待合室の写真 2016年6月 その3

IMG_3435
 先週から大阪南部でも度々局地的なゲリラ豪雨があり、特に今週火曜日はJR阪和線や南海本線が朝の通勤時間帯から大幅に遅延したため、その影響を受けた方は大変でした。通院患者様の中でも受診日を変更した方もいらっしゃいました。関節リウマチなどお薬が途切れると病状が悪化する可能性がある場合には、災害時など受診が数日遅れる場合でも対応できるように日頃から「1週間分の備蓄」をお薦めしています。
 これは「1週間余分に処方を受ける」のではありません。正しくは「残薬が1週間を切るまでに再診すること」です。前者の考え方では結局残薬がなくなる直前に受診するので、予定受診日に事故や災害が発生すれば対応できなくなります。また症状によっては受診日の検査結果を数日後に確認し、お薬の変更が必要な場合もあります。ですから是非「残薬が1週間を切るまでに再診する」ように心掛けてください。
 さて今週から待合室の壁写真は長野県八千穂高原、白樺群生地に咲くレンゲツツジに変わっています。

題 名:白樺林とレンゲツツジ
撮影日:2016/6/8
撮影場所:長野県南佐久郡 八千穂高原
撮影者:橋本禎夫

追伸: 「院長ブログ」は「りんくう橋本リウマチ整形外科フェースブックページ」へ統合移行しました。
フェースブックFacebookに登録されていない方、どなたでも閲覧することができます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

りんくう橋本リウマチ整形外科のFacebookページ