月別アーカイブ: 2019年8月

おわびと言い訳

いつもあんどうこどもクリニックの診療にご協力いただき、ありがとうございます。

スタッフから一部の診療スタッフの物言いがきついと指摘されました。すべて私が原因です。
流行している病気が多く、診察が混んでいるときは出来るだけ待ち時間を減らし、待合室で一緒にいる時間を短くして、他の病気をもらって帰るという事態を避けたいと思っています。
当院の空気清浄システムは手術室並みの能力があり、おそらく日本一の清潔度だと自負しています。それでも、隣に座ったこどもさんが別の感染症だった場合、どんなに優秀なシステムでも
伝染するのを防ぐのは困難です。
私が診療スピードを上げるため、スタッフは気を遣いあせるため言い方がきつくなってしまっているのだと反省しています。スタッフは悪くないどころか、むしろ私が焦るからサポートするため努力してくれているのだと感謝しています。
出来れば常に優しく穏やかにこどもさん達にしたいと思うのですが、未熟者ゆえまだ焦らず効率よくということが体現出来ていません。
いらいらするなと自分に言い聞かせているのですが、安藤が成長してスーパー安藤に進化(出来ればスーパーサイヤ人級に)するまで今少し時間をください。悟空と修行に行って参りますので!


夏休みに予防接種を

夏休みに入り1週間以上たち、流行していた手足口病やヘルパンギーナも
少し下火になってきました。なぜか胃腸炎と溶連菌はまだ流行しています。補修などで学校に行くことがあるからでしょうか?

日頃忙しく受け忘れている予防接種を是非、夏休みの機会に打ちましょう。一昔前は夏は麻疹の流行期なので予防接種は控えようという考えもありましたが、現在は海外から持ち込まれて突然流行するので夏が流行期と言うことはなくなりました。

話は変わりますが現在11才、12才で接種が行われている二種混合には日本だけが
百日咳を含まず二種になっていますが、現在百日咳を含む三種混合に変更する準備がすすでいます。遅くとも2年以内に変更が完了すると思いますので、13才までまだ余裕があるこどもさんは接種を待った方がいいと考えます。13才の誕生日の前日まで公費での接種が可能ですので、三種混合に切り替わるのをぎりぎりまで待って下さい。