カテゴリー別アーカイブ: 未分類

新年明けましておめでとうございます

2001041

2001042
 穏やかな新年を迎え、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 関節リウマチ治療薬の進歩は続いています。新薬のみならず、一部の既存生物学的製剤には後発薬品(バイオシミラー)が出現し患者様の医療費負担がより少なくなってきました。
 新年は 1月6日(月)9:00 から通常診療を始めます。

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ</


『初めての受診ですが、紹介状は必要ですか?』

191102
 当院には、既に他院で治療を受けているリウマチ患者様も多く来院されます。私自身がリウマチ患者様の治療を始める際に必ず確認することは
 ・初めてリウマチと診断を受け治療を始めた時期
 ・関節の手術を受けたことがあるか
 ・今までに関節以外の病気(肺・腎臓・肝臓・胃腸・心臓など)がないか
 ・今までのリウマチ薬(内服、生物学的製剤)の使用歴
 また現在使用中の薬以外の情報として、特に
  ・副作用が出た薬があるか
  ・効果がないと判断され、中止になった薬があるか、それは
   「最初から全く効果がなかった」のか、あるいは
   「最初は効果があったが途中で効果がなくなり中止した」のか
 生物学的製剤の場合、過去に効果がないと判断されたものでも、用量や併用の内服薬を変更工夫することで十分な効果が出ることもあります。
 以上の内容を患者様自身が、十分把握し私に説明いただけるのであれば、当院を初診される際に紹介状は必要ありません。主治医の先生に「紹介状を書いてください」とお願いすることを躊躇する患者様が多いと伺いました。
 ちなみに私は患者様から紹介状を依頼された時は、できるだけ受診日にお渡しするよう努めていますが、情報内容や資料が多く整理に時間がかかる患者様の場合は、後日の紹介状受け取りをお願いすることがありますので、ご理解の程お願い申し上げます。
 さてクリニック待合室の写真です。その昔、大己貴命が丹波亀岡、保津峡の開削に使った鍬を当地に山積みしたという伝説のある鍬山神社の紅葉です。

題  名: 矢田の紅葉
撮影場所: 京都府亀岡市 鍬山神社
撮影日:2019/11/16

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ</


待合室の写真 2019年11月

191101
 先月からインフルエンザの予防接種が始まりました。今年は昨年よりも早期の流行が予想されるため、通院中のリウマチ患者様は例年よりも早めの予防接種をお薦めします。
 さてクリニック待合室の壁写真は、秋深まる妙高高原の紅葉になりました。

題  名:秋の高原牧場
撮影場所:新潟県妙高市 笹ヶ峰高原
撮影日: 2015/10/13

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ</


待合室の写真 2019年9月

45004500IMG_1155
 車で来院予定の患者さまへ、駐車場についてのお願いです。以前までご利用いただいた「NPC24Hりんくうタウン第3パーキング」の提携サービスが9月30日で終了になりました。
 10月1日からは「りんくう公共駐車場」のご利用をおすすめします。当院に最も近い駐車場で最初の1時間は無料、その後は1時間ごとに100円です。優待サービスはありません。詳しくは当院ホームページをごらんください。
 9月も過ぎ去ろうとしていますが、まだまだ暑い日もあり昼夜での寒暖差が激しくなっています。体調管理には十分気を付けてお過ごしください。さて待合室の壁写真は、奈良法隆寺のコスモスになっています。

題  名:法起寺三重塔と秋桜
撮影場所:奈良県生駒郡斑鳩町
撮影日: 2017/10/8

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ</


消費増税にともなう診療報酬点数の見直しについて

 来月から消費税が10%に増税されます。患者様の医療費(公的医療保険でカバーされる社会保険診療に限る)には消費税はかかりません。しかし消費増税の時期にあわせて毎回診療報酬点数が上昇し、初診料や再診料含め、今回も患者様負担が増えることになります。これに関しては疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。最近の報道番組でも時々取り上げていただいていますが、理由があります。
 例えば皆さんがスーパーのレジで支払う消費税は、事業者が仕入れに支払う消費税を差し引いて国へ納付されています。一方、医療機関では診療を行うための医薬品や設備等を仕入れる際に消費税を支払いますが,患者様の窓口負担である医療費には消費税がかからないため、全額医療機関の負担になっています。
 140401-1

140401-7

140401-2

140401-3

140401-4

140401-5

140401-6消費税は事業者にとって実質的な負担となるべきものではないことから、診療報酬や薬価等を設定する際には、医療機関が仕入れに際して支払う消費税を反映し診療報酬点数が上乗せされているのです。
 そもそも医薬品や医療機関の設備等に対しては、消費税の低減税率或いは非課税化を日本医師会など各団体を通して国へ求めてきた経緯もありますが実現されていません。
 来月からは再診患者様も一部窓口支払額が増える方もいらっしゃいますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


