便潜血検査が陽性になったら…大腸がんが心配な方はぜひ読んでおきましょう。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

大腸がん検診で 便潜血検査を受けた方も多いのではないでしょうか?

便潜血検査は2日に分けて便の表面を棒でこすって、その棒に血液が付いていないかチェックする検査です。つまり「便に血がつく病気があるか」を調べることになります。

大腸がんだけでなく、痔や腸炎、場合によっては胃潰瘍などでも陽性となる事があります。

くれぐれも、便潜血検査は、大腸がんを「診断」する検査ではありません。

大腸がんでも、毎回出血するわけではないので、2回のうち1回でも陽性なら精査が必要です。
進行大腸がんでも10~20%が陰性と、早期大腸がんにいたっては約50%が陰性になるというデータがあります。

つまり、便潜血が陰性でも「大腸がんではない」とは言えないのです。

 

Q便潜血検査は、何のためにするの?

それはこの検査を受けることで、「大腸がんの死亡を減らす」ことが証明されています。

大腸がんは早期発見、早期治療をすることで予後が大きく改善します。

より早期に見つけるための簡単な検査として、便潜血検査があるのです。
(検診で 全員に大腸カメラをするわけにはいきませんよね…)

 

Q便潜血陽性ならば、大腸がんなのか?

実は、便潜血陽性の方の中で、80%の方で「異常なし」と診断されます。20%で大腸ポリープが見つかり、大腸がんが見つかる方は2~3%と報告されています。

 

「便潜血検査で陽性」ならば、大腸カメラを受けましょう!

厚生省のガイドラインでも推奨されています。

早期大腸がんで見つかる事も多く、大腸がんは「早期発見、早期治療」で予後が改善します。

もちろん、便潜血陽性の方だけでなく、「血便がある」「便秘がひどい」「お腹がはる」「便が細くなった」などの症状がある方は、積極的に大腸カメラをしておきましょう。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結
鎮静剤を使った楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラをしています。


ピロリ菌検査で陽性の結果が返ってきたら… 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結 ビエラ森ノ宮3階
鎮静剤を使った楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラをしています

院長の藤田です。

今回のテーマは「ピロリ菌が陽性だったら…

最近は人間ドックなどで自主的に、オプションで検査される方を多く見かけます。血液検査の抗体検査や、ABC検診といって胃がんリスクを調べる血液検査もあります。そこで、抗体が陽性(=ピロリ菌がいてる)と言われたり、ABC検診でB判定(=ピロリ菌がいて、胃炎を起こしている)という結果で相談をされることがよくあります。

ピロリ菌で陽性と言われたら、どうしたらいいのでしょうか?

 

①まずは胃カメラで胃の状態を確認!

ピロリ菌は、2歳~5歳までには感染すると考えられています。40歳で「ピロリ菌がいてる」と言われた場合、すでに35年間の胃炎の蓄積があるのです。

そこでまず胃カメラを受けて「すでに胃がんが起こっていないか」確認する必要があります。当たり前ですが、ピロリ菌を退治しても胃がんは治りません。
これは国が認めた保険診療のやり方であり、いきなり治療をすることは保険が適応されません。

 

②    次にピロリ菌除菌治療!

胃カメラをして 胃炎だけで胃がんになっていない事が確認できれば、除菌治療に移ります。治療は内服薬で1日2回7日間の内服です。ピロリ菌に対して、抗生剤と異薬で除菌します。
9割が除菌(ピロリ菌を退治する)することが出来ます。

 

③   ピロリ菌 除菌出来たか、確認!

ピロリ菌の治療薬で、100%退治出来るわけではありません。ピロリ菌が抗生剤に対して耐性を持っている場合は効かない事があります。なので、除菌出来たかを調べる方法があります。その時は必ずしも胃カメラは受ける必要がなく、血液検査や呼気試験といった方法があります。

 

④    除菌出来たら一安心。でも油断は大敵!

ピロリ菌は一度退治出来ると、大人の方は98%再感染しないと考えられています。ですので、まずはしっかりと除菌することが大切!除菌できれば一安心です。

ただし、胃炎のフォローは必要です。40歳で除菌できたとしても35年の胃炎の蓄積があり、胃潰瘍や胃がんのリスクは残っています(除菌によって、リスク上昇は抑えられていますが…)。定期的に胃カメラを受けておくようにしましょう。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
大阪市中央区 JR森ノ宮駅直結
鎮静剤を使った楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラをしています。
ご気軽に相談ください。

内視鏡専門 ホームページはコチラ
http://www.osaka-naishikyou.com/


内視鏡専門のホームページを追加作成しました。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

この度、内視鏡専門に絞ったホームページを作成しましたので、ぜひご覧ください。

http://www.osaka-naishikyou.com/

より内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ)に特化することで、皆さんに 楽な胃カメラ、痛くない大腸カメラを提供できるように、体制を整えて参ります。

