10th Anniv. Eve

1024Image森田内科・胃腸内科のミッション
地域医療に貢献して、人を幸せにする。)
人:患者さん、チームの仲間、大切な家族と自分自身

高槻市城南町にある、胃カメラ・大腸カメラから一般内科まで幅広い診療を行うクリニック、森田内科・胃腸内科のブログです。
このブログでは当院に関心あるすべての方に、当院とここで働くスタッフの“今”を知って頂くために、日々思うことを医療にこだわらず“そこはかとなく”綴ったものです。

→:10th Anniv. Eve
秋の深まり、朝晩の寒さに冬の到来を感じる季節になりました。今年はコロナに加えて、ワクチン不足、職員さんの入退職が加わり、森田内科では蜂の巣をつついた様な毎日が続いています。辛い時期だと思いますが“明けない夜は無し”、辛い時こそみんなで少しずつ力を持ち寄り、困難を乗り越えていきましょう!ところで、森田内科は来月11月15日で誕生から10周年を迎えます。2010年11月15日にオープニングスタッフが集まり、2週間の職員研修後、2020年12月1日に開院致しました。通常、開院から10年も経つと、オープニングスタッフは“ゼロ”というクリニックも多いと思いますが、当院では現在も3人の職員さんと一緒に仕事が出来ています。一般的に人は概ね80年間、元気に生きて、その内40年間、仕事をして暮らします。つまり、開院当初からの職員さんは、人生の1/8を当院と関わり、人生でやり遂げるべき仕事の1/4を当院でやり遂げたことになります。その仕事の成果は素晴らしく、お陰様で事業規模としては、開院当初の約2.5倍にまで成長することが出来ました。
 人生は一回、やり直しは出来ません。その人生の大切な時間を森田内科に使って頂いたことには、感謝してもしきれず、感謝の言葉も見つからない程です。そして、感謝の気持ちと同時に、「当院に使った大切な時間は価値があった。これからも森田内科で頑張ろう。」と思って頂ける環境創りを、責任をもってやっていこうと思っています。若い方には仕事の習得に対するモチベーションの維持、ベテランの方には体力ではなく、知識とリーダーシップを発揮できる仕事を増やし、入職から定年まで、やりがいのある仕事が出来る様にしていこうと思っています。
 職員皆さんのこれから10年が、思い描いた素敵なものになるように、またこれからも一緒に歩んでいきたいと思います。

1024Image [2]






DDまっぷ ドクターブログ 一覧