6/29(土)臨時休診のお知らせ

190501
 6/29(土)は社員研修のため臨時休診とさせて戴きます。ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。
 また大阪G20サミットの影響で6/27(木)から6/29(土)まで関空連絡橋が断続的に通行規制されます。連絡橋が通行止めの時間帯は、りんくうタウン地区に多くの車両が滞留し大渋滞が予想されます。大阪G20サミット期間中に来院予定の患者様は、できる限り電車の利用をお薦めします。
 さて待合室の写真は、色鮮やかな芝桜で有名な、北海道ひがしもこと芝桜公園になりました。

題  名:芝桜
撮影場所:北海道網走郡大空町
撮影日:2019/5/16

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ</


GW期間休診のお知らせ

190403
190402
 令和への改元を祝賀し、今年のGWは国民の祝日が続きます。当院では、

4/27(土)通常診療 9:00-12:00
4/28(日)~ 5/6(月) 終日休診
5/7 (火) 通常診療 9:00-12:00 となります。

 内服薬や自己注射薬の継続が必要な患者様は、薬が不足することがないようにご注意ください。
 クリニック待合室の壁写真。今月4月は桜シリーズです。優しい桜と鮮やかなチューリップになりました。

題  名:春の共演
撮影場所:奈良県北葛城郡河合町 馬見丘陵公園
撮影日: 2019/4/9

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ</


GW期間休診のお知らせ

190401
 令和への改元を祝賀し、今年のGWは国民の祝日が続きます。当院では、

4/27(土)通常診療 9:00-12:00
4/28(日)~ 5/6(月) 終日休診
5/7 (火) 通常診療 9:00-12:00 となります。

 内服薬や自己注射薬の継続が必要な患者様は、薬が不足することがないようにご注意ください。
 さて今週から進学、就職など新しいスタートを切る方々を祝福するように、各地で桜が満開です。待合室の写真は、徳島県吉野川に沿う美しい山桜になりました。今月4月は、桜の写真シリーズを院内に連続掲示したいと思います。

題  名:八百萬神之御殿の桜
撮影場所:徳島県美馬市脇町
撮影日: 2019/4/4

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ</


4月2日(火)臨時休診のお知らせ

190301
 4/2(火)は職員定期検診のため臨時休診させて戴きます。
 当院では関節リウマチの治療で通院する患者様が多いため、治験も含め新しいお薬を使用する機会も一般の医療機関と比較して多いことが特徴です。必ずしも全ての患者様にとって「最新=最善」で無いことは、以前からお話ししています。現時点で治療がうまく維持できている患者様が新薬を考慮する必要はありません。今年はリウマチや骨粗鬆に対する新しいお薬が目白押しで、今月も骨粗鬆に対する新薬が登場しました。それぞれの患者様に最も高い有効性と安全性が両立できる治療法を提案することが私達リウマチ専門医の仕事です。
 さてスギ花粉の煩わしい日々が続きますが、桜の開花もすぐそこですね。クリニックの壁写真は昨年ですが、大仙公園のしだれ桜です。

題  名:枝垂れ桜
撮影場所:大阪府堺市 大仙公園
撮影日: 2018/3/28

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ</


待合室の写真 2019年2月

190201
 「治験(ちけん)」とは、日本国内での新しい薬の使用が認可される前に行われる、患者様を対象とした臨床試験のことです。当院でも開院以来7年間で多くの患者様がリウマチや骨粗しょう症の治験に参加されました。その後に認可され今や日常的に使用されている薬もあります。
 患者様にとって継続中の治療が順調に経過している時は問題ありません。しかし薬の効果が不十分となり治療の変更が必要となった場合には時々「治験」のお話をすることがあります。
「治験」に参加する患者様のメリット(良い点)としては、
 ・現在使える薬よりも有効性と安全性が高いと期待される新薬を早く使用できる。
 ・通常の保険診療よりも詳しい検査が受けられる。
 ・治験期間中は院内でのリウマチに関する診療費用の負担がほとんど無い。
逆にデメリット(不利な点)としては、
 ・新薬による未知の副作用が発現する可能性。
 ・「治験」によっては最初の一定期間だけ偽薬(有効成分が何も入らない薬)に当たる可能性。
 ・効果や安全性確認のため通院回数が増え、検査時間が長くなる。
 などがあります。
 「治験」は誰もが参加できるものではありません。それぞれの「治験」で参加できる条件が異なりますが、現在の継続治療による効果が不十分であることが原則です。私は、それらを全て踏まえた上で、当院での通院治療経過から判断してメリットが大きいと思われる患者様に「治験」のお声がけをしています。
 さて長くなってしまいましたが、クリニック待合室の壁写真は、紀州みなべの白梅になりました。皆様とともに暖かな春を迎えたいと思います。

題  名:春の訪れ
撮影場所:和歌山県日高郡 南部梅林
撮影日: 2019/2/16

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ</