カテゴリー別アーカイブ: 日記

レディーファースト

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

東日本を縦断した台風19号による猛烈な雨の影響で、河川堤防が決壊し住宅地などをのみ込むなど、大規模な洪水被害が各地で発生しました。この台風で災害に見舞われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く復興することを願っております。

しんおおさかクリニックでは、10/12(土)を休診とし、ご予約の変更をさせていただきました。変更のお願いに快く応じて下さり、ありがとうございました。明日10/15(火)より通常通り診察させていただきます。

さて、毎日書店をぶらりとする私ですが、先日本棚の間で外国の方とお見合いになった時、さりげなく通路を譲っていただきました 「レディーファーストなんて紳士的なのでしょう

レディーファースト レディーファーストって素敵

でも、そもそものレディーファーストの由来というものが、今考えられているものとは全く正反対のものだったという説があります 「女性を盾にするために生まれた」という説です。

レディーファーストは中世ヨーロッパで生まれた習慣なのですが、当時は毒殺や、突然斬り付けられるという事件が多発していました。そこで、女性を食事においては毒見役に、歩いているときには盾に使ったというのがレディーファーストの起源だと言われています。

あるいは、欧米の徹底した男性至上主義から生まれた「女性は男性の隷属物である」という考えから、女性をコントロールするためにレディーファーストの習慣が生まれたという説もあります。これがいつしか「男性が女性を丁重に扱う」というものに変化していくわけです。

レディーファーストと言えば、フランスやイギリス  さり気なくいい気分にさせてくれる  ちょっとした気遣いは、うれしいですよね。でも、現実は電車で席を譲るどころか、席を奪い合うようにして座る男性の姿。スマホが当たり前の時代になってからは、席を陣取ってラインやゲームに夢中。「君たちにプライドはないのかと言いたくなりませんか

だけどそれ、私にも思い当たることが・・・  男性は席を譲って当たり前、重い荷物を持って当たり前って思っているかも・・・  考えてみれば、日本のお父さんを始め、男性は皆さん頑張っているのですよね。そんなことを労うことなく、要求だけするのは何だかレディらしくない。男性に対して不平不満を言う前に、私が少し大人になって、可愛げのある女性になることが先決なのかも。席を譲りたくなる女性に、荷物を持ってあげたくなる女性になることの方が、近道なのかもしれないなぁ~なんて思いました

誰かから親切にされると、今度は自分も誰かに親切にしたくなるもの。何もお返しできない分、思わず「どうかこの人にいいことがたくさん起こりますようにと願わずにいられません

おまけ

今日は、月組公演『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』を観劇して参りました。

『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』 りょうちゃん素敵だったよ~

今年は日本とオーストリアが国交を樹立して150周年の記念となる年です。オーストリアにちなんで、ウインナーコーヒーを飲んで帰って参りました。幸せ~

ウインナーコーヒー 美味しかった~


玉置妙憂さん

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

9/18(水)「家族の延命治療 どう決断する?」と題してNHKあさイチで特集が組まれていました。皆さま、ご覧になりましたか

実は私、うっかり見逃してしまいまして・・・  この時にゲストで出演されていた看護婦であり僧侶でもある玉置妙憂(たまおきみょうゆう)さん。以前より存じ上げていた方で、もっと知りたいなと思っていました。そこで、気になっていたこの本を購入。今少しずつ読んでいます。

死にゆく人の心に寄り添う   ←「死にゆく人の心に寄り添う」医療と宗教の間のケア

まえがきは、こんな言葉で始まります。

これから日本では、自宅で亡くなる人が増えていきます。「自宅で最期を迎えたい」と望む人が多いこともありますが、入院すること自体が困難になります。<中略> 好むと好まざるとにかかわらず、自宅で最期を迎えるかもしれないのです。その時、本当に、自宅で、自分たちで、最期を迎えられるでしょうか?

