作成者別アーカイブ: 杉浦こころのクリニック

火・木曜日担当医の葛原です。

新型コロナは、日本では下火だが、海外では依然、猛威をふるっています。ワクチンの生産が今後の感染克服の鍵を握っていますが、変異の多いコロナウイルスのワクチンは難しいようです。個人的には、治療薬として、大村先生のイベルメクチンに期待しています。1回の内服ですみ、副作用が少ないとのこと。
新型コロナウイルス感染は下火になり、先週木曜に緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ油断はできません!ただし、相変わらず職場での人間関係に馴染めず、精神的ストレスにより、夜眠れなく中途覚醒早朝覚醒したり、朝がきても熟眠障害疲れがとれなくて起床できず、日内変動など朝のメンタルヘルス心療内科的健康)不調は続いてませんか?不眠症による生活リズムの乱れ昼夜逆転して、毎朝会社へ出勤するのが億劫で、最近、欠勤や遅刻・早退など勤怠の乱れが増えてませんか?何とか会社へ出勤できても、朝のメンタルヘルス不調心療内科的健康不調)により、気分の憂うつ落ち込み・集中力の低下で、仕事がはかどらずにミスをくり返すなど、仕事でのパフォーマンスや業務遂行能力の低下は認められませんか?また、日中と夜間・早朝の寒暖差や天候不良の影響で、頭痛めまい動悸倦怠感など自律神経失調症食欲不振による体調不良はないですか?夕方以降も漠然とした不安や焦り・イライラなどメンタルヘルス症状心療内科的健康症状)が続いてませんか?休日、ストレス発散や気分転換したり、セルフメンタルヘルスケアセルフ心療内科的健康ケア)してもメンタルヘルス状態心療内科的健康状態)が回復せず、更なるメンタルヘルス不調の悪化心療内科的健康不調の悪化)が続く場合、うつ病などメンタルヘルス疾患心療内科的健康疾患)の可能性もあるため、注意が必要です。メンタルヘルス疾患の早期発見心療内科的健康疾患の早期発見)・早期治療や、メンタルヘルス不調で会社を休業心療内科的健康不調で会社を休業)・休職する前に、メンタルヘルス全般心療内科的健康全般)についてご相談のある方は、是非一度、豊中市 千里中央心療内科メンタルヘルス科)「杉浦こころのクリニック」へ早期の受診をお勧めいたします。


臨床心理士の吉田です。

緊急事態宣言の解除を迎え、少しずつ生活が戻り始めていることを感じています。
新型コロナウイルスの流行、自粛など、突然のことで不安や不自由を感じることが多い数ヶ月でしたが、今後、生活を元に戻していく過程において、疲れを感じる方が増えてくるかもしれません。変化が起る時というのはストレスがかかるものですので、この時期こそ、好きなものを食べたり、しっかり寝たり、気分転換が大切になってくるように思います。
千里中央心療内科杉浦こころのクリニックでは、カウンセリング・心理検査でお話をお聴きすることができます。
月曜日から土曜日(水曜・土曜は午前のみ)受付可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


心療内科医の役割と勤労者のメンタルヘルス(その31)