これから夏も本格化します。胃もたれ、食欲低下の来しやすい時期になりますので、栄養のあるものをしっかり取って、夏を乗り切りましょう。

気になる症状があれば、当院までご気軽に相談ください。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 
JR森ノ宮駅直結 玉造、谷町、緑橋、京橋からもアクセス良好
鎮静剤を使った苦しくない胃カメラ 鎮痛剤を使った痛くない大腸カメラを行っています。


ABC検診(胃がんリスク分類) A群でも安心できない!?

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 森ノ宮駅直結 内視鏡専門クリニックです。
苦しくない胃カメラ、痛くない大腸カメラを行っています。
またピロリ菌専門医資格を有して、ピロリ菌治療も行っています。
ABC検診て、ご存知でしょうか?

最近ドックのオプションでされる方も増えてきました。「胃がんリスク分類」といって、胃がんにかかりやすいかを血液検査で調べることができるというものです。

胃炎の程度を調べるペプシノーゲン法と、ピロリ菌感染を調べる抗体法を調べるものです。

A/B/Cに分類されており A群は「胃炎も少なく、ピロリ菌感染もない」という分類になります。Aが一番胃がんになりにくく 続いてB>Cの順になりにくいとされています。従来、A群は「極めて胃がんになりにくい」と考えられ、A群の場合は胃カメラも必要ないと考えられていました。

しかし、最近 A群の中に慢性胃炎(萎縮性胃炎)の方が10%ほど混ざっていることが報告させています。その多くは、ピロリ菌の除菌目的以外で使用した抗生剤で、ピロリ菌が除去された可能性があるというものです。

ピロリ菌は乳幼児期に感染することがわかっています。大人がいろんな病気で抗生剤を服用してたまたまピロリ菌が消えたとしても、すでに胃の中では慢性胃炎が起こっているということです。

A群でもお腹の症状がある方は、胃カメラを受けることをおすすめします。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
JR森ノ宮駅直結 ビエラ3階 玉造や緑橋、谷町からもアクセス良好です。


胃がん検診 バリウムで引っかかれば、キチンと胃カメラを!

5月に入り、春の検診の時期がやって来ました。

胃がん検診といえば、バリウム検査

バリウム検査を受けられた方もたくさんいらっしゃると思います。結果は問題なかったでしょうか?バリウムで引っかかった方は、ちゃんと胃カメラを受けておきましょうね。特に胃の症状がある方や、気になる方は…

 胃がんが疑わしいときは、バリウムよりも胃カメラのほうが早期発見率が明らかに高く、胃カメラでは”あやしい”場所をつまんで組織検査(生検)することもできます。

慢性胃炎を認めたときは、ピロリ菌もできるだけ調べておきましょう。これも、胃カメラと同時に調べることができます。

胃のポリープには良いものと悪いものがありますが、悪いポリープの多くはピロリ菌が関与しており、出血や胃がんの原因になります。

当院では、鎮静剤を使ってできるだけ楽で苦痛のない胃カメラをすることができます。経鼻内視鏡(鼻からも胃カメラ)も完備います。

検診で異常がある方や、症状がある方は、胃カメラ検査は保険が適応されます。ご気軽に、当院までお電話ください。胃カメラはホームページから24時間ネット予約もできます。

 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 
大阪市中央区森ノ宮 JR森ノ宮駅直結の内視鏡専門クリニックです。
鎮静剤を使った楽な胃カメラと痛くない大腸カメラがウリです。

 

 


クリニック受付事務員、看護師 募集

クリニック受付事務員、看護師を募集しています。

4月に入り、桜も咲きだしていよいよ春の到来ですね。

当クリニックも 昨年8月に開業し8か月が過ぎました。おかげさまで、来院される患者さんや、紹介してくださる先生方も増えてきました。そこで、受付事務員と看護師を募集します。

当クリニックは、ほとんどの患者さんが胃カメラや大腸カメラを受けに来られる内視鏡特化型のクリニックです。仕事内容は「狭く深く」ですので、仕事は覚えやすいかと思います。内視鏡クリニックでの仕事経験のある方はもちろん、経験がなくても、内視鏡に興味のある方は是非ご連絡下さい。現職スタッフが優しく説明、指導してくれます。

「患者さんの笑顔のために」そんな優しい気持ちをもったスタッフを大募集しています。連絡お待ちしています。


大阪市胃がん検診 今年10月~胃カメラでも可能…ですが当院では出来ません。

胃がん検診について

これまでは大阪市の胃がん検診は、胃バリウム検査しかありませんでした。そして胃バリウム検査で引っかかれば胃カメラを受けましょう、という流れでした。よく患者さんからは「それだったら初めから、胃カメラの方がいいですよね」と訴えがあります。

