☎ 0798-35-1001

DDまっぷ

小児科 循環器小児科

しみずこどもくりにっくしみずこどもクリニック

小児科 循環器小児科

しみずこどもくりにっくしみずこどもクリニック

兵庫県西宮市市庭町9-12
香櫨館2F

☎ 0798-35-1001

医院の特徴

  • 駅近
  • 駐車場あり
  • 18時以降の診療可
  • 専門医がいる
  • キッズスペースあり
  • 病診連携・診診連携
  • かぜ
  • 予防接種
  • インフルエンザ
  • 感染症
  • アレルギー
  • アトピー
  • 小児喘息
  • 夜尿症外来
  • 乳幼児健診

施設情報

診療科目 小児科・循環器小児科
住所 〒662-0975
兵庫県西宮市市庭町9-12
香櫨館2F
電話 0798-35-1001
アクセス 阪神電鉄本線   香櫨園駅      徒歩 1分  
駐車場 無料駐車場有   
香櫨館併設駐車場(西・東)をご利用ください。
駐車券を受付時にご呈示ください。
2時間まで駐車料金無料です。

【香櫨館西駐車場をご利用の場合】
入庫時に駐車券が出ます。
【香櫨館東駐車場をご利用の場合】
車を停めてから、精算機にて「駐車証明書」を発行してください。
院長 清水 俊男
専門・資格 小児科専門医
開院日  
公式サイト https://shimizu-kids-clinic.com/
 

お知らせ

  •   【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第19段「新型コロナ対策はインフルエンザにも有効!」を掲載しました。
  •   【インフルエンザ予防接種】
    現在予定数に達したため、予約を取れません。予約再開できるようになれば、ホームページ上とクリニック入り口に掲示します。
    詳細は予防接種のインフルエンザワクチンの欄をお読みください。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第18段「インフルエンザワクチンと卵アレルギー」を掲載しました。
  • 【インフルエンザ予防接種】
    10月5日(月)からインフルエンザの予防接種を始めます。詳細は予防接種のインフルエンザワクチンの欄お読みください。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第17段「インフルエンザワクチン」を掲載しました。
  • 【インフルエンザ予防接種】
    本年のインフルエンザワクチンの接種は10月の2週目頃から開始予定です。 9月後半に詳細は掲載いたします。今年度は厚生労働省の推奨もあり、早い時期から、接種希望者が増える予想です。
  •   【乳児検診】
    4か月健診は来年3月までは個別健診で行われることになりました。
    対象の方は電話にてご予約ください。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第16段「夏季熱」を掲載しました。
  •   【予防接種】
    本年10月から「ロタウイルス」予防接種が定期接種(無料)になります。
    主に令和2年8月生まれ以降の赤ちゃんが対象になります。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第15段「保育所完全再開後の留意点」を掲載しました。
  • 【予防接種】
    保育園・幼稚園・小学校の再開後に定期接種のお知らせが出ているようです。
    日本脳炎1期と2期、麻疹風疹1期と2期、二種混合などは速やかに受けましょう!
  • 【予防接種】
    新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ず定期予防接種を規定の期間内に受けることができなかった人について、対象期間を過ぎても定期予防接種として公費助成により接種することが可能な場合があります。
    対象期間を過ぎて接種を希望する人は、原則として接種前(接種予定日より10日以上前)に保健予防課まで連絡してください。
  • 【乳児検診】
    1歳6か月、3歳児健診は6月3日(水)集団健診を再開することになりました。
    3月以降の未受診者に対応するため、4か月集団健診の日程を1歳6か月、3歳児健診に振り替えての健診になります。
    該当される人は各保険センターにお問い合わせください。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第14段「保育所での対応」を掲載しました。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第13段「家庭での対応」を掲載しました。
  • 【こどもの新型コロナウイルス感染症】
    新型コロナウイルスによる感染のひろがりは続いています。
    もうウイルスはかなり広がっているものと考えられ、感染していても無症状の患者さんもおられるようです。感染を恐れ、医療機関への受診を控える傾向が見られます。
    当院かかりつけで、症状軽く投薬を希望される場合、親御さんのお話をもとに処方できるよう対応します。
    診療時間内にお電話(0798-35-1001)でお問い合わせください。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第12段「保育園児の対策」を掲載しました。
  • 【こどもの新型コロナウイルス感染症】
    これまでの報告からでは、家庭内において感染している例が多く、発熱、乾いた咳、倦怠感を訴える一方で、鼻汁や鼻閉などの上気道症状は比較的少ない様です。
    今のところ、小児患者が重症化したという報告は稀です。ただし何らかの基礎疾患を有するこどもは重症化する可能性があります。
    もし相談したいことがある場合は下記の相談窓口が設けられています。