千里中央大阪府豊中市北摂千里ニュータウン)、心療内科メンタルヘルス科)・復職支援リワークおよびリワークプログラム)協力医療機関「医療法人秀明会 杉浦こころのクリニック」の杉浦です。
今回は「心療内科医の役割勤労者のメンタルヘルス勤労者の心療内科的健康)」の31回目です。引き続き、心療内科医の役割と勤労者のメンタルヘルス心療内科的健康)について詳しく触れたいと思います。
【続き→】〖職場のメンタルヘルス概観職場の心療内科的健康概観)〗(ⅩⅩⅩ)
職場のメンタルヘルス不調の背景因子職場の心療内科的健康不調の背景因子)⑳~
職場のメンタルヘルス評価法職場の心療内科的健康評価法)ⓕ
A.質問紙によるメンタルヘルス評価質問紙による心療内科的健康評価)(ⅴ)
⇒MHACL(メンタルヘルスアクション心療内科的健康アクション)チェックリスト)は、実際に職場で行われてきた職場改善のメンタルヘルス事例心療内科的健康事例)を収集し、6メンタルヘルス領域心療内科的健康領域)30項目からなる職場のメンタルヘルス改善策心療内科的健康改善策)がまとめられています。MHACLに収載(メンタルヘルスアクションチェックリストに収載心療内科的健康アクションチェックリストに収載))されている6メンタルヘルス領域6心療内科的健康領域)は、「メンタルヘルス作業計画心療内科的健康作業計画)への参加とメンタルヘルス情報心療内科的健康情報)の共有」、「勤務時間とメンタルヘルス作業編成心療内科的健康作業編成)」、「円滑なメンタルヘルス作業手順心療内科的健康作業手順)」、「メンタルヘルス作業場環境心療内科的健康作業場環境)」、「職場内の相互メンタルヘルス支援相互心療内科的健康支援)」、「安心できる職場のメンタルヘルス職場の心療内科的健康)のしくみ」からなり、物理的な環境から人間関係まで幅広くカバーされています。ただし、MHACL(メンタルヘルスアクションチェックリスト心療内科的健康アクションチェックリスト))も、職場改善のメンタルヘルス対策心療内科的健康対策)が網羅され、漏れなくメンタルヘルス対策をチェック漏れなく心療内科的健康対策をチェック)できるわけではなく、重要かつ実行可能な職場のメンタルヘルス対策を中心職場の心療内科的健康対策を中心)にまとめられています。そのため、職場のメンタルヘルス対策職場の心療内科的健康対策)をメンタルヘルス的に検討心療内科的健康的に検討)するグループワークでは、MHACLに含まれて(メンタルヘルスアクションチェックリストに含まれて心療内科的健康アクションチェックリストに含まれて))いない職場のメンタルヘルス対策も積極的に収集職場の心療内科的健康対策も積極的に収集)、職場のメンタルヘルス対策として採用職場の心療内科的健康対策として採用)することも重要です。また、MHACLには、それぞれの項目(メンタルヘルスアクションチェックリストには、それぞれの項目心療内科的健康アクションチェックリストには、それぞれの項目))が、「仕事のストレス判定図」の4下位メンタルヘルス尺度心療内科的健康尺度)(「量的ストレス」、「コントロール」、「上司のメンタルヘルス支援上司の心療内科的健康支援)」、「同僚のメンタルヘルス支援同僚の心療内科的健康支援)」)のどのメンタルヘルス側面心療内科的健康側面)の改善に効果的か、メンタルヘルス対応表心療内科的健康対応表)(「職場環境改善のためのメンタルヘルスヒント集心療内科的健康ヒント集(メンタルヘルスアクションチェックリスト)項目一覧表(心療内科的健康アクションチェックリスト)項目一覧表)」)も用意されています。
MHACLでは、紹介されて(メンタルヘルスアクションチェックリストでは、紹介されて心療内科的健康アクションチェックリストでは、紹介されて))いるメンタルヘルス改善策心療内科的健康改善策)を選び、さらに、優先的に取り組むメンタルヘルス対策を絞り込む心療内科的健康対策を絞り込む)ことができます。職場をメンタルヘルス評価心療内科的健康評価)するよりも、必要なメンタルヘルス対策必要な心療内科的健康対策)のメンタルヘルス的な検討を重視心療内科的健康的な検討を重視)した職場のメンタルヘルス評価ツール心療内科的健康評価ツール)であり、原因追及に終始しない建設的なメンタルヘルス討議心療内科的健康討議)を進めることが期待できます。また、メンタルヘルスアクションチェックリストには、メモ欄が用意心療内科的健康アクションチェックリストには、メモ欄が用意)されており、実行するメンタルヘルス対策実行する心療内科的健康対策)は、MHACLの表現(メンタルヘルスアクションチェックリストの表現心療内科的健康アクションチェックリストの表現))をそのまま採用するのではなく、自職場の言葉に置き換えて、標語のような形式で表現しておくと、メンタルヘルス対策を掲示心療内科的健康対策を掲示)してメンタルヘルス対策の継続を促す心療内科的健康対策の継続を促す)等、メンタルヘルス活動心療内科的健康活動)の周知とメンタルヘルス活動の持続心療内科的健康活動の持続)にも効果的です。
MHACLは、実効的(メンタルヘルスアクションチェックリストは、実効的心療内科的健康アクションチェックリストは、実効的))なメンタルヘルス対策の絞り込みに有効心療内科的健康対策の絞り込みに有効)である一方で、必ずしも職場のメンバーのメンタルヘルス要望心療内科的健康要望)が反映されていない場合も想定されます。メンタルヘルス改善志向型心療内科的健康改善志向型)の職場のメンタルヘルス評価ツール職場の心療内科的健康評価ツール)は、参加型職場のメンタルヘルス参加型職場の心療内科的健康)改善をメンタルヘルス推奨心療内科的健康推奨)していることから、メンバーが、職場改善を自らのメンタルヘルス問題心療内科的健康問題)として認識し、主体的に参画することを促す工夫も重要となります。積極的な参画を促すためには、職場改善のメンタルヘルス目標心療内科的健康目標)を職場のメンバーの身近なメンタルヘルス課題心療内科的健康課題)として設定することも重要となります。メンタルヘルス改善意識調査票心療内科的健康改善意識調査票)(MIRROR)は、職場のメンタルヘルス改善職場の心療内科的健康改善)要望を抽出することを通じて、自職場のメンタルヘルス問題自職場の心療内科的健康問題)としての認識を共有し、建設的なメンタルヘルス目標設定心療内科的健康目標設定)とメンタルヘルス対策立案心療内科的健康対策立案)をメンタルヘルス支援心療内科的健康支援)する職場改善のメンタルヘルス評価ツール職場改善の心療内科的健康評価ツール)です。MIRROR(メンタルヘルス改善意識心療内科的健康改善意識)調査票)は、まず、職場のメンバー全員にメンタルヘルス調査票心療内科的健康調査票)への回答を求め、職場ごとに集計されたメンタルヘルス結果心療内科的健康結果)をもとに、グループワークを実施し、具体的なメンタルヘルス対策具体的な心療内科的健康対策)を職場ごとにメンタルヘルス的に検討職場ごとに心療内科的健康的に検討)することが特にメンタルヘルス推奨特に心療内科的健康推奨)されています。メンタルヘルス調査心療内科的健康調査)は、基本的に無記名で実施されるが、所属部署と性別、年齢については、メンタルヘルス集計心療内科的健康集計)・メンタルヘルス分析心療内科的健康分析)に必要なメンタルヘルス情報必要な心療内科的健康情報)として回答を求めます。
以上、千里中央駅直結千里ライフサイエンスセンタービル16階・豊中市心療内科 精神科メンタルヘルスケア科)・職場復帰支援リワーク支援およびリワーク支援プログラム)協力医療機関「杉浦こころのクリニック」の杉浦でした。