それが、今年の10月から 胃カメラを選択する事が出来るようになります。費用もバリウムと同じ1500円で受ける事ができます。

が! 胃カメラ検診を出来る病院は、かなり限定されているのです。当院では、胃カメラ検診を行う事ができません。専門的は話になるのですが、取扱医療機関参加基準で”胃内視鏡機器の洗浄を高水準消毒薬”でする事になっているからです。当院の胃カメラ洗浄機器は、高水準消毒薬ではないため、施設基準を満たさないのです。

しかし、当院の洗浄機器はきちんと厚生労働省で認めてられているものを使用しております。また、多くのクリニックでは当院同様の機械で洗浄を行っております。

10月~胃カメラ検診導入されますが、胃カメラ検診を希望される方は、かかりつけの先生には一度確認しておかれることをお勧めします。

皆さんが 楽で、正確で、安全な胃カメラを受けられることを願っております。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長 藤田


授乳中の胃カメラについて

授乳中の方は 胃カメラ出来るの?鎮静剤は使えるの?

ときどき 外来でも質問されることがあります。

胃カメラの時は 表面麻酔でキシロカイン(スプレーやゼリー)をつかいます。また鎮静剤(ウトウトする薬)ミダゾラムという静脈麻酔薬が良く使われます。

表面麻酔薬は母乳への移行は低濃度であり、まず影響する事はないと考えられています。ですので、授乳中の方は「鎮静剤を使わない胃カメラ」を勧められることが多いようです。

鎮静剤についてはデータはあまりなく、逆に「使ったから乳児に悪影響が出た」という報告もありません。母乳への移行を考えて、「検査当日含めて2日は断乳しましょう」と言われることが多いようですが、そんなに意味はないのです。

それよりも、症状が強くて胃カメラ検査を受けておきたい、でも鎮静剤使わないとしんどくて出来ない…という方は、鎮静剤を使った胃カメラを受けてもいいと考えます。

 

 


ピロリ菌 除菌治療 中学生になったら検査しておくべき!?

先月 2月にNHK教育テレビで「ピロリ菌」が特集されていました。

兵庫医科大学 三輪教授がコメントされていました。

ピロリ菌は2歳から5歳まで 遅くとも10歳までには感染していることが分かっています。

そして、いったん感染すると、胃の中に居座り続け、慢性胃炎を引き起こします。

一方で、大人は 口からピロリ菌が入っても退治する事ができます。

 

そこで 三輪先生は ピロリ菌検査を受けた方がよい人の リストで

①家族などに胃がんの人がいる ②塩辛いものをよく食べる ③喫煙している ④胃痛を感じることがある に付け加えて

⑤できれば中学生以上の人全員

と言われていました。

さすがに全員というのは難しいかも知れませんが、その意義は十分にあると思います。

ピロリ菌検査は、血液検査、便検査、呼気試験など 色々な方法があります。

当院でも積極的に調べています。

ピロリ菌外来もしていますので、ご気軽に相談下さいませ。

 


当院の胃カメラ、大腸カメラのネット予約が好評な理由 

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

2016年12月より、「より気軽に」胃カメラ、大腸カメラが申し込めるようにネット予約システムを導入しました。インターネットから、「希望の日時」で検査日を予約する事ができます。

ネット予約は、特に若い女性の方に人気です。夕方から夜に、仕事や家事の一段落ついた時間でお申し込みいただいています。次にサラリーマンの方に人気です。検診などで要精査となった場合に「とりあえずスケジュールを押さえておきたい」そんなリクエストに対応しています。

当院の予約システムの特徴は「不完全」予約システムです。不完全??どういう事かと言うと、予約をされた翌営業日に、当院から患者さんへ電話させていただきます。予約の日にちの確認、検査目的、体調の具合など問診させていただきます。急いで検査をした方がいい場合は、こちらから検査日を早めるようにアドバイスする事もあります。患者さんにとって「一番よいタイミング」での検査を提案しております。また事前に話を聞くことで、安心して検査を受けていただくことができます。

検査を「より気軽に」「より丁寧に」受けることが出来るように、今後も努めてまいります。楽な胃カメラ、大腸カメラを希望される方は「ご気軽に」相談下さい。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック JR森ノ宮駅直結 楽な胃カメラ 大腸カメラ 日帰りポリープ切除がメインの内視鏡クリニックです。

院長の個人ブログはコチラ 院長ブログ 胃カメラ、大腸カメラのネット予約始めました。