今は昔と違って死が身近でなく、経験値がありません。親しい人の死に接することで積めたはずの経験がありませんから、あらかじめ少し学んでおく必要があります。死にゆくとき、人の体と心にどのような変化が起こるのか。看取る人が、それをどう感じるのか。どう行動すればいいのか。そのようなことを知っておくことで、「ああすればよかった」「こうしなければよかった」という後悔を、減らすことができるかもしれません。

筆者は、ガンを患ったご主人を看取り、その後僧侶になりました。その過程を通して、死の間際、人の体と心はどう変わるのか? 自宅での看取りに必要なことは?  といったことを踏まえ、平穏で幸福な死を迎える方法や、残される家族に必要な心の準備などが紹介されています。

読み進めながら、私が看取ってきたたくさんの患者さまを思い出しました。この本にもありますが、私が新人だった頃は患者さまが亡くなっても、看護婦たるもの泣いてはいけない。プロらしくという時代だったように思います。それに反して、私は毎回メソメソ泣いていましたが、当時の婦長さんや先輩の方に、叱られたり咎められたりすることはありませんでした。いつも優しく見守っていただいていたように思います。そのせいなのか、亡くなった方皆さまお一人お一人、今でも鮮明に覚えています

著書の中では、高野山での修行の日々についても綴られていますが、この中に「心配事は自分で作り出しているのだな。自分で作り出した不安に七転八倒してつらい修行から逃げてしまったら、今度はすごく後悔する。自分で思っているよりも、自分の心はずっと弱くて、コントロールしているように思っていても、コントロールできないのだ」という文言があります。そして、そう思えるようになってからは、心配事が浮かんでも「ああ、心がまたやってる。いろんなことを仕掛けてくるなあ」と、外から見られるようになったとも書かれています。

この考え方は、ヨガにも似ています。まだまだ半人前の私ですが、これからもたくさんの方に寄り添っていけるように、しなやかに逞しく成熟していきたいなと思います

今日は花組公演『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』を観劇して参りました  みりおちゃん(明日海りおさま)の退団公演なので、サヨナラショーも。私も涙涙でしたが、私の隣の方は号泣で、会場は鼻をすすっている方が多くいらっしゃいました。明日で宝塚をご卒業されると思うと、寂しい気持ちでいっぱいです

A Fairy Tale -青い薔薇の精- みりおちゃん、ステキだったよ


Matt

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

皆さま、この方ご存知ですか

matt  ←さて、どなたでしょう

この方、元巨人のピッチャー桑田真澄さんのご子息「Matt」さんです。バラエティー番組などの露出が増え、ご存知の方も多いのではないでしょうか

え⁉ ハーフなの⁉ っていう疑問は横に置いておいて・・・

先日患者さまから、Mattさんがピーリングやイオン導入をしているとTVで言われていたようで、「予約が取りにくくなったらどうしよう」と言っていただきました。いえいえ大丈夫です。予約取れますからね~

でも、そう言われてみれば、秋になってピーリングやイオン導入の予約が増えたように思います。Mattさんの影響だとしたら、TVって本当にすごいな~って思います

以前にもブログで書きましたが、秋にお勧めしたいケアはズバリ『ケミカルピーリング』『イオン導入』です。

夏の強い紫外線を浴びたお肌は、水分が奪われて一気に乾燥肌へ傾いています。そして、水分量が低下したお肌は外的刺激からお肌を守るため、角層を溜め込んでいきます。表皮に古い角質が溜まると、くすみ・かさつき・ごわつき・小じわ等の肌トラブルの原因となり、これらのダメージを放置すると、一気に老化が進むといわれています。ピーリングは、果物などの皮を剥ぐ「peel(ピール)」からきた言葉で、上記の肌トラブルの他、毛穴の黒ずみや開きの改善など、お肌に嬉しい効果をもたらしてくれるケアです。また、美容成分を肌の奥まで浸透させるイオン導入は、ピーリングと併用するとさらに効果的です(私のおススメはプラセンタです)。