臨床心理士の吉田です。

日中は日差しが強く、半袖で過ごしても良さそうなほどになってきました。寒暖差からくる体の疲れは睡眠や食欲に影響を与えるので気をつけていきたいところです。
最近は、日課の全身浴はもちろんのこと、陽が落ちて涼しい仕事終わりに一駅歩いて帰ることも取り入れています。普段気付かなかった景色やお店を発見できたり、夜風が気持ち良かったり、気付きが多いです。もちろん、疲労感が強い日には無理はせず、出来るだけ早く休むようにしています。
千里中央心療内科杉浦こころのクリニックでは、カウンセリング・心理検査でお話をお聴きすることができます。
月曜日から土曜日(水曜・土曜は午前のみ)受付可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


火・木曜日担当医の葛原です。

新型コロナやっと下火。野球もゴルフも大相撲も将棋まで自粛で、ブログのネタも切れて困っていましたので、このまま終息していって欲しいですね。ステイホームで頑張りましょう。昨日は、テレビで、JINと麒麟がくるを楽しみました。
ゴールデンウィークが終わり、新型コロナウイルス感染症は多少下火になりましたが、まだまだ油断はできません!ただし、相変わらず職場での人間関係に馴染めず、精神的ストレスにより、夜眠れなく中途覚醒早朝覚醒したり、朝がきても熟眠障害疲れがとれなくて起床できず、日内変動など朝のメンタルヘルス心療内科的健康)不調は続いてませんか?不眠症による生活リズムの乱れ昼夜逆転して、毎朝会社へ出勤するのが億劫で、最近、欠勤や遅刻・早退など勤怠の乱れが増えてませんか?何とか会社へ出勤できても、朝のメンタルヘルス不調心療内科的健康不調)により、気分の憂うつ落ち込み・集中力の低下で、仕事がはかどらずにミスをくり返すなど、仕事でのパフォーマンスや業務遂行能力の低下は認められませんか?また、日中と夜間・早朝の寒暖差や天候不良の影響で、頭痛めまい動悸倦怠感など自律神経失調症食欲不振による体調不良はないですか?夕方以降も漠然とした不安や焦り・イライラなどメンタルヘルス症状心療内科的健康症状)が続いてませんか?休日、ストレス発散や気分転換したり、セルフメンタルヘルスケアセルフ心療内科的健康ケア)してもメンタルヘルス状態心療内科的健康状態)が回復せず、更なるメンタルヘルス不調の悪化心療内科的健康不調の悪化)が続く場合、うつ病などメンタルヘルス疾患心療内科的健康疾患)の可能性もあるため、注意が必要です。メンタルヘルス疾患の早期発見心療内科的健康疾患の早期発見)・早期治療や、メンタルヘルス不調で会社を休業心療内科的健康不調で会社を休業)・休職する前に、メンタルヘルス全般心療内科的健康全般)についてご相談のある方は、是非一度、豊中市 千里中央心療内科メンタルヘルス科)「杉浦こころのクリニック」へ早期の受診をお勧めいたします。


