看板

DSC_0547DSC_0546新しく看板を取り付けました。今まで看板がなかったため『どこにあるんですか?』『今、セブンイレブンにいますがみあたりません。』といった問い合わせもありましたが、これでなくなると思います。


夏本番

夏本番となることで暑さが厳しくなってきました。日本人の死亡原因の多くを占める脳梗塞や心筋梗塞を発症しやすいのは主に冬場ですが、暑い季節の脳梗塞や心筋梗塞は脱水によっても起こりやすくなります。血液成分の大半は水で、その中に血球が浮かんでいます。脱水で血液中の水分が減ると血球の割合が高くなり、血液が濃く、ドロドロになります。こうして血栓ができやすくなるのです。過去10年間の傾向として心筋梗塞を起こす患者さんは若年化し、特に暑い季節は30〜40代の心筋梗塞患者が搬送されることもあります。興味深いのは、若年の患者さんでは脱水が誘因になることが多くみられます。

炎天下での活動やスポーツの前後に限らず、屋内でも意識して水分摂取を心がけましょう。
また、喫煙習慣や肥満、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病は、心筋梗塞の危険因子として知られています。該当する人は、こまめな水分摂取はもちろん、生活習慣の改善を始めてみましょう。


垂水区事例検討会

6/22(土)に垂水区事例検討会に出席し、心不全のミニ講義を担当させていただきました。
また事例検討を通して多職種の方と交流ができ、貴重な体験となりました。
今後も地域医療に貢献していきたいと思います。bty


改装

GWは長いお休みを頂き、院内を改装いたしました。
入り口の段差をなくし、待合室やトイレを広くとりましたDSC_0463 DSC_0464 DSC_0465 DSC_0466。また、待ち時間がすこしでも短くできるような作りにしております。
今回の期間でできなかった駐車場や外壁なども行っていく予定です。
ご迷惑をおかけすることもございますが、今後ともよろしくお願いします


桜…

ようやく寒さも和らぎ、暖かい日になりました。

本日、患者様から桜をいただき、春の季節を感じる待合室になりました。

ありがとうございました。DSC_0404


認知機能検診

IMG_20190216_131451神戸市では2019年1月28日より65歳以上の市民が無料で受けられる、認知症診断助成制度が全国初で開始されました。受診する年度内に65歳以上になる方(市民)は、自己負担ゼロで医療機関における2段階方式の認知症診断が受診できます。

また、認知症と診断された場合は無料で賠償責任補償などのサービスがけられます(サービスは4月1日~開始)。

当院は認知機能検診(第1段階)実施医療機関ですので、お気軽にご相談ください。

 


神戸北西地区循環器アライアンス

昨日、神戸メリケンパークホテルにて在宅心不全診療について講演させていただきました。

懇親会では貴重な意見交換もでき、非常に有意義でした。

神戸掖済会病院の藤先生、大塚製薬株式会社様

IMG_20190201_162659digこのような機会を頂きありがとうございました。心より御礼申し上げます。


在宅医療勉強会

第27回垂水区在宅医療勉強会の講師として心不全について講演させていただきました。
在宅医療に従事して1年の若輩者がベテランのコメディカルの方々に話すのはおこがましくもありましたが、非常に有意義な機会をいただけました。
今後も医療に精進して参りたいと思います。1544246357250IMG_20181208_142106