お盆に内視鏡を受けたい方へ 内視鏡に要する時間について

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

2017年は お盆の時期 8月14日~19日でも 当院では胃カメラ、大腸カメラを受けることができるように、スタッフに協力してもらいました。

普段なかなか仕事で時間が作れない方 家事に忙しくて自由な時間がない方 お盆のこの時期を機会に胃カメラ、大腸カメラを受けられてはどうでしょうか?

当院では鎮静剤を使った楽な胃カメラ 鎮痛剤を使った痛くない大腸カメラを提唱しております。

実質の検査時間は 胃カメラで5~10分 大腸カメラでは15~30分程度で終わります。注意点としては「大腸カメラは下剤で便を全部出す作業が必要」であり、これに1~2時間程度時間を要します。

検査後は鎮静剤の効果が切れるまで(目が覚めるまで)30分~1時間程度休んでいただきます。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 
JR森ノ宮駅直結 京橋、玉造、緑橋など大阪市全般からもアクセス良好です。
お盆にも 鎮静剤を使った楽な胃カメラ、大腸カメラを行える体制を作っております。


森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 看護師 パート・常勤募集

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

このたび、内視鏡件数の増加に伴い、看護師を募集することとなりました。

当院は、内視鏡がメインのクリニックで「鎮静剤を使った楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラ」がウリのクリニックです。場所は、JR森ノ宮駅直結です。

看護師さんの仕事も、胃カメラ、大腸カメラの介助、洗浄などの周辺の作業がほとんどです。
勤務は、8時半からの胃カメラ~検査終わり(12時~1時くらい)までになります。

クリニックでは、内視鏡検査と、大腸ポリープ切除が主な仕事で、大きな病院でするような内視鏡手術はしませんので、比較的早く慣れて貰えると思います。

興味のある方は、当院までお電話、または応募希望の方は直接クリニックまで履歴書を送付ください。

スタッフみんなで、患者さんに「楽な胃カメラ、大腸カメラ」を提供できるようにサポートしてきましょう♪


ピロリ菌治療 内服して2ヶ月後に除菌効果判定する理由

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

今回のテーマは
「ピロリ菌治療とその判定」です。

診察をしていると、「ピロリ菌の治療をすると100%、すぐに除菌できる」と思っておられる方が多く見受けられます。除菌治療も進歩しましたが、残念ながら100%除菌できるわけではないのです。
また 当院では内服終わってから 2ヶ月後に「尿素呼気試験」を行っています。
2ヶ月後??すぐに消えないの??そんな声もよく聞きます。

■ピロリ菌の治療
胃薬(PPIまたはP-CAB)と2種類の抗生剤を7日間内服する3剤併用療法です。
2015年2月よりP-CAB(商品名:ボノサップ)が使えるようになり、除菌率も向上(それまでは75%→92%)しました。
が、100%には至っていません

■除菌できたか判定
ガイドラインでは、尿素呼気試験と便中抗原を推奨されており、当院では尿素呼気試験を行っていいます。簡単にいうと、検査薬を飲んで、5分左向きで休んで、15分座って、合計20分休む方法です。

■判定の時期
ピロリ菌治療薬を飲み終わってから、1ヶ月あけて呼気試験をするようになっている。それは、およそ1ヶ月で95%以上の除菌不成功例で菌量が復活するためです。
逆にいえば、5%ではピロリ菌がいてるのに菌量が増えきっておらず 間違って陰性と診断されてしまうことがあります。
そのため、3ヶ月後で正確な判定を行えるという報告もあります。
当院では 2ヶ月後に判定をするようにしています。

ただ、大事なことは「胃がんにならない事」であり、「胃がんになっても早期発見する事」にあります。胃がんにならない予防として ピロリ菌治療があります。

胃がんかどうかの診断には、やはり胃カメラが大事であり、ピロリ菌感染している(していた方も含め)患者さんは定期的な胃カメラが必要ですし、症状のある方も胃カメラを受けるようにしましょう。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結で 鎮静剤を使った楽な胃カメラ 大腸カメラを行っています。
緑橋、玉造、京橋からもアクセス良好です。ご気軽に相談ください。


ピロリ菌は母親からの感染?!

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 鎮静剤を使った楽な胃カメラ、大腸カメラを行っています。
JR森ノ宮駅直結、地下鉄森ノ宮から徒歩3分 京橋、玉造、緑橋からもアクセス良好です。

昨日 私の母親に 尿で調べられるピロリ菌検査をしたら陽性でした…

でもそれは予想通りの結果でした。

では、なぜ母親にいるのが予想されたのか。。。

 

【ピロリ菌の感染方法】

実はまだどこから感染するかは分かっていません。ただ5歳までにはすでに感染していることは分かっていて、お母さんからの口移しなどで移っている可能性が高いと考えられています。(母親からの感染率が、父親の8倍高かったという報告あり)

昔は井戸水で移っていたものと考えられ、上下水道が普及した現代では感染率は下がって来ている。

 