臨床心理士の吉田です。

このゴールデンウィークはお天気にも恵まれ、自宅で過ごしているだけでもたいへん気持ち良く感じました。
以前のブログで宣言したようにゴールデンウィーク中は久しぶりの読書に没頭し、毎日があっという間に過ぎてゆきました。いくつか読みましたがその中でも東野圭吾さんの“人魚の眠る家”が特に印象的で、読み終わってからの余韻を味わうことができました。なにかに無心で集中する時間を持つ大切さを改めて実感しましたので、今後も少しずつ取り入れていきたいと思います。
千里中央心療内科杉浦こころのクリニックでは、カウンセリング・心理検査でお話をお聴きすることができます。
月曜日から土曜日(水曜・土曜は午前のみ)受付可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


GW休診のお知らせ

令和2年5月3日(日)~令和2年5月6日(水)まで休診いたします。
なお、現在大阪府全域に緊急事態宣言が発令されており、新型コロナウイルス感染症防止のため、受診される際はマスクの着用をお願いいたします。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

医療法人秀明会 杉浦こころのクリニック
理事長・院長 杉浦 正義


臨床心理士の吉田です。

いよいよゴールデンウィークです。今年は気軽に外出することが難しいのでどのように過ごそうか悩むところです。私は普段バタバタし、後回しになっていた“読書”を再開するつもりです。すでに読みたい本(小説や芸能人のスタイルブックなど)を何冊かピックアップしています。コーヒーやお菓子を準備して、ゆったりと読書を楽しもうと思います。
千里中央心療内科杉浦こころのクリニックでは、カウンセリング・心理検査でお話をお聴きすることができます。
月曜日から土曜日(水曜・土曜は午前のみ)受付可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


火・木曜日担当医の葛原です。

新型コロナ感染が、ややピークを越えたかも、との見解もありますが、まだまだ油断大敵です。感染力は強いので、高齢男性で喫煙者は特に要注意です。もうしばらくは、ステイホームで頑張りましょう。
4月も最終週に入り、依然として新型コロナウイルス感染症は拡大を続けてますが、皆様にはお変わり無くお過ごしでしょうか?ただし、相変わらず職場での人間関係に馴染めず、精神的ストレスにより、夜眠れなく中途覚醒早朝覚醒したり、朝がきても熟眠障害疲れがとれなくて起床できず、日内変動など朝のメンタルヘルス心療内科的健康)不調は続いてませんか?不眠症による生活リズムの乱れ昼夜逆転して、毎朝会社へ出勤するのが億劫で、最近、欠勤や遅刻・早退など勤怠の乱れが増えてませんか?何とか会社へ出勤できても、朝のメンタルヘルス不調心療内科的健康不調)により、気分の憂うつ落ち込み・集中力の低下で、仕事がはかどらずにミスをくり返すなど、仕事でのパフォーマンスや業務遂行能力の低下は認められませんか?また、日中と夜間・早朝の寒暖差や天候不良の影響で、頭痛めまい動悸倦怠感など自律神経失調症食欲不振による体調不良はないですか?夕方以降も漠然とした不安や焦り・イライラなどメンタルヘルス症状心療内科的健康症状)が続いてませんか?休日、ストレス発散や気分転換したり、セルフメンタルヘルスケアセルフ心療内科的健康ケア)してもメンタルヘルス状態心療内科的健康状態)が回復せず、更なるメンタルヘルス不調の悪化心療内科的健康不調の悪化)が続く場合、うつ病などメンタルヘルス疾患心療内科的健康疾患)の可能性もあるため、注意が必要です。メンタルヘルス疾患の早期発見心療内科的健康疾患の早期発見)・早期治療や、メンタルヘルス不調で会社を休業心療内科的健康不調で会社を休業)・休職する前に、メンタルヘルス全般心療内科的健康全般)についてご相談のある方は、是非一度、豊中市 千里中央心療内科メンタルヘルス科)「杉浦こころのクリニック」へ早期の受診をお勧めいたします。


臨床心理士の吉田です。

あっという間に4月後半になりました。今週は風が冷たく、コートが欲しいと思うほどです。
今の時期のように寒暖差やウイルスから体を守るため、免疫を高めることは大切といわれていますが、基本的な項目の中に“十分な睡眠”が挙げられます。特に今週のように冷え込む場合には、就寝時の服装、冷え防止アイテム(ブランケットなど)をうまく利用し、個人に合った調節が有効のようです。また、寝る前に暗いニュースを観てしまうと気分に影響する可能性がありますので、出来るだけ心穏やかに過ごせるよう、ストレッチ等で睡眠に向けての準備を整えていただけたらと思います。
千里中央心療内科杉浦こころのクリニックでは、カウンセリング・心理検査でお話をお聴きすることができます。
月曜日から土曜日(水曜・土曜は午前のみ)受付可能ですので、お気軽にお問い合わせください。