ピーリング後の肌は、ツルツルとなめらかな手触りになるだけでなく、化粧水の浸透もよくなります。「夏の肌は7歳老けて見えるという言葉があるほどなので、夏の終わりの今の時期こそ、ピーリングを行うことがとても重要です。

まだまだ残暑厳しい毎日ですが、乾燥が厳しくなる秋を迎える前に、お肌をリセットして健康な状態にしましょうね

今年の5月に学生時代の恩師の定年退職祝いがあり、久しぶりに同期に会ったことで、昔のことを思い出すことが多くなりました。ずっと落ちこぼれ人生を歩んできた私ですが、今の仕事もその環境も仲間も、とても恵まれているな~と感じています。先日も、以前勤務していた病院での出来事をふっと思い出しました。

私は失敗したり叱られたりして落ち込んでいる時、ナースステーションに戻りにくくて、しばらく患者さまのベッドサイドで時間を過ごすことがありました。ある日逃げ込んだ病室で、花瓶の水替えをしていらっしゃった患者さまが、「薔薇はね、水切りをすると長持ちするのよ」と教えて下さいました。へえ~そうなんだ~なんて、たわいない話をして気持ちを落ち着けて仕事に戻りました。

叱られたことは恥ずかしくて患者さまには言えないのですけど、きっと私が落ち込んでいることを感じ取って、そんなお話をして下さったのかな~と今更ながら感じています。落ちこぼれなければ出会うことのなかったたくさんの大切な方たちは、私の宝物です。だから、落ちこぼれ人生も悪くないなと思っています(しかも最近では忘れっぽくて、寝たら嫌なこともすぐ忘れてしまいます)。はい

先週の土曜日は、綺麗な満月でした。秋の夜はお月様が綺麗ですね。夜が涼しくなってきましたから、時々夜空を見上げてみてくださいね。

秋の満月 ←昨日のお月様も綺麗でした~


足ってすごい

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

週に何度かヨガやピラティスに通っている私ですが、始まる前にインストラクターの先生がお話をして下さることがあります

先日などは、足裏の神経に刺激を与えることで、足そのものを整え足のトラブル解消と土踏まずのアーチの回復を目指すとして、足のお話をして下さいました。

人間の骨の数は成人では206個とされています。

その内、足先の指を構成する趾骨(しこつ)が14個、土踏まずのアーチを構成する前方の足指のつけ根の関節を構成する中足骨が5個、アーチの後方部分のかかとを構成する足根骨が7個、さらに腱の中にあるちいさな種子骨が2個の合計28個、両足を合わせると56個の骨で体を支えています

身体全体の骨が206個ですから、約4分の1が足に集中しているということで、いかに足が大事かを物語っていますよね。レオナルドダヴィンチは、人間の足を 「人間工学上の最高傑作でかつ芸術作品だ」と賞賛したそうです。足ってすごいですねえ

なので、ヨガやピラティスが始まる前には、足をほぐしてレッスンに望んでいます。皆さまは、手と同じように足の指でグー・チョキ・パーができますか? 足裏や足指、足の甲などを入念にほぐしていくと、足指でじゃんけんができるようになります。正しい歩き方ができるように、皆さまも足のセルフメンテナンス、始めてみませんか?

