☎ 075-441-2508

DDまっぷ

内科 血液内科 循環器内科 小児科

うえだないかいいん上田内科医院

内科 血液内科 循環器内科 小児科

うえだないかいいん上田内科医院

京都府京都市上京区元誓願寺通り油小路西入仲之町460-3

☎ 075-441-2508

ホーム 医師・スタッフ
 

上田 倫子 (院長)

 

義父が開設した上田内科医院を継承して27年目に入りました。
継承するに当たり、私でいいのだろうかという大きな不安はありましたが、人として医師として尊敬していた義父が、長年情熱を傾けて診療させていただいてきた患者様を引き継いで診察していきたいという強い思いがありました。

そんな私を、地域の皆様はじめたくさんの方々が助けてくださいました。義母も経理事務すべてにわたり献身的に支えてくれましたが、平成27年に他界いたしました。
今まで支えてくださった多くの方々、心の中にいる義父母、心優しいスタッフ達、そして家族と共に、「0歳から100歳代までの幅広い方々に、一つでも多くの笑顔を」をモットーにこれからも努力してまいります。

専門外のこと、高度な医療の必要性が生じた場合は、患者様とご家族のご希望を大切に考慮しながら、しかるべき医療機関に紹介させていただきます。
また、人としての「在り方」、その一つの選択肢として、在宅療養も支援しております。
微力ですがどうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

略歴

京都大学薬学部卒業
神戸大学医学部卒業
京都大学医学部附属病院研修医
倉敷中央病院内科医員、副医長
現 上田内科医院院長
京都市立みつば幼稚園園医
京都市立新町小学校学校医
京都産業大学附属中学高等学校学校医
同上 産業医

専門医・資格等

日本内科学会 認定内科医
日本血液学会 血液専門医
日本医師会 認定産業医
薬剤師
介護支援専門員

所属

日本医師会
京都府医師会
上京東部医師会
日本内科学会
日本血液学会

上田 恭典

 

父:上田高久が昭和30年に設立いたしました上田内科医院は、昭和61年に私が継承し、平成4年以降は妻の上田倫子が院長となり、乳幼児からご高齢の方まで、地域の皆様の健康の増進、維持、疾病の治療に少しでもお役に立てるよう診療を続けております。
平成30年に徒歩2分の現在の地に移転し、家族皆が専攻しております血液内科診療を標榜科に加え、すべての科の知識を必要とする血液内科の診療の特性も生かしながら、皆様のお役に立てればと考えております。
血液内科医としての経験を活かし、血液内科関連のセカンドオピニオンも担当いたしますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

プロフィール

略歴

京都市立小川小学校卒業
洛星中学校・高等学校卒業
京都大学医学部医学科卒業
昭和55年-昭和61年 倉敷中央病院勤務
昭和61年 京都大学大学院医学研究科博士課程入学
平成4年- 倉敷中央病院 血液内科勤務
現 倉敷中央病院 副院長 血液内科主任部長
血液治療センター長 外来化学療法センター長
京都大学臨床教授

専門医・資格等

日本内科学会 認定内科医 指導医
日本血液学会 認定血液専門医 指導医
日本輸血・細胞治療学会 認定医
細胞治療認定管理師
日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医
日本血栓止血学会 認定医
日本アフェレシス学会 認定医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医
日本臨床薬理学会 特別指導医
日本自己血輸血、日本輸血・細胞治療学会 学会認定・自己血輸血責任医師

所属

日本医師会、京都府医師会、上京東部医師会
日本内科学会
日本血液学会
日本輸血・細胞治療学会
日本造血細胞移植学会
日本血栓止血学会
日本アフェレシス学会
日本臨床腫瘍学会
日本人工臓器学会
日本検査血液学会
日本移植学会
日本再生医療学会
日本人類遺伝学会
日本臨床薬理学会
American Society of Hematology(ASH)
International Society for Apheresis(ISFA)

上田 智朗

 

私は血液がんを中心とした様々ながんと、多種多様な内科的疾患の研修・診療を大学病院、市中病院で行ってまいりました。しかし、「病気が専門的過ぎるといわれ、家の近くで診てもらえる病院がない」「外来で何時間も待たされたのに、診察時間が短くて十分に相談できなかった」など、患者様の不安・不満を数多くお聞きするとともに、自分自身も医師としてじっくり患者様と接する時間が確保できないもどかしさを感じながら診療に当たっておりました。そのような患者様の不安や不満を少しでも解消し、安心して日々過ごしていただけるよう、全力で診療に当たってまいりたいと思っております。

プロフィール

略歴

洛星中学校・高等学校卒業
大阪大学医学部医学科卒業 (平成19年卒)
住友病院 総合診療科 初期研修医
倉敷中央病院 血液内科 後期研修医・専門修練医
平成26年- 大阪大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科

専門医・資格等

日本内科学会 認定内科医 総合内科専門医 指導医
日本血液学会 血液専門医
日本造血細胞移植学会 造血細胞移植認定医
日本輸血・細胞治療学会 認定医 細胞治療認定管理師
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
日本がん治療認定医機構 認定医
日本医師会 認定産業医
JMECCインストラクター

所属

日本内科学会
日本血液学会
日本造血細胞移植学会
日本輸血・細胞治療学会
日本臨床腫瘍学会

上田 敦志

 

京都大学を平成25年に卒業し、現在は岡山県倉敷中央病院にて、父:上田恭典とともに血液内科医師として日々研鑽に励んでおります。
高度急性期病院である倉敷中央病院では、内科の軽症患者様から重症患者様まで救急外来での多数の診療経験を積み、その経験を皆様への診療に役立ててまいりたいと思っております。

プロフィール

略歴

宇治市立御蔵山小学校卒業
私立東大寺学園中学校・高等学校卒業
京都大学医学部医学科卒業 (平成25年卒)
平成25年- 倉敷中央病院勤務 (血液内科)

専門医・資格等

日本内科学会 認定内科医

所属

日本内科学会
日本血液学会
日本アフェレシス学会
日本臨床腫瘍学会