    一般的な相談について
    ・西宮市の電話相談窓口 TEL 0798-35-3456
     午前8時45分~午後7時(土・日・祝・休日含む)
    ・厚生労働省の電話相談窓口 TEL 0120-565653
     午前9時~午後9時(土・日・祝・休日含む)

    医療的な相談について
    ・西宮市帰国者・接触者相談センター TEL 0798-26-2240
     午前8時45分~午後9時(土・日・祝・休日含む)
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第11段「予防接種週間」を掲載しました。
  • 【新型コロナウイルス感染症】
    国内にも徐々に患者が認められるようになり、毎日のように関連報道がなされています。
    新しい情報の収集も大切ですが、個人でできる感染症対策としては、
    ①基本的な感染症対策
    手洗い・うがいや咳エチケットなどを徹底する。
    (うがいができない小さなこどもは加湿したり、口の中の水分を補うだけでも意味があります)
    ②日常の健康管理や発熱等の風邪の症状がみられる場合の対応
    免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がける。
    こどもに発熱等の風邪の症状が続く場合は、無理をせずに早い目にかかりつけ医を受診し自宅で休養する。
    厚生労働省のホームページに「新型コロナウイルスに関するQ&A」に解りやすく書かれています。ぜひ参考にしてください。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第10段「予防接種の期限…?」を掲載しました。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第9段「お母さんの風邪くすりも…」を掲載しました。
  • 【4年生の心臓検診について】
    当院は本年度の4年生心臓検診の三次検診(負荷心電図・ホルター長時間心電図・心臓エコー検査など)を担当しています。
    学校から指示があれば、ご連絡(電話:0798-35-1001)の上、ご予約ください。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第8段「おなかの風邪…?」を掲載しました。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第7段「抗インフルエンザ薬の予防投与…?」を掲載しました。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第6段「インフルエンザ予防接種は…?」を掲載しました。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第5段「お盆明けの子どもの発熱や体調不良・・・?」を掲載しました。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第4段「夏季旅行中の注意点」を掲載しました。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第3段「夏かぜとは…いつから登園できるかな」を掲載しました。
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    コラムの第2段「感染症に関する注意喚起について」を掲載しました。
  • 【風しんの追加的対策について】
    1歳児及び小学校入学前の子に対して行っている風しんの予防接種及び妊娠を希望する女性等に対する風しん抗体検査の助成に加え、感染拡大防止のための追加的対策として新たな取組みを行うことになりました。
    この事業は、2022年3月31日までの約3年間実施される予定です。クーポン券は5月~6月ごろに市から住民登録地の住所に一斉送付されます。
    対象者 : 抗体検査実施日に西宮市に住民登録があって
         昭和37年4月2日~昭和54年4月1日
         (1962年4月2日~1979年4月1日)生まれの
    男性
    お問合せ先 : 保健所の保健予防課 電話番号:0798-35-3308
  • 【本年度から保育所・託児所・幼稚園に入園された子供さんと親御さんへ】
    5月から保育所、託児所、幼稚園に入園されたお子様のおられる親御さんに向けた情報発信を始めました。今回は「感染症に関する注意喚起について」です。参考情報としてご一読ください。
  • 【西宮市の予防接種に関して】
    西宮市の予防接種に関して
    MR(麻疹・風疹)2期:5歳以上7歳未満の者であって、小学校の始期に達する日の1年前の日から当該始期の達する日の前日までの間にある者(いわゆる年長さん)
    日本脳炎2期:9歳以上13歳未満の者 Ⅰ期追加終了後5年位あけるのがベスト
    DT(二種混合):11歳以上13歳未満の者
    平成30年度までは予診票の郵送がありましたが、今年からハガキの案内だけになりました。
    従って予約後予診票を事前に取りに来て頂くか、取りに来れない場合は当日予約時間より早く来院して待合で予診票を記載して待つという事になります。できれば、事前に予診票を記載して来院して頂く方が円滑に進みます。待ち時間も短いと思います。どうかご協力ください。
  • 相談の予約について
    感染症ではない疾患や症状の相談に関して、月・水・金曜日の午後2時から3時までの間で枠があれば、当クリニックの窓口にて、または直接電話にて、カウンセリングに関する事前予約ができるようになりました。
    (この時間帯は風邪や腸炎などの感染性疾患の患者さんの受診は受付けておりません。)
    カウンセリング予約受付時間:AM9:30~11:50, PM4:00~6:50
    カウンセリング対象の疾患や症状:アレルギー全般、お肌、便秘、夜尿症、頭痛、胸痛、朝の体調不良、その他、気になる症状や困っていることで相談したい事柄、等。)
  • 【兵庫県小児緊急医療電話相談の受付時間拡充】
    兵庫県小児緊急医療電話相談(兵庫県在住の方が対象)の受付時間が拡充され、
    平成30年4月1日から施行されています。