足指   グー・チョキ・パー

おまけ

今日は、梅田芸術劇場で宙組公演 ミュージカル・ロマン「追憶のバルセロナ」ショー・アトラクト「NICE GUY!! 」-その男、Sによる法則-を観劇して参りました

真風さんのカッコよさに、私はもうメロメロですぅ

追憶のバルセロナ あ~ 素敵だった~


お盆に寄せて

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

台風一過で、晴天が続いていますね。皆さま、お盆休みはいかがお過ごしでしたか

クリニックでは8/11(日)からお休みをいただきましたが、明日より通常通り診察を行います。明日は混雑が予想され、お電話がつながりにくいかもしれません。その場合は、しばらく経ってから再度お掛けくださいませ

私はこのお休み、実家でゆっくりと過ごしました。離れているからこそ分かるのかもしれませんが、少しずつ両親の老いを感じるようになりました。いつだったか、食事時の湯のみ茶碗がマグカップに変わっていて、握力が弱くなったのだな~と少し寂しく思ったことがありました。今年は久しぶりに伯母さんに会うことができて、とってもうれしかったのですが、ひと回り小さくなった姿を見て、同じように寂しく感じました。考えてみれば、私自身歳を重ねているのですから、両親のみならず伯母さんや叔父さんも歳を重ねることは同じことですよね。

こんな時に思い出すのは、「生老病死」という言葉です。

仏教由来の生老病死は、人生で避けることができない根源的な苦しみのことを意味する言葉です。生老病死の意味は、生苦(しょうく)、老苦(ろうく)、病苦(びょうく)、死苦(しく)の4つの苦しみのことで、仏教の苦しみと言うのは「思い通りにならないこと」「自由でない境地にいること」を意味します。

老いることや、病気にかかる苦しみ、また人はだれでも死ぬという究極的な苦しみは、どれだけ頑張っても今の科学では乗り越えられない、「思い通りにならない」ことの代表ともいえます。

老化防止、病気の予防などなどどれだけ徹底しても、老病死を避けることはできません。そして、自分が醜くなること、病気で苦しむこと、死が迫ることに対する苦しみにどんな人も少なからず苦しむのでしょうね。

お釈迦様は生老病死の苦しみ以外にも苦しみばかりだと思って何もしないで諦めることが良いのではなく、その苦しみの世界の中で、苦しみから逃れる努力、知慧をつける努力をしなさいとおっしゃいます。

お釈迦さま①

小さい頃可愛がってくれた伯父さんや叔母さん。中々大人になれない私だけど、今度は私が守ってあげなきゃね。そんな風に感じたお盆休みでした。

皆さまのお休みはいかがでしたか? まだまだ暑い日が続きますが、どうぞご自愛くださいませね

 


中国ドラマ

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

全国の都道府県で、連日高温注意報」が発表されています。皆さま、くれぐれも熱中症にはご注意くださいね

さて、私。現在中国ドラマにハマっています。そのドラマは「麗王別姫~花散る永遠の愛~」

麗王別姫   ←これです 麗王別姫

武則天から50年後の唐に実在した才女・沈珍珠(しんちんじゅ)と広平王・李俶(りしゅく)(後の皇帝・代宗(だいそう))。乱れ行く時代の中、楊貴妃を中心とした宮廷内の嫉妬や陰謀に巻き込まれながらも一途に愛し合った2人の愛の歴史ドラマです。

このヒロイン沈珍珠を演じるジン・ティエンさんの美しい顔立ちに、ついつい見入ってしまいます。中国の女優さんって、本当に綺麗で、いったいどうすればこんなに綺麗になれるのかしら?と考えてしまいます。

jing tian ←ジン・ティエンさん。何て美しいの

このドラマ、月曜~金曜の朝7時からBS12トゥエルビで放送されています。いろんな方に是非ともとお勧めしていますが、朝の忙しい時間帯。中々浸透しておりません。本当に、出演している女優さん、皆さますごく綺麗で、俳優さんも(例外はありますが)叶恭子さん風に言いますと、グッドルッキングガイです。ご興味が湧きましたそこのアナタ 是非ともご覧くださいませね。うふふ