【ピロリ菌の親子感染のリスク】

親子感染のリスクが高いことより、誰がピロリ菌陽性とわかったときには、兄弟と親も調べておいたほうがよい。特に親は、自分よりも感染罹患年数が高いわけであり、胃炎の進行に伴う胃がんリスクも高くなっていることが予想される。

実は私も検査して陽性であり、兄を調べると陽性であった。そして 父親に胃カメラをするとピロリ菌の感染していないような綺麗な胃であった。ということは…おそらく母親から感染したものと予想されたのです。そして今回の「母親がピロリ菌陽性」という結果だったのです。

 

【ピロリ菌の治療】

内服治療で、抗生剤(+胃薬)を1週間内服する。1回目の治療でピロリ菌が消えなかった場合は、2回目に違う抗生剤を内服する。2回目までで9割の方が除菌できる。ピロリ菌は自然に消失することはほとんどなく胃炎を進行させ、胃がんのリスクを高める。そのため、出来るだけ早いうちの治療が望ましい(効果が高い)。

 

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 鎮静剤を使った楽な胃カメラ、大腸カメラをしています。
ピロリ菌感染症認定医(大阪で100人)による ピロリ菌診断、治療も行っています。


便潜血検査が陽性になったら…大腸がんが心配な方はぜひ読んでおきましょう。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

大腸がん検診で 便潜血検査を受けた方も多いのではないでしょうか?

便潜血検査は2日に分けて便の表面を棒でこすって、その棒に血液が付いていないかチェックする検査です。つまり「便に血がつく病気があるか」を調べることになります。

大腸がんだけでなく、痔や腸炎、場合によっては胃潰瘍などでも陽性となる事があります。

くれぐれも、便潜血検査は、大腸がんを「診断」する検査ではありません。

大腸がんでも、毎回出血するわけではないので、2回のうち1回でも陽性なら精査が必要です。
進行大腸がんでも10~20%が陰性と、早期大腸がんにいたっては約50%が陰性になるというデータがあります。

つまり、便潜血が陰性でも「大腸がんではない」とは言えないのです。

 

Q便潜血検査は、何のためにするの?

それはこの検査を受けることで、「大腸がんの死亡を減らす」ことが証明されています。

大腸がんは早期発見、早期治療をすることで予後が大きく改善します。

より早期に見つけるための簡単な検査として、便潜血検査があるのです。
(検診で 全員に大腸カメラをするわけにはいきませんよね…)

 

Q便潜血陽性ならば、大腸がんなのか?

実は、便潜血陽性の方の中で、80%の方で「異常なし」と診断されます。20%で大腸ポリープが見つかり、大腸がんが見つかる方は2~3%と報告されています。

 

「便潜血検査で陽性」ならば、大腸カメラを受けましょう!

厚生省のガイドラインでも推奨されています。

早期大腸がんで見つかる事も多く、大腸がんは「早期発見、早期治療」で予後が改善します。

もちろん、便潜血陽性の方だけでなく、「血便がある」「便秘がひどい」「お腹がはる」「便が細くなった」などの症状がある方は、積極的に大腸カメラをしておきましょう。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結
鎮静剤を使った楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラをしています。


ピロリ菌検査で陽性の結果が返ってきたら… 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結 ビエラ森ノ宮3階
鎮静剤を使った楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラをしています

院長の藤田です。

今回のテーマは「ピロリ菌が陽性だったら…

最近は人間ドックなどで自主的に、オプションで検査される方を多く見かけます。血液検査の抗体検査や、ABC検診といって胃がんリスクを調べる血液検査もあります。そこで、抗体が陽性(=ピロリ菌がいてる)と言われたり、ABC検診でB判定(=ピロリ菌がいて、胃炎を起こしている)という結果で相談をされることがよくあります。

ピロリ菌で陽性と言われたら、どうしたらいいのでしょうか?

 

①まずは胃カメラで胃の状態を確認!

ピロリ菌は、2歳~5歳までには感染すると考えられています。40歳で「ピロリ菌がいてる」と言われた場合、すでに35年間の胃炎の蓄積があるのです。

そこでまず胃カメラを受けて「すでに胃がんが起こっていないか」確認する必要があります。当たり前ですが、ピロリ菌を退治しても胃がんは治りません。
これは国が認めた保険診療のやり方であり、いきなり治療をすることは保険が適応されません。

 

②    次にピロリ菌除菌治療!

胃カメラをして 胃炎だけで胃がんになっていない事が確認できれば、除菌治療に移ります。治療は内服薬で1日2回7日間の内服です。ピロリ菌に対して、抗生剤と異薬で除菌します。
9割が除菌(ピロリ菌を退治する)することが出来ます。

 

③   ピロリ菌 除菌出来たか、確認!

ピロリ菌の治療薬で、100%退治出来るわけではありません。ピロリ菌が抗生剤に対して耐性を持っている場合は効かない事があります。なので、除菌出来たかを調べる方法があります。その時は必ずしも胃カメラは受ける必要がなく、血液検査や呼気試験といった方法があります。

 

④    除菌出来たら一安心。でも油断は大敵!

