メニュー

ホームページをお持ちでないドクターへ

  1. トップ>
  2. ホームページをお持ちでないドクターへ

開院済みでホームページをお持ちでないドクターへ

例えば、開院してから数年経っていて、来院数も十分にあるというドクターには、ホームページの必要性がいまいちわからないと思われているかもしれません。
しかし、ホームページの目的は、集患だけではありません。すでにかかりつけになっている患者様にも、クリニックの休診情報や予防接種の日程などをお知らせすることでホスピタリティの向上につながります。また、ホームページで告知することで、電話での問い合わせが減り、業務効率もUPします。スタッフの募集にも役立ちます。

これから開院を予定しているドクターへ

ホームページは開院後に落ち着いてから制作したいと思われているドクターもおられるでしょう。しかし、ホームページは公開後すぐに検索順位が上位になるわけではありません。開院前にホームページを公開しておけば、開院を知ったご近所の患者さんにホームページから情報を伝えることもでき、開院時には検索順位も上位になりやすく、開院後すぐに集患効果があります。

スタッフの求人にも必須です。ある看護師さんの話では、「アイデムや求人サイトで募集広告を見たら、必ずそのクリニックの公式ホームページを検索します。その際、今時公式ホームページもないクリニックは、印象が良くありません」とのことです。

ホームページを核としたプロモーション展開をご提案します

インターネット上だけのプロモーションには限界があります。
ホームページの効果を最大限に発揮するためために、看板や印刷物等の従来の広告をどうのように活用するかといったご提案も行っております。

ホームページ制作の流れ

ページの先頭に戻る