美しいジン・ティエンさんを拝見しつつ、何か綺麗になれることないかしらと、いつも探求している私・・・。そんな中、本屋さんでこんな本を見付けました

皮膚常在菌ビューティ ←マンガです

本のタイトルはずばり「皮膚常在菌ビューティ!」皮膚→男子寮、菌→擬人化の設定で、ミクロの世界で巻き起こる「皮膚常在菌」の攻略戦をマンガ化した本です。主な登場人物は善玉菌(表皮ブドウ球菌)のヒョウくん、日和見菌(アクネ菌)のあっくん、悪玉菌(黄色ブドウ球菌)のおうちゃん。この菌たちが、気まぐれな「宿主(人)」に振り回されながらも美肌を育んでいきます。美肌の維持に欠かせない皮膚常在菌にフォーカスして、外側からのスキンケアと食べ物、睡眠など生活習慣へのアプローチを網羅した一冊。菌と肌の関係性が分かりやすく描かれています。化粧水や美容オイルなど、私と考え方が違う点もありましたが、とても興味深い内容でした。

以前、BSプレミアム「美と若さの新常識」での汗と老化の関係や美肌術について、ブログにアップしましたが、この本でも汗が美肌菌のご飯タイムだと書かれています。この暑い夏、一日中クーラーの利いたところに居て、汗をかく機会がほとんどないという現象も生まれていますが、汗をかくのはとても大切です。熱中症に注意しながら、少しウオーキングしたり、ぬるめのお風呂にゆっくり浸ってみたりして、汗を味方につけてくださいね。

おまけ

先週、月組公演ブロードウェイ・ミュージカル「ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)」を観劇して参りました。公演の終盤に客席寄りがあり、ありちゃん(暁千星さま)とちなつちゃん(鳳月杏さま)とタッチできました 夢のようでした~

オン・ザ・タウン ←りょうちゃんカッコよかった


夏の皮膚疾患

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

夏は一年の中で皮膚疾患が増加する季節です。その一つが「水いぼ」。正式には伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)と言います。伝染性軟属腫ウイルス(molluscum contagiosum virus; MCV)が表皮角化細胞へ感染することで生じます。軟属腫が発症するまでの潜伏期間は14日~50日とされています。1~5mm程度の大きさで、表面がツルツルして光沢のある皮膚の盛り上がり(丘疹)で、その頂点がやや陥凹しているのが特徴です。このウイルスは健常な皮膚には感染できないと言われています。引掻き傷や微細な傷、肌荒れ、乾燥肌、湿疹などの皮膚のバリア機能が破綻した部位から感染すると言われています。また細胞性免疫機能が低下している場合も感染しやすくなると考えられています。大人より小児の発症が多く、感染者のほとんどが児童期に発症しています。

小児では体幹部(胸、腹、背部、股など)や四肢(腕や脚)に生じることが多く、様々な大きさの小丘疹(小さなブツブツ)が多発します。健常小児ではいずれ自然消退することが多いですが、無治療のまま放置すると数が増えて範囲も拡大することもあります。その結果、周囲の小児に感染させたり、あるいは湿疹やとびひ(伝染性膿痂疹)を引き起こしたりする可能性があります。

水いぼ  ←水いぼです

最も一般的な治療は、専用のピンセットで水いぼの中のウイルスの芯をつまみ取り出す方法です。多少痛みはありますが、10個以内であれば子供も我慢できることが多いとされます。クリニックでも、プールが始まるこの季節に受診される方が増えます。多発する前に治療を受けることをお勧めします。

さて、日本臨床皮膚科医会・日本小児皮膚科学会の統一見解もご参考にして下さいね。

伝染性軟属腫(みずいぼ)・・・プールの水ではうつりませんので、プールに入っても構いません。ただし、タオル、浮輪、ビート板などを介してうつることがありますから、これらを共用することはできるだけ避けて下さい。プールの後はシャワーで肌をきれいに洗いましょう。

