイプロテイン」がおすすめです。通常プロテインは「パウダー状」になっているものが多く、水や牛乳などに溶かして飲みます。他にもドリンクやゼリー状、スナックタイプのものなどがあります。

sports_protein_shaker

【プロテインの摂取量について】
日本人の成人女性は1日50gほどが必要量です。例えば卵1個、ハム1枚のハムエッグでだいたい10gちょっとなので、食事から摂ろうと思えばハムエッグ5つということになります。
実際に食べるとカロリーもコレステロールも多すぎるかといって、プロテインだけでは空腹感を満たすことはできません。自分の食事から摂っているタンパク質をプロテインで補う形が良いです。
最初は1日10~20g、体重や筋肉の感じを見ながら30gくらいまで、時間をかけて増やしていくのがオススメです。

【プロテインの摂取タイミングについて】
基本はトレーニング後30分以内に摂取しましょう。トレーニングで痛めつけた筋肉が修復をしようとしているときが、一番効果的にタンパク質が吸収されます。
他には3度の食事の中で最もタンパク質が不足しがちな「朝食のタイミング」で摂ったり、成長ホルモンが分泌されやすい夜中に向けて「寝る前に摂る」のも効果的です。

sports_suibun_hokyuu_woman

【プロテインを摂取する時の注意】
プロテインの1日の摂取量をしっかり管理しないと摂りすぎになります。摂りすぎると、余ったタンパク質を脂肪に変えて体がため込んでしまうので逆効果になります。プロテインはあくまで不足しているタンパク質を補う「補助食品」として活用しましょう。
肝臓に問題がある人は、タンパク質の摂りすぎは病状を悪化させる可能性があるので、必ず医師に相談してください。

【リンク:ABC朝日放送 おはよう朝日(9月9日けさのクローズアップコーナー)






DDまっぷ ドクターブログ 一覧