    [受付時間]
    平日、土曜日  午後18:00~翌日午前8:00
    日曜日、祝日  午前  8:00~翌日午前8:00

    [電話相談先]
    #8000(市外局番が06、072の方、ダイヤル回線、IP電話の方は078-304-8899)
  • 夏かぜの登園・登校について「こどもの健康と病気」のページに追加しました。
  • ※ 本年度も妊娠希望する女性およびその配偶者等同居者において「風疹抗体価」の検査(無料)は継続されています。詳しくは「西宮市保健所 健康増進課 予防接種チーム」(電話:0798-35-3308)にお尋ねください。

    ※ 風しん抗体検査費用の助成については「お役立ちリンク集」のページにてご確認いただけます。
  • ホームページをリニューアルしました。

診療時間

小児科・循環器小児科

  診療時間
午前 09:30 12:00
予防接種・乳児健診・心臓検診 14:00 15:30
午後 16:00 19:00

○・・・一般診療
☆・・・予約制にて予防接種・乳児健診・心臓検診を行います。 年長児の予防接種の時間はご相談ください。

休診日:木曜午後・土曜午後・日曜祝日

施設情報

診療科目 小児科・循環器小児科
住所 〒662-0975
兵庫県西宮市市庭町9-12
香櫨館2F
電話 0798-35-1001
アクセス 阪神電鉄本線   香櫨園駅      徒歩 1分  
駐車場 無料駐車場有   
香櫨館併設駐車場(西・東)をご利用ください。
駐車券を受付時にご呈示ください。
2時間まで駐車料金無料です。

【香櫨館西駐車場をご利用の場合】
入庫時に駐車券が出ます。
【香櫨館東駐車場をご利用の場合】
車を停めてから、精算機にて「駐車証明書」を発行してください。
院長 清水 俊男
専門・資格 小児科専門医
開院日  
公式サイト https://shimizu-kids-clinic.com/

皆様の「かかりつけ医」としてどんなことでもご相談ください。

兵庫県西宮市の小児科・循環器小児科「しみずこどもクリニック」です。
小児科一般から予防接種・乳幼児健診・育児相談、循環器疾患(心疾患・不整脈・血圧異常など)、夜尿症など、こどもの健康管理に関する事などお気軽にご相談ください。
子育てには、常に不安がつきまといます。
体調が悪くなったときはもちろん、日常生活の中にある食事や運動、しつけなどのお悩みは、お子さんがいくつになってもなくなることはありません。
何かご心配なことがあれば、何でもお気軽にご相談ください。