西宮市の現状

西宮市には感染症をモニタリングする衛生研究所=感染症センターがありません。

兵庫県には衛生研究所=健康科学研究所があり、兵庫県全域のウイルス感染、細菌感染の発生状況をモニタリングしています。神戸市、姫路市は政令指定都市のため兵庫県から独立しています。そのため自前の衛生研究所を持ち、感染症のモニタリングをしています。尼崎市は西宮市と同じ中核市ですが自前の衛生研究所を持っています。兵庫県で感染症のモニタリングが行われていないのは西宮市だけです。

新型コロナの流行で西宮市の保健所は機能不全に陥っていました。多くの検査の必要な疑い患者が検査を拒否され必要な入院治療を受けられない状態でした。8月になりやっとPCR検査センターが遅まきながら設立され、保健所とは独立して相談センターを経ずに検査を受けれる体制になります。

私は昨年、特定健診を受けに訪れた尼崎市のハーティー21に尼崎市の衛生研究所があることを初めて知りました。すぐに西宮市長宛に同じ中核市である尼崎市に衛生研究所があるのに西宮市は必要なのになぜ設立しないのだとメールを送りましたが、保健所より必要ないと木で鼻をくくったような返事がきました。もし、私が提言したときに衛生研究所を設置していればこの事態は避けられたと考えます。把握してない感染症に適切な対応をすることは出来ません。

兵庫県で西宮市だけが真空状態なことを放置することは決して安全ではありません。市民の健康を守る体制が兵庫県で西宮市だけがないことを意味します。

 

 

 






DDまっぷ ドクターブログ 一覧