月別アーカイブ: 2018年9月

最近の自然災害の猛威について思うこと

台風21号が、近畿地方を直撃して、2週間がすぎました。今までに経験したことのないような強風雨で、関西空港・連絡橋等も甚大な被害受けましたが、鉄道部門は今日やっと開通。我が家も、3年前に屋根瓦等も補強していましたが被害を受けました。九州地方・中国地方等での自然災害に比べれば、比較にはなりませんが、初めての経験をしました。大自然は、我々人間に何かのメッセージを出されているのではないかと思います。これから謙虚に反省したいと思います。

Share on GREE
LINEで送る

台風21号

9月4日午前中の平穏な時間が過ぎて、午後1時過ぎから猛烈な風となりピークが過ぎるまでの時間の長かった事。今から思い出してもぞっとします
大きな物音がして何かが飛び交っている、家が揺れ飛んでいくかと思う恐怖。屋根の瓦が舞飛び、その瓦がベランダの屋根(ポリカ)にあたり割れてしまいました。後日業者の方にビニールシートを屋根にかけてもらい、今は一時凌げる事となりホッとしています。災害ゴミの収集も終わってやっと気分も落ち着いてきまいた。いろんな人の話を聞くと、停電や断水がなかっただけ恵まれていたと思うようになりました。備えあればといいますが、今後の対応についてはこれから、考えていきたいと思います。

Share on GREE
LINEで送る

防災の日

9月1日を中心に防災週間が設けられているそうです。ちょうど台風がくる時期にあわせているのだろうか?今年は台風がいくつも生まれて、さらに勢力も強い為、いつ日本列島に近付くのかヒヤヒヤしながら天気のニュースを見ています。今もまた大阪に近付いているようで・・・・。事故なく怪我なく過ぎ去ってくれる事を願うばかりです。皆さまもお気をつけてください

Share on GREE
LINEで送る