ピロリ菌は一度退治出来ると、大人の方は98%再感染しないと考えられています。ですので、まずはしっかりと除菌することが大切!除菌できれば一安心です。

ただし、胃炎のフォローは必要です。40歳で除菌できたとしても35年の胃炎の蓄積があり、胃潰瘍や胃がんのリスクは残っています(除菌によって、リスク上昇は抑えられていますが…)。定期的に胃カメラを受けておくようにしましょう。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結
鎮静剤を使った楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラをしています。
ご気軽に相談ください。

内視鏡専門 ホームページはコチラ
http://www.osaka-naishikyou.com/


内視鏡専門のホームページを追加作成しました。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

この度、内視鏡専門に絞ったホームページを作成しましたので、ぜひご覧ください。

http://www.osaka-naishikyou.com/

より内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ)に特化することで、皆さんに 楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラを提供できるように、体制を整えて参ります。

これから夏も本格化します。胃もたれ、食欲低下の来しやすい時期になりますので、栄養のあるものをしっかり取って、夏を乗り切りましょう。

気になる症状があれば、当院までご気軽に相談ください。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 
JR森ノ宮駅直結 玉造、谷町、緑橋、京橋からもアクセス良好
鎮静剤を使った苦しくない胃カメラ 鎮痛剤を使った痛くない大腸カメラを行っています。


ABC検診(胃がんリスク分類) A群でも安心できない!?

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 森ノ宮駅直結 内視鏡専門クリニックです。
苦しくない胃カメラ、痛くない大腸カメラを行っています。
またピロリ菌専門医資格を有して、ピロリ菌治療も行っています。
ABC検診て、ご存知でしょうか?

最近ドックのオプションでされる方も増えてきました。「胃がんリスク分類」といって、胃がんにかかりやすいかを血液検査で調べることができるというものです。

胃炎の程度を調べるペプシノーゲン法と、ピロリ菌感染を調べる抗体法を調べるものです。

A/B/Cに分類されており A群は「胃炎も少なく、ピロリ菌感染もない」という分類になります。Aが一番胃がんになりにくく 続いてB>Cの順になりにくいとされています。従来、A群は「極めて胃がんになりにくい」と考えられ、A群の場合は胃カメラも必要ないと考えられていました。

しかし、最近 A群の中に慢性胃炎(萎縮性胃炎)の方が10%ほど混ざっていることが報告させています。その多くは、ピロリ菌の除菌目的以外で使用した抗生剤で、ピロリ菌が除去された可能性があるというものです。

ピロリ菌は乳幼児期に感染することがわかっています。大人がいろんな病気で抗生剤を服用してたまたまピロリ菌が消えたとしても、すでに胃の中では慢性胃炎が起こっているということです。

A群でもお腹の症状がある方は、胃カメラを受けることをおすすめします。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
JR森ノ宮駅直結 ビエラ3階 玉造や緑橋、谷町からもアクセス良好です。


胃がん検診 バリウムで引っかかれば、キチンと胃カメラを!

5月に入り、春の検診の時期がやって来ました。

胃がん検診といえば、バリウム検査

バリウム検査を受けられた方もたくさんいらっしゃると思います。結果は問題なかったでしょうか?バリウムで引っかかった方は、ちゃんと胃カメラを受けておきましょうね。特に胃の症状がある方や、気になる方は…

 胃がんが疑わしいときは、バリウムよりも胃カメラのほうが早期発見率が明らかに高く、胃カメラでは”あやしい”場所をつまんで組織検査(生検)することもできます。

慢性胃炎を認めたときは、ピロリ菌もできるだけ調べておきましょう。これも、胃カメラと同時に調べることができます。

胃のポリープには良いものと悪いものがありますが、悪いポリープの多くはピロリ菌が関与しており、出血や胃がんの原因になります。

当院では、鎮静剤を使ってできるだけ楽で苦痛のない胃カメラをすることができます。経鼻内視鏡(鼻からも胃カメラ)も完備います。

検診で異常がある方や、症状がある方は、胃カメラ検査は保険が適応されます。ご気軽に、当院までお電話ください。胃カメラはホームページから24時間ネット予約もできます。

 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 
大阪市中央区森ノ宮 JR森ノ宮駅直結の内視鏡専門クリニックです。
鎮静剤を使った楽な胃カメラと痛くない大腸カメラがウリです。

 

 


クリニック受付事務員、看護師 募集

クリニック受付事務員、看護師を募集しています。

4月に入り、桜も咲きだしていよいよ春の到来ですね。

当クリニックも 昨年8月に開業し8か月が過ぎました。おかげさまで、来院される患者さんや、紹介してくださる先生方も増えてきました。そこで、受付事務員と看護師を募集します。

当クリニックは、ほとんどの患者さんが胃カメラや大腸カメラを受けに来られる内視鏡特化型のクリニックです。仕事内容は「狭く深く」ですので、仕事は覚えやすいかと思います。内視鏡クリニックでの仕事経験のある方はもちろん、経験がなくても、内視鏡に興味のある方は是非ご連絡下さい。現職スタッフが優しく説明、指導してくれます。

「患者さんの笑顔のために」そんな優しい気持ちをもったスタッフを大募集しています。連絡お待ちしています。