先日、小さなお子様連れのマダムと電車で隣り合わせたのですが、その電車にはたくさんの外国の方が乗っていました。マダムは流暢な英語で「Can I help you?」と話しかけ、しばらくお喋りしていました。イタリアからお越しになった観光客で、新大阪駅に向かっている様子 思わず、「すごい!英語ペラペラなんですね~(←今考えると、この言い方ベタですよね~。恥ずかしいわ)」と話しかけてしまった私。このマダム、留学経験があるようなのですが、それでも留学だけでは喋られるようにはならないとのこと。英語は好きなアーティストや映画から学んでみると楽しいわよと。日本語が話せるという外国の方でも、実は「こんにちは」「ありがとう」しか話せなかったりする。日本人も恥ずかしがらずに積極的に話しかけたらいいのよと。今はドイツ語をお勉強だと話してくれました。何事も少しの勇気と努力ですね

新大阪駅で降りる際「Thank you! Bye!」と声を掛けられたマダムは「ciao!」と返していました。素敵なマダムでした

マダム イラスト に対する画像結果 ciao

今日は七夕 おり姫とひこ星は会えたのかしら そして、皆さまは星に何を願いますか 私の願い事は毎年変わりません。「家族がいつまでも健康で幸せでいられますように」。


ピラティス

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

長くヨガを続けている私ですが、最近ピラティスも始めましたと話すと、「ピラティスって何ですかとよく聞かれます

インドで発祥したヨガは、現在、健康法として普及していますが、本来のヨガは、インドの思想体系に根ざした修行・治療法で、その宗教観に基づいた思想と瞑想によって悟りを学ぶことを目指しています。そのような背景から、リラクゼーションやうつ病の対策など、エクササイズだけでなく多岐にわたる効果効用が知られています

ヨガ  ←ヨガ大好きです

一方ピラティスは、ボディラインが変わるスペシャル・メソッドとして支持され、人気に火がつきましたが、そもそもダイエットのための運動として体系化されたものではなく、ドイツ人ジョセフ・H・ピラティス氏が、第一次大戦で負傷した兵士のリハビリのために開発したリハビリ運動です。戦時に発展した解剖学を元にした、インナーマッスルトレーニングといえます。

ピラティスのレッスンでは、骨盤におけるニュートラルポジション(骨盤が前傾でもなく、後傾でもない状態の事)を基本に、頚椎や胸椎、腰椎などを意識しながら、深層にある筋肉や肩甲骨周りの筋肉など、自分自身の身体に意識を向けてトレーニングしていきます。

インナーマッスルと呼ばれる深層にある筋肉には持久力があり、疲れにくい身体を作ってくれるそうです(ちなみにアウターマッスルとは、所謂シックスパックと呼ばれるものです)。

シックスパック ←シックスパック。これです。

それぞれのトレーニング手法の特徴をまとめると、以下のようになります。

ヨガは呼吸とストレッチに重点をおきながら、筋肉を強化する。

ピラティスは、正しい骨格を意識しながら、体幹の筋肉を整える。

何となくお分かりいただけますかしら なんて偉そうに書いてますけど ピラティスのレッスンを受けるようになって、やっとインナーマッスルの存在が分かるようになりました

長らくヨガをしているのに、今頃~・・・と嘆いていたら、「気付けたことがすごい素晴らしい」とほめて下さるインストラクターの先生。ほめ上手。この素敵な先生たちの笑顔につられて、よしまた頑張ろう!と思うのです(←単純すぎるかしら?)

私は「健全なる精神は健全なる身体に宿る」と思っています。ピラティスという新しいトレーニング法に出逢って、更に毎日が充実しています 忙しい日々の中、頭を空っぽにして身体に集中できる時間は大切なひと時です。

皆さまは、最近何か新しいことに出逢いましたか?

おまけ

チケットが全然取れず、諦めかけていた星組公演『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』がゲットできました~ あ~うれしい。幸せですぅ

星組公演『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』 紅ゆずるさまとあーちゃんのさよなら公演 でも楽しみ


濃密な週末

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

先日の土曜日、学生時代の恩師の定年退職祝いがありました。久しぶりに同期が集まり、昔話に花を咲かせました。主役の先生は、2人のお子さまの母親となっていました。そして、これまでの経歴を聞かせて下さいました。

下のお子さまが突然登校拒否で引きこもり、通学途中の同じくらいの子供を見ては涙がとまらなくなったこと、そのお子さまが周りの力を借りながら今は社会に復帰していること、ずっと介護をしていたお父さまが先月お亡くなりになったこと。そんなお話を聞きながら、少し遠い存在だった先生も、普通のお母さんなんだな~なんて感じました。

学生時代の私たちは、本当に手の付けられない生徒だったようで、先生にはご迷惑をおかけしたと思います。それでも私たちのことが可愛いと大切に思って下さっていて、その思いが伝わってきて、落ちこぼれだった私は益々申し訳ない気持ちになりました

幹事さんが一人一人の写真を撮ってくれて、皆でメッセージを書き、先生にお渡ししました。実は、卒業の時も同じような寄せ書きをしていたようで(見せていただきましたが、私は全く覚えていませんでした)、先生はそれを宝物にして下さっていたようです。

同期とも近況報告をしましたが、もう皆すごい 大学で教壇に立っていたり、師長さんになっていたり、専門学校の副学科長になっていたり。その華々しさに羨望とともに誇らしさも感じました 勇気付けられます。本当に楽しい一夜でした。また、皆に会いたいな。元気で頑張ろうね。

そして、今日はトキメキの宝塚観劇へ

オーシャンズ11 真風さんのダニー・オーシャン。カッコよすぎる

この公演は105期生の初舞台公演でもあります。決意表明の口上と、ロケットと呼ばれるラインダンスがあり、この後各組に分かれ舞台人として出発します。同期全員が同じ舞台に立つのはラインダンスが最初で最後です。毎回涙してしまうこの光景に、前日学生時代の同期に会ったことが重なり、今回は胸がキューンと切なくなりました 105期生ガンバレ

そういえば、同期とお喋りしていて気付いたのは、皆美容が気になるお年頃になっているということ。お悩みの№1はやはりシミです。「シミがあると老けてみえるのよね~」という声も聞かれました。さあ、シミが気になる皆さま。

林修 美容治療いつ始めるの 今でしょ

この言い回し、ちょいと古いかしらねえ

今日は母の日 すべてのお母さんに幸あれ


GW

皆さま、こんにちは大阪市淀川区で「脱毛症の専門治療・下肢静脈瘤や眼瞼下垂症などの日帰り手術・美容治療」に力を入れているしんおおさかクリニックのスタッフ中尾です

今日は、久しぶりに野球観戦。甲子園のデイゲームに行って参りました。この臨場感、伝わりますでしょうか?

甲子園③   甲子園②   甲子園①

借金を抱えているせいか勝つ気はせず、予想通りの結果となりました

しっかりせえよ。   弱すぎるぜ阪神。しっかりせえよ。

帰りに居酒屋さんに行って、隣のお席の阪神ファンの若者と意気投合し、楽しくお酒を飲んで帰って参りました。素敵な若者たちでした~

もうすぐGW皆さまのご予定はいかに?

クリニックの私調べですと、旅行に行かれる方もいらっしゃいましたが、特に予定はない方やバーベキューをされる方が圧倒的に多かったように思います。お天気が気になるところですが、皆さま楽しくお過ごしくださいね

先週、厚生労働省からインフルエンザの患者数が、東京や大阪などの33都府県で増えていることが公表されました。B型の流行が影響しているとみられています。GWはたくさんの方が移動され、各地でイベントも開催されます。そのため、インフルエンザが流行する懸念もあり、暖かい季節であってもうがい手洗いで予防することが大切です。お出掛けの際は、十分ご注意くださいね

さて、クリニックの診察は今月27日(土)までです。5月は日(火)より診察を開始いたします。来月は令和でお会いしましょう(←これが